寺町幸枝:優秀な海外人材集める「就業ゴールドカード」 台湾政府が発行、累積2千枚に【世界から】
+2

寺町幸枝:優秀な海外人材集める「就業ゴールドカード」 台湾政府が発行、累積2千枚に【世界から】

外国から優秀な人材を集めるために台湾政府が2018年から発行している「就業ゴールドカード」。これ1枚で労働と居住の許可を得られるだけでなく、特定の就職先を持たずに働くことができる。国民健康保険への加入や課税優遇措置も約束される。2021年の上半期、3カ月で過去最高の500枚以上を発行し、累積発行数2000枚を達成したと台湾の政府系ニュースサイト「Taiwan Today」が報じている。(共同通信特約ジャーナリスト=寺町幸枝)  ▽深刻な海外への人材流出 中国との摩擦による政

「今日、どう?」「だめみたいですね」

「今日、どう?」「だめみたいですね」

 利き手と同じようにと言っては乱暴だが、思想も人によって右に寄ったり左に寄ったりするものだ。どちらに傾きすぎてもよくはない。高じればその方向に進んで同じ軌道をぐるぐる回り続けるだけである。それを避けるためにも意識的にもう一方へ寄せていくことが求められるものである。  いわゆるマスコミは左に寄りがちなもの。それはむしろ健全といえる。えてして権力者はその権力を下々のために用いず自己とその周囲のために濫用するものであり、それは歴史を紐解くまでもなく現在進行形で証明されている。その非

スキ
1
「中国すごい!日本ダメ」と報じる共同通信の異様さ

「中国すごい!日本ダメ」と報じる共同通信の異様さ

共同通信が「中国、途上国援助資金2.7倍 一帯一路契機に日米圧倒」という記事を出しています。 要するに「中国すごい!それと比べて日本、アメリカはダメだな」ということです。 冒頭には次のようにあります。 中国が巨大経済圏構想「一帯一路」を提唱した2013年以降の5年間で、途上国向け開発援助資金をそれ以前の約2.7倍となる年平均850億ドル(約9兆4千億円)規模に急拡大させていたことが28日判明した。日本や米国の同期間の合計額をも上回り、世界で突出。自国に優位な融資条件を設

スキ
217
有料
300
【記事掲載】静岡新聞「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか」

【記事掲載】静岡新聞「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか」

 本日9月28日(火)の静岡新聞の記事「小室さん3年ぶり帰国・国民の理解得られるか・金銭トラブル問題会見へ」に日本大学危機管理学部・福田充研究室の取材コメントが掲載されています。共同通信配信記事です。天皇と皇室を敬う立場として、小室さんと眞子さまのご結婚について慶事を汚すことは個人的に決してしたくありませんが、民主主義社会においては憲法に規定されている日本国の象徴たる天皇家においても最低限の説明責任があり、リスクコミュニケーションの問題として、この金銭トラブル問題の一点だけク

台風は過ぎ去ったようで秋晴れを期待しても良さそうです。。自民党総裁選が早くも盛り上がっています。共同通信の調査によると党員・党友の48.6%が河野氏支持。18.5%の岸田氏に大きく差をつけています。でもホントにここまで差があるのかなぁってちょっと違和感持ってます。。良い連休を!

台風は過ぎ去ったようで秋晴れを期待しても良さそうです。。自民党総裁選が早くも盛り上がっています。共同通信の調査によると党員・党友の48.6%が河野氏支持。18.5%の岸田氏に大きく差をつけています。でもホントにここまで差があるのかなぁってちょっと違和感持ってます。。良い連休を!

スキ
16
「アベノミクス」ってのは
簿外資産の金をばらまく
おこぼれに預かったのが
「安倍食事会」

マスコミを掌握、懐柔
官僚人事
やりたい放題
「地方紙」まで手が伸びず
地方紙と大手新聞の支持率は10%も違う

バラマキ外交の収支は合わないよ?
「森羅万象を司る」って豪語

去年に、、

「アベノミクス」ってのは 簿外資産の金をばらまく おこぼれに預かったのが 「安倍食事会」 マスコミを掌握、懐柔 官僚人事 やりたい放題 「地方紙」まで手が伸びず 地方紙と大手新聞の支持率は10%も違う バラマキ外交の収支は合わないよ? 「森羅万象を司る」って豪語 去年に、、

スキ
1
「遠くまで届く太く重い声」

「遠くまで届く太く重い声」

大松達知さんが川本千栄歌集『森へ行った日』の歌を引いて下さった記事「遠くまで届く太く重い声」、昨日京都新聞にも載りました。大松さん、改めてありがとうございます。いつもそのような声でありたいと強く思いました。 2021.7.27.Twitterより編集再掲

スキ
1
【記事掲載】西日本新聞「菅首相退陣・コロナ対策の手詰り露呈」

【記事掲載】西日本新聞「菅首相退陣・コロナ対策の手詰り露呈」

 先週9月4日配信の共同通信による日本大学危機管理学部・福田充研究室へのインタビュー記事「菅首相退陣・コロナ対策の手詰り露呈」が地方紙等に掲載されています。西日本新聞にも掲載されています。退陣を表明した菅政権のこの1年間のコロナ対策の問題点と改善すべき点について長めのインタビューで述べています。  西日本新聞のネット版記事にも掲載されています。会員登録で1か月無料購読できます。よかったらご覧下さい。 https://www.nishinippon.co.jp/item/o

やり玉?

やり玉?

以下環球時報原文 警惕!在日本,把战犯当祖宗供的神社还有这些 环球时报宋海博2021-08-25 06:47小字 【环球时报综合报道】演员张哲瀚多次前往日本乃木神社、靖国神社拍照和参加活动的行为前不久激起众怒。在中国舆论集中批评流量明星的这些恶劣行为的同时,我们也应该警惕,日本还有不少供奉各类战犯的神社,飘荡着军国主义的阴魂。 “兴亚观音院”是战犯大本营 神社作为日本神道教系统中的重要宗教场所,遍布日本各地,每逢相应节日期间,总会有大量的日本人前往神社参拜祈福。然而日本

河北、福井、中國新聞。
+3

河北、福井、中國新聞。

各地の新聞にニューアルバム「Letter to N.Y.」のインタビューが掲載されました。共同通信からの発信になります。ありがとうございます。 河北新聞では見出しが「一人でエレクトロニックジャズ 時空を超えてセッション〜やっと芯が見えてきた〜」で「残暑お見舞い申し上げます」の上です。福井新聞は「音色 地層のように重ね」となりコーナー名は「バックステージ」となります。 中國新聞は「口ずさめるジャズを」です。こちらも「バックステージ」アルバムジャケットも掲載してもらえました。

スキ
110