山田 真伸@言語化コーチ😊

⭐︎わたし自身が笑顔で、周りの人も笑顔にできる存在であり続けたい⭐︎/言語化は未来をつくる♫/セットアップ(安心安全な場の提供)が好き♬/国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)/理学療法士/3児のパパ/北海道出身 神奈川県在住/コーチング×リハビリテーション×子育て
固定された記事

コーチングスキルとしての、「質問」を考えてみる。

質問、"質"を問う。 "質(しつ)"には、 ・ものの中身。 ・人などが、内面に備えているもの。 ・備えているものそのままで飾りがないこと。 という意味もある。 質問し…

コーチングスキルとしての、「フィードフォワード」を考えてみる。

フィードバックの対となる言葉で、フィードフォワードがある。 “的からどれだけズレたか“をフィードバックしてもらい、目標に近づける。 “的づくり“な要素が強い、フ…

「自分の弱みを出しながら、真っ直ぐ伸びる感じで、未来に進む♫」心のスイッチの入れ方☝️

真っ直ぐ伸びる感じで、未来に進む。 今の世の中、なんとなく、忙しなく、心がザワザワしている感じ。 私、自身も、ここ最近、特段何があるというわけではないけど、 な…

「危ないという言葉が、実は、危ない。」子育てで、つい使ってしまう言葉

今日も、心の師匠さんの幼稚園の元園長先生より、子育てに関して学ぶ。 「子どもは、少し背伸びをして遊ぶものよ。 それを抑えると、逆に成長を阻害することになるもの。…

目標達成を、“足がかり“と、“手がかり“から考える。

今日、歩いているときに、少し高いところを跨ごうとしたときに、 目の前に、ちょうど良い高さの、縁石ブロックがあり、 その縁先をステップに、ひょいと高いところに乗れ…

「コーチングセッションを受けるなら、目標や目的がないとダメですか?」コーチングに関する質問③

コーチングに関する質問でよくあるのが、 「コーチングセッションを受けるなら、目標や目的がないとダメですか?」 があります。 「はい。コーチングはゴールありきなの…