長谷川 亮祐

(現在育休中!) 自分と誰かの成長と変化を望む大人たちへ。対話のような、問いのような、新しい視点のような。毎日書いていました。 自分を知り、やりたいことを社会に繋げるための、​学生向けコーチングプログラム「1on1 college」代表・メンター。
    • オトナタチ
      オトナタチ
      • 48本

      大切な誰かと自分自身の成長と変化を望む、すべての大人たちへ。対話のような、問いのような、新しい視点のような。毎日書きます(育休中)。

生の謳歌

娘が生まれました。2人目の子でしたが、1人目以上に、生命と人体の神秘を感じました。遺伝子の不思議とでも言いましょうか、顔や手足が、これでもかと小さく精巧につくられ…

助けると助けないの塩梅

「1on1は強制反省機会だ」と、先日、とある大学生(Aさんとします)に言われました。Aさんは日記と比較して、日記は書くのを忘れたり、書くことがなかったりするけど、1on1…

PDCAサイクルよ、さようなら

2007年、大学生のとき、僕はいわゆる就職活動の際に、とある1社でぼこぼこにこれまでの人生を指摘されました。曰く「長谷川くんは同じ過ちばかりして学んでいない。Doは強…

受け入れる助言、無視する助言

ふと、助言(アドバイス)に従順になってるときと、逆に無視してるときがあるんだなーと思いまして。何がちがうのか考えてみました。おそらくいくつかの視点があって、これ…

生きるか死ぬかで生まれてくるものなんだ

お腹の中に別の人間がいる。その人間はとてもか弱く、でも確かに生きていて、よく動いたりもする。40週かけてどんどん大きくなり、50センチ・3kgにも達する。そして信じら…

熱狂を知ってしまった心と体

確信に近い仮説があります。 要因や程度はいろいろあると思いますが、自分にしても、周りの誰かにしても、ときに停滞してしまうことがあるかもしれません。そのときにある…