内発的動機づけ

Duolingoで語学学習

外国語学習始めました

このところ、note連続執筆の他に毎日継続して挑戦してることがあります。

それは中国語学習!

江藤由布先生がDuolingoでインドネシア語を学んでるという記事を読み、私も始めてみました。笑
人の影響を受けやすい性格なんです。

中国語にトライ!

何語をやろうかと少し迷いましたが、せっかくなので難易度の高そうな中国語にトライすることにしました。
以下はiPhoneの画

もっとみる
スキありがとうございます!
6

わくわくするには自分から ※一応イラストは北風と太陽のイメージです No.418

昨日は第5回みんながわくわくする会社づくりセミナー開催させていただきました。

今回もおかげさまで満席でセミナー懇親会共に盛り上がり、皆さん楽しそうにして頂いたのが何より嬉しく思います。

今回は初の試みで、懇親会もコワーキングスペースディライトで行いましたが、おかげさまで楽しい時間を過ごさせていただきました。至らない点も多かったと思いますが、今後はこちらで開催したいと思います。

また、忙しい中

もっとみる
ありがとうございました~~
16

勉強が必要だと思った日

こんにちはめいです。

春休みです!やったー!!大学生最高!!!

長期休みがあまり好きではないのに喜んでしまう悲しき運命…
なんて茶番はここまでにします。

春休みに何をして過ごすかは色々考えており、その予定には入っていなかったのですが、最近ボランティアを始めました。

詳しくは書けませんが、子供と関わるボランティアです。
元々ボランティアをやりたいと思っていたのですが、何かと言い訳を考えてでき

もっとみる

コンタクト型ビジネス戦闘スキル「マウンティングおじさんの潰し方」

2018年2月16日公開:MBAデザイナーnakayanさんのアメブロ

2018年2月16日付 ダイヤモンド・オンライン掲載記事
(以下記事内一部転載)
何気ない会話の中で、自分の優位性を相手に示そうとする「マウンティング」。知らず知らずのうちに、“若手”にやっている中年層は非常に多い。そして、そのたびに若手からの評価を下げている。こういったマウンティングにはどんなものがあるのだろう。また、その

もっとみる
スキのセンスがいい!!ありがとうございます!!
12

リーダーシップを鍛える②

チームを成長させる為の6つのポイントについて、いくつか説明していきます。

コミットメントとモチベーション

コミットメントとは、与えられた役割を果たす為に、責任を持って全力を尽くす姿勢のこと。

モチベーションとは何を動機付けにするか?

他者から与えられた外的な動機付け(目標)ではなく、本人が主体的に求める動機付けにしていく必要がある。

仕事に置き換えても、会社や上司から言われた外的な目標で

もっとみる

マネージメントはほぼほぼ人間関係なんじゃないか?マネジメントなどなどのカタカナ語を因数分解!note

本noteはマネジメントに関する備忘ノートです。マネジメントをしたことがある人もしたことがある方にも少なからずお役立ていただけたらこれ幸い。

マネージメントの定義

マネージメントは主に3つで構成されているはず、と考えています。それは、①ティーチング、②コーチング、③人間関係の3つです。

③人間関係が土台になり、①ティーチング、②コーチングが乗っかっているようなイメージで捉えています。

それ

もっとみる

第9回・夜学永井塾「人はなぜ動くのか?」を行いました

昨日は月イチの夜学・永井塾。
テーマは「人はなぜ動くのか」でした。
 
経営戦略も組織のマネジメントも必ず人が絡むので、人がなぜ動くかを理解することは大切です。
 
ビジネスでは「報酬がやる気を高める」が常識です。この動機付けが「外発的動機付け」です。
 
一方で自ら学び成長したいという動機付けを「内発的動機付け」と呼びます。
 
心理学者デシは、やる気などの内発的動機付けは、外発的動機付けで低下

もっとみる

好きでやっている人にはかなわない

九州の大学に通っていたけれど、僕は末っ子にもかかわらず長男だから、そのうち東京の実家に戻って、両親と同居してその面倒を見なければいけないと思っていた。

4年生になっても、まだ東京には戻りたくない。
専門家としてやっていく自信がない。
自信がないから、もう少し勉強したい。

そのうえ、双子の姉の片割れも、大学院まで進んでいたし、僕だって大学院まで行ってもいいだろう。
そんな甘えた考えもあった。

もっとみる
うれしいです!シェアしてくれるともっと嬉しいです!
11

モチベーションを持続させるには

モチベーションを上げるには、何がいいのか?

パッと思いつくのが【報酬を与える】である。

報酬と聞くと、【お金】がパッと想像できる。

ただ、これには大きな落とし穴が存在する。

お金は外からの報酬ということで、【外発的動機づけ】という。

では、逆の【内発的動機づけ】は何があるか?

人間誰しも【時間を忘れて取り組んだ】ことがあると思う。

お金はもらえないけど、がむしゃらにやったこと。

もっとみる

詩なのか?

「つまるところ1人じゃ何もできない。」

家に帰って1人の空間。

誰に話しかけることも、話しかけられることもない。

ただただ時間が過ぎていく。
何やってんだ。勿体ない。

こう思いながらも時間はどんどん過ぎていく。

何をしようが、誰にも何も言われないもの。

「モチベーション」はいつまで待ってもやってこない。

モチベーションがあるないじゃない。高い低いでもない。

やらなければならないこと

もっとみる
ありがとうございます‼️
5