日本人の犯罪〈被害者〉向き思考

書評:丸山ゴンザレス『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社新書) 世界の「危険地帯」取材で知られるジャーナリストが、自身の経験を通して、殺し屋などの各種犯罪者が「なぜ、そんなことが平気でできるのか?」と、その頭の中を考察した一書。 著者自身も「はじめに」断っているとおり、…

子ども(未成年)が逮捕された場合に弁護士の僕ならどうするか-10(息子との話し合い…

【 自己紹介 】 プロフィールページはこちら このブログでは、弁護士である僕が、もし仮に自分が紛争・トラブルの「当事者」となった場合に、「自分だったこうするだろうな」ということをお伝えしてしています。 僕自身、これまでの人生で大きな紛争・トラブルの当事者となったことがなく、今この…

ショートショート171【しっかりとした吉岡】

吉岡さんは誰にその評判を尋ねても「しっかりした人」と評されるような、たいへん仕事の出来る人である。 その所以は大きく分けて3つあると言われている。いや、正確にはそう思っている。誰が?私が。私がそう思っている。 私、つまりお前は誰かと思っている人がいるだろう。私はそう、一言で言えば…

「知っている」「分かっている」人は危ない

書評:岡本真一郎『なぜ人は騙されるのか 詭弁から詐欺までの心理学』(中公新書) 貴方が、この本のamazonレビューをチェックしているのは、極めて正しい。 なぜなら、貴方は、騙された人たちを「あいつらはバカだからだ」などと見下すことで済ませようとはせず、「なぜ、人はこんなにも騙されてしま…

切り裂くキモチ  (テーマ:死刑・自殺)

死刑、自殺問題を、考えるきっかけになれば・・・と、思う。

子ども(未成年)が逮捕された場合に弁護士の僕ならどうするか-9(本質=原因を見極め…

【 自己紹介 】 プロフィールページはこちら このブログでは、弁護士である僕が、もし仮に自分が紛争・トラブルの「当事者」となった場合に、「自分だったこうするだろうな」ということをお伝えしてしています。 僕自身、これまでの人生で大きな紛争・トラブルの当事者となったことがなく、今この…

ワクチン接種は個人の自由だが、その自由を奪う輩がいます。

日本、ガチで反ワクチン派によるテロ行為が行われていた可能性・・・ワクチンの冷蔵庫の非常用電源が切られて、大量廃棄される 大阪・堺市は今月1日に新型コロナワクチンを廃棄するミスが起きた集団接種の会場で、適切な管理ができなかったとして、また、456回分のワクチンを廃棄しました。 冷蔵…

「リメンバー・パールハーバー」はいいけど原爆落としたこと棚上げすんなよ

最近「コテンラジオ」というPodcastを良く聞いています。 歴史を楽しく深掘り出来る番組で、すごく面白いんですよ。 今はローマ帝国のカエサルの回を聞いているんですが、まぁ当たり前のように戦争の話が出てくるわけですね。 それでぼんやりと戦争のことを考えたときにふと思ったんですよね。 「…

少年A

指を切りたいと思いました。 ただ唐突に、切りたいと思ったんです。 でも自分のは嫌だから、 友達の指を切りました。 警部補の目を真っ直ぐ見て、そう話す少年の目は一切の曇りが無かった。 彼は13歳の少年B。 指を切られたのは同じく13歳の少年C。 何が起こったのか分からなかったから、 数秒、ただ…

現実界で称賛を浴びたい

有名人がヨガインストラクターに引き継がせた理由が、似たいから。 このような軽はずみなことをするということがどういうことかというと、私の中身を奪い、命に別状があるということ。そして、自分が性行為をし自分の復帰を考えてる。そして、私の命、性質、私自身のセンス、才能、あり方を盗む、そし…