(027) 成果を直接的に予測するエンゲージメントという概念

2021年4月8日(木)

2020年度の「教える技術オンライン研究会(OGOK)」(全10回)から、研究トピックや研究スキルを紹介するシリーズの第6回目です。今回は研究トピックとして「エンゲージメント」を取り上げます。最後には、そのレクチャービデオを紹介しています。

・動機づけ研究の流れからのエンゲージメント

心理学における動機づけの研究は長い歴史を持っています。それとともに、私たちも動機づ

もっとみる
今日もいい1日を!
9

【日記】2021-04-08:1on1を上手くやるにはユーモアセンスも大切



■企業は「事業」と「組織」の両輪で進んでいる


日本本社側で4月1日から課長に昇進した部下に対して動機付けのミーティングを行った。
3月中にボクの上司からその課長に対して実施してもらう予定だった。
中国からのオンラインでやるよりも、リアルで話した方が良いと思ったからだ。
でも4月に入っても実施されていないことが分かった。


上司になんでやっていないのかを慌てて確認した。

え?なんでや

もっとみる
これからも一緒にがんばりましょう!
1

なぜそうしようと思ったんですか?  ――なぜ理由があると思ったんですか?

いつもまとまった文章を書いているわけではないが、今回はとりわけグダグダな文章になるかもしれない。就職活動に関わる話をすることは私のメンタルに大きなダメージを及ぼすが、そこに関して気になったことを書こうと思う。まあ、そもそものメンタルがボロボロなので、思いっきり殴られた後に蚊に刺されるようなものだ。とにかく、こういうことを書きたくなったのは就職活動のせいだ。

世間は、というかしばしば力関係上優位に

もっとみる
励みになります
2

【日記】2021-04-03:昇進した社員への動機づけは大切



■まとめ

・中国駐在のつらさ

・課長に昇進した部下への動機づけ

・Be Scrappy

■疲れの蓄積か?


朝、目覚めたら10時半だった。
40歳を超えてから、早く目が覚める体になっていたはず。
前日の就寝時間が遅くても8時までには目覚めるようになっていたのに。

10時半まで寝たのはいつ以来だろう?とぼーっと考えた。
でも、その直後に「なんでだ?」という疑問が湧いた。


おそ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
2

第12回 いつか泳ぎたいと一歩を踏み出せば、人は泳げるようになる

1 継続・発展のサイクルは、スポーツや語学学習と同じ?

 前回ご紹介したことをまとめます。

 社長の思いや会社の理念を従業員一人ひとりが行動に変え、さらに継続・発展させていくためには仕組みが必要である。この「継続のための3つの仕組み=IDeA(イデア)」の本質は、「理論的」「頭で覚える」=「左脳理解」と、「感覚的」「体で覚える」=「右脳理解」の両輪をうまく回転させていくことである。

 前回は

もっとみる
感謝感激です!
1

モチベーションUPによる効果

「成功者への道」第61日目

シリーズ 潜在能力を発揮せよ5.0

数年前、私はとてもすばらしい発見をした。

その発見とは、何かにワクワクしている人は成長し続けているということ。

実際、ビジネスの世界で成長を遂げつつある人たちは、夢に向かってモチベーションを高めてる傾向が強いことに気がついた。

ではここで、1つ例を挙げてみよう。

それは、マクドナルドの店舗をいくつか経営している、ある人物に

もっとみる
今日の恋愛運は❤️🤍🤍🤍🤍 うわーごめんなさい🙇‍♂️
2

経営戦略と動機づけ

おはようございます。

経営コンサルタントには癖があります。

客観的な視点から経営戦略をつくる癖です。
fact & logicに基づき、一所懸命に作ります。
これだけでも、
身につけるには何年もかかります。

しかし、その反面、
どうしても経営者の動機付けに
目を向けることがおろそかになりがちです。

考えてみれば、当たり前で、
人はやりたいことがやりたいのであり、
やりたくないことはやりたく

もっとみる
🗻頂上気分
3

外国語が「役に立つかどうか」は後になってからしかわからない

以前、界隈で「X語が役に立つか立たないか」ということが、ある外国語を勉強するかどうかを決める要素になるかどうかという議論があったようですが、

メリットというのはひょっとしたら金銭などの「実益」のことを指しているのかなとも思うのですが、個人的には、やる前から「メリット」を期待してもしょうがないと思うのですよね…。

そもそも、実益になりやすい外国語の最たるものは英語だと思うのですが(とりあえず日本

もっとみる
スキありがとうございます!ワイもあんたがスキやでェ
21

不満を取り除くだけでは満足度はあがらない【マネジメント】

いまの仕事に満足していますか?

働く人の満足度に影響を与える要因はいろいろとあります。仕事のやりがい、給料、職場環境、人間関係、責任、会社の理念など。実はこれらをふたつのカテゴリに分類する考え方があります。アメリカの臨床心理学者フレデリック・ハーズバーグが提唱した「動機付け要因」と「衛生要因」からなる二要因理論です。

不満足を解消したらみんな満足する?

そもそも満足や不満足とはどういった状態

もっとみる