短編小説 「ビジターズ」 後編

ゆきは自身が今、強盗にあっている状況なのだと気づくまで数秒を要した。

 「この家には何もーー」

 「黙れ。今ここにはお前の他に誰かいるか? いたら頷け。いなかったら、首を横に振れ」

 ゆきは、暫しの間を起き、首を横に振る。

 「ねぇ、この家は私のーー」

 「黙れって、言ったよな」

 黒田はゆきの言葉を遮り、「今から手を離すが、声を出さずに振り向いて、部屋の奥へ行け」と命令する。

 黒

もっとみる
スキありがとうございます!あなたのスキが執筆への活力です:)
10

玄関の鍵を電子錠に交換

#鍵屋キー助 では #鍵交換#鍵取り付け #電子錠の設置 などの #防犯対策 にも対応しております。 #お盆#帰省 される方、 #GoToトラベルキャンペーン をご利用されて、#夏休み に#旅行 される方もいらっしゃるかと思いますが、それまでに #空き巣#泥棒#侵入者 などを防ぐ為の防犯対策を行なっておく事をおすすめいたします。

探偵と強盗(4話)(最終回)

*前回のあらすじ*
父のアイス将軍を殺されたアイス青年は、探偵と強盗との多重人格があるベンジャミンという探偵を呼んでしまう。
無事、探偵は帰ったが、アイス将軍の謎がまだ解けていない。
アイス青年は、別の探偵を呼んだ。

青年はゲオルグという名の刑事を呼んだ。
どうやら、ジョーダンという名の警官と、ギルバート警視正も連れてきてくれるらしい。
呼び鈴が鳴った。心配そうに少しだけドアを開けると、明らかに

もっとみる
あなたの記事も見てみます!
6

探偵と強盗(3話)

*前回のあらすじ*
父のアイス将軍を殺されたアイス青年は、強盗と探偵との人格がコロコロ変わる探偵を呼んでしまう。
青年は強盗に家を出て行けと言われ、条件付きで家を出て行くことに。
条件とは一体……

「条件とは…」

「せいぜい、探偵に戻ることだな」

「え?」
そういった瞬間、彼は探偵に戻った。
「怪盗X団だな!逮捕する!」
「ボス…?」
「ボスだと?君らは頭がおかしいのか。私はロンドン警察署の

もっとみる
他の記事も見てください!
6

探偵と強盗(2話)

*前回のあらすじ*
イギリスに住むアイス青年は、父のアイス将軍を殺された。探偵を呼ぶが、やってきたのは強盗。
その強盗は、探偵と強盗で人格がコロコロ変わる
多重人格だった!

探偵は、早速捜査を開始した。3階には、横たわったまま三日間放置されているアイス将軍の遺体。
「この人が、アイス将軍ですね?」
探偵は首を45度傾けて言った。
「はい、そうです。」
「最近も同じような事件がありましてね」
探偵

もっとみる
あなたの記事も見てみます!
5

『GoTo始まったら留守中に強盗という皮肉。』
世知辛い世の中になると、治安も悪くなるわな。
今回は訪問盗だけど強盗も増えるだろうな。 #GoToキャンペーン #GoTo #強盗  #アメブロを見てhttps://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12612629060.html

スキ頂き、ありがとうございました。
1

昨今の”反社事情”

新型コロナウイルスの影響により、飲食や旅行など様々な業界が大打撃を受けている昨今の経済ですが

 それは所謂”裏業界”も例外ではないよう。ニュースを見ているとアポ電強盗や一般人への恐喝、数十万単位のタタキなど

 今まで”ターゲットにしなかったような人間達”を狙っているように思えます。それも、某有名半グレグループや有名団体の下部組織が主体で行っていると言うのだから驚きました。

 少し前まで有名芸

もっとみる

乗っ取られた銀行強盗【ショートショート】【#66】

「銀行強盗だ!金を出せ!」

時間は3時をちょうど回ったあたり。行内にいるのは、残っていたお客さんが1人と、行員が6、7名。あまり大きくないこの規模の支店なら自分でも御すことができるだろう。そう踏んで、この銀行強盗は押し入ってきたようだ。目出し帽をかぶり、手には拳銃のようなものが握られている。

「……え、何?銀行強盗?」

「そうだ!死にたくなかったら早くこの袋の中に金を詰めろ!いうこときかない

もっとみる
毎年の「流行の色」は2年前には決められているそうです。
41