noteで初めてハートを貰いました。いや~やっぱり誰かに承認されるって嬉しいことですね。
何か、ポジティブなエネルギーを貰った感じです。

「スキ」ボタン嬉しいです!ありがとうございます。
1

毎日十原則(十日目)

「常にはげまし続けよ。」

「わるいことはわるいこととして見つめてよい。また語ってよいときもある。しかし,それを克服すべき方法を示し、はげまし続けるべきなのだ。それが教師の仕事である。」

向山洋一氏の言葉である。

私は大学時代にこの「授業の腕を上げる原則」に出会い,この言葉を見ていた。当時の私の感想は

「そんなの当たり前のことだ。」

である。

今教師になって子供たちの前に立って分かる。

もっとみる

見栄と承認欲求って似てますね。
それだけの為に生きるってつまらん人生にはなりたくない。

https://kantan-training.com/irrelevantstory-necessary

結果が出ると自信が出て、結果が出ないとへこむ

おはようございます。
いや、ただいま。
朝のえーさく、おかえりです。

昨日の投稿で生まれ変わったえーさくです。
これからもよろしくお願いします。

さて。
今日はこの話。

僕は営業をしているのですが、
結果が出ても出なくても、イケイケドンドンタイプです。いけるいける!大丈夫!

こんな感じです。

で、今日お話したい事は3つ。

①noteで感じた結果が出ていない苦しみ

②苦しみを感じた事で

もっとみる
嬉しいです!
7

このトークを見るにはマガジンを購入する必要があります。

ぼくのnoteは、全て実話・本音です。
3

親との関係

親には感謝している。

自分を生んでくれて、また、健康で生きていてくれて。

ただ、うちは多少、複雑な家庭環境のため、

親を憎むといったこともあった。

感謝しつつも、今もわずかながら、

完全には憎しみは消えていないかもしれない。

今でも、愛や承認に、ほんとに、飢えてる。

それはおそらく、ほとんどの人も変わらず同じだと思う。

「もう親を理由にして生きていける時は終わったんだ。」

自分の

もっとみる
できればコメントくだされば嬉しいです✨
4

【マインド編】独学で!実践コーチングマスター

こんにちは、 GCS認定コーチの関根です。
このnoteは、タイトル通り、スクールに通わずに独学でコーチングを習得するための方法を連載していきます。

前回までに、『承認』と『傾聴』のスキルについてお伝えしてきました。
今回は3つめのスキル『質問』の前に、とても重要なことをお伝えします。

『承認』は「相手に安心して話してもらう」ためのスキル
『傾聴』は「相手に気持ちよくたくさん話してもらう」ため

もっとみる
とても嬉しいです!あなたの「スキ」が私の励みになります♪
1

さらなる自己受容

夕方、車に乗っていると、今までにない不思議な感覚になった。
いつにも増して、自分を許せたのだ。

散々、自分勝手に生きているような私がだ。

自分を信じることができた。
自分を信じられずに、誰が信じてくれるというのだ。

自分を愛せずして誰が…。
一時愛してくれた人がいたとしても、永遠にはならない。

ずっと愛し続けてくれる保証なんてない。
自分が自分を認め、愛せたら、それは永遠になる。

誰がな

もっとみる
より良いものを作りたいと思います!
18

Breakout (9)

官房長官が会見場で各大臣の名前を読み上げている。
その会見場での読み上げに合わせるように、モーニングやドレスを纏った新任の大臣たちが、国会内に入ってくる映像が映し出されていた。鮎は紺のドレスに紺のハイヒールを履いていた。色合いは抑制しているが、一番輝いていたのが総理大臣なのは間違いなかった。均整の取れた腰のラインが強調され、まだ崩れていない程良く張りのある胸部の谷間に、ポイントのようなネックレスが

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
3

【傾聴編】独学で!実践コーチングマスター

こんにちは、GCS認定コーチの関根です。
前回はコーチングの第一歩目のスキルとして『承認』の具体的な方法についてお伝えしました。
今回は、2つめに大切な『傾聴』についてお伝えします。

『承認』が「相手に安心して話してもらい信頼関係をつくる」ための方法だとしたら、『傾聴』は「相手に気持ちよくたくさん話してもらう」ためのスキルです。

相手の話の内容に心から関心や興味を持ち、相手の言葉や声のトーン、

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とても嬉しいです♪
2