Atsushi Oshio

小塩真司。早稲田大学文学学術院教授。専門はパーソナリティ心理学。性格の構造,発達,適応に関心があります。 研究室:http://www.f.waseda.jp/oshio.at/index.html Twitter: https://twitter.com/oshio_at
固定された記事

【広告】性格がいい人、悪い人の科学 (日経プレミアシリーズ)【新書】

※全文読めます 日本経済新聞社から,『性格がいい人、悪い人の科学』という本が出版されました。日経プレミアシリーズの新書です。今回の記事では,本の内容をざっと紹介…

自尊感情と抑うつの可能性のある関係性

相関関係と因果関係は違う,ということはよく言われます。 世の中にある「関連」の大部分は,因果関係ではありません。さらに,偶然関連があるように見えることも多々あっ…

100
  • 性格がいい人、悪い人の科学 (日経プレミアシリーズ)

    小塩 真司

Twitterのつぶやきでわかる幸福感の地域差

SNSの書き込みには,書き込むときの気分が反映するものでしょうか。「匿名で書き込んでいるし,書き込むときは普段とはちがう自分だから」というスタンスで書き込んでいる…

100

♦記念♦ noteを執筆して2周年 ♦記念♦

2年前(2018年)の7月7日,はじめてnoteの記事を投稿しました。それ以来,毎日投稿を続けて,丸2年が経ちました。というわけで,2020年7月7日の今日は2周年記念の投…

夫婦生活に満足するのはどんな性格のカップルなのか

「コロナ禍で性生活はどう変わった?実態調査してみた」という記事を見つけました。800名以上が回答した調査結果なのだそうです。 どんな調査結果なのか,簡単にまとめて…

100

見えないものを知るには色々な方法がある

今回の記事の内容のようなことは,ひとつの頭の体操だと思ってもらえればと思います。 何か曖昧なものを把握しようとすることは,研究をするときだけに試みられるものでは…

100