2020.09.29(火)終日リモート。朝からMTGなどが相次ぐ。息子と妻は午前中に散歩がてら買い物に行く。夕方に少し時間が出来たので、息子を前抱きして近場を散歩。最近は殆ど寝なくなったが、帰り道で家の直ぐそばになると寝る。見飽きた風景、という事だろうか。明日はどこへ行こう。

…2年間も待たせやがって…

見直したい家庭内性教育

先日、NHKの朝の番組「あさイチ」で性教育についての特集が組まれていました。

朝から性教育だなんてインパクトが強いのではないかと少し思いましたが、やはり子供を持つ親からしてみたら興味深い内容なのかも。

私自身も未だ知識は足りていないと自覚していますし、まだまだ教育される立場。
興味深くて番組をじっくり見ていました。

今、私は大人ではあるけれど親ではない、狭間にいます。
性についてはある程度、

もっとみる
また見てね(^^)
1

人気という罠②

竹内結子さんが亡くなった

私と竹内結子さんと共通する感覚があるとすれば

子ども時代の家庭環境が悪い所

竹内結子さんに直接お会いした事も

話した事も無いから

本当のところは 分からないけれど

家庭環境が悪い子ども時代を送った人という

共通点のある私の場合は

正直

結婚して 

新しい家庭を作ったとしても

その場所は 確実に 安心出来る場所には

全くもって ならないという事

もっとみる
(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
1

第三回 絶望の国日本ってホント?第三回 戦後日本はどう変わったのか 2

こんにちは。今回は第三回目。2の日本の悪いところを見ていこうと思います。
第一回では、大日本帝国のホロスコープを、
第二回では、日本国のホロスコープを見てきました。今回は、日本の出生におけるジオセントリックホロスコープの月が何を表しているのか、じっくり見ていきます。それではよろしくお願いします。

目次
1はじめに。
(占星術の視点から日本を俯瞰すると、こんな国。そして、占星術の基本事項紹介。)

もっとみる
ありがとうございます!
5

除草剤ならラウンドアップ!家庭でも使える安全性が高い除草剤

除草剤の人気ナンバーワンといっても過言ではないラウンドアップ。農業関係者はもちろんのこと家庭菜園をやっている人も欠かせないという人が多いのではないでしょうか。
ラウンドアップは1970年にアメリカで開発された除草剤ですが、日本だけではなく世界中に愛されています。
今回はラウンドアップの種類や使い方をご紹介していきます。また最近間違った情報が流れていることが多いラウンドアップ。安全性についても確認し

もっとみる

義理と人情と経済

資本主義経済に生きる我々にとって、日本人が重んじる「義理と人情」といった考え方はどのくらい影響を持つだろう。

やはり、合理的な考え方を徹底できるほうが、
経済学的に見たら有利に働くことが多いのではないかと考えてしまうところであるが、やはり人間として生きていればこの「義理と人情」といったこととは切っても切り離せないだろう。

著. 山中英司
(西南学院大学経済学部教授)

この本では、この義理と人

もっとみる
ありがとうございます♪励みになります
6

漁村の子育て事情

おさかなコーディネータ ながさき一生がゆるく魚や漁業、水産業のことについて話すチャンネルです。気楽にやってます。


今回は、漁村の子育て事情。
・保育園は強制収容所!?
・漁師の家族は、誰が家事をするとかでなく、家族みんなで生きている
などについて話してみました。

全体的にどうでもよい話となっております(笑)

漁村に来ると価値観変わります。ぜひとも足を運んでみてください。

----

なが
もっとみる

アジがとうございます!
4

「ごはん何がいい?」に対する答え方

急に思いついて書こうと思ったけど、これはとても奥が深いテーマだ。

まず、設定としては、ママが料理を作り、基本的にパパと子どもが食べる側としよう。

その際、「なんでもいい!」は論外だとして、「〇〇でいいよ!」なんて答えてしまうことはないだろうか。

僕はたまにある。そして、その度に深く反省する。

言う側として、「チャーハンでいい」「あるものでいいよ!」は、妻の負担を気遣ったつもりの言葉なのだが

もっとみる
あなたに幸せがおとずれますよーに!てか、おとずれます!
17

2020.09.28(月)某自治体の訪問研修。重要な案件の場合訪問するケースがチラホラ始まった。移動は車、マスクにフェイスシールド。息子は0歳、祖母は90歳、感染だけは避けなければならない。とは言え、久々に会うと話がしたくなってしまう。距離感に気をつけつつ話す世界は失せて欲しい。

チャンスのときこそ平常心だ

2020/09/28

日記。

①子どもと向き合う

今日は、子どもの心の声に耳を傾けようと決めて学校に向かった。朝の教室に入ると、先生!先生!と寄ってくる子もいるし、別に興味ないですよ風を装った子どももいる。一人一人の服装、髪型、仕草、表情、目線etc

この一瞬の時間だけでも、本当にありとあらゆる情報が見える。あからさまに話しかけてほしい子もいれば、実はヘルプを出してるんじゃないかって子まで様々だ。

二学期になっ

もっとみる
また頑張って読みたくなるような記事を書きます!
4