新たなるアイデア 基金

宮若市行政に対して自分から提示出来るアイデアがあります

これを実行するのは宮若市行政なので任すとしてそのアイデアとはどんなものなのかを書いていきたいうと思います

自分で言うのも、おかしいかもしれませんがアイデアは山川博士芸術基金みたいなものを職員で作ってしまうのです

基本的にこれは制度じゃありません

募金みたいなものです

精神障害者の芸術家を支援しようみたいなものです

現状なぜそれをや

もっとみる
読んで下さりありがとうございました
6

災害の報道の在り方について

各地の被害の全容を偏ることなく、報道していただきたい。そこに、助けを求めている人がいるのだ。

今回、広報の立場から九州の豪雨被害についてタイトルの通り自分の中で考えた。メディアはとにかくビジュアルインパクトをマストにする。時として、それは注意喚起として大きな役割を持つので否定しない。

ただ、今回は長期化することが予想される。最低でも12日までは雨量が大幅に増え続けるとの事だ。

氾濫のあった日

もっとみる
スキ、ありがとうございます❤うれしいです❤
21

悪いのは彼女だけか

シングルマザーによる子供の虐待死のニュースを見ていつも思うんだけども、虐待死に至るまでの母親の素行や事件の詳細を報じる際にはどういう意図があるのだろうか。

こんなにひどい母親がいるんですよ、と言いたいのか。これだからシングルマザーは、とか言いたいのか。そういう意図はないといわれても、そういうふうにしか見ない人は絶対にいるし、シングルマザー家庭への差別を助長する効果しかないように思える。

彼女が

もっとみる

最終面接の前夜

明日は2つ残っているうちの1つの最終面接です。眠れないので思いを綴ろうかと更新しています。

この会社は選考を重ねる度に好きになりました。面接ではもちろん、厳しい質問もたくさん飛んできました。でもその中には私という存在をちゃんと知ろうとしてくれて、愛を感じられる質問でした。綺麗事かも知れませんが、私は素直にそう感じました。

一次面接を終えた時は正直に言うと、落ちたと思いました。深い濃い質問をされ

もっとみる

自然災害の報道への疑問

九州、今日になって長野や岐阜へも大雨の影響が。

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈り致しております。

こういう時って各局で一日中現地の報道。

私はどっちかっていうとキライ。

というか見れば見るほど疑問しか湧かない。

天気予報のコーナーでどんな地方がどんな状況なのかが知れたら十分。

現地の状況を伝えるための報道。

その付近に知り合いが住んでいる人にとっては

もっとみる

ホントのことって言わない方が良い風潮?

東京都知事選挙も終わりましたが、結果を見ると
「選ぶ傾向として、政策内容よりもそれぞれの立場や利害の方が大きいのかな?」って印象があります。

理由は簡単で、どちらかというと表向きは曖昧な方が支持されている傾向を感じるからで、曖昧な政策内容をさておきで選ぶとしたら?理由は利害しかないのでは?と考えるしかないんじゃないか?と感じます。

政治家もマスコミもネットも伝え方も様々で
「論理的で整然として

もっとみる

ESに追われる日々

エントリー後はひたすらエントリーシートに追われる日々が続きました。文章を書くのが好きな私でも初めての経験で戸惑ったことを今でも鮮明に覚えています。その間にweb説明会などを受けて怒涛の日々は流れるように過ぎて行きました。

過去に受験した人が書いている情報などは片っ端からネットで調べ尽くしました。全てのサイトにも登録して全てに目を通しました。コロナの影響で説明会が無くなった企業もあったので自分で調

もっとみる

マスコミを目指した理由

マイナビなどのエントリーが開始された3月1日。本当にその1週間前くらいに自分のやりたい職種を見つけました。どの職種を見ても興味を持てない、入りたいと思わない、そんな中で私が見つけた職種。

それはスポーツ紙の新聞記者でした。

昔からスポーツをやっていたこともあり、スポーツニュースはよく見ていました。それでなによりも、言葉を書くことが好きでした。自分がスポーツをやってきて、色々の方から貰った言葉の

もっとみる

マスコミの「取材力」-週刊文春の黒川検事長すっぱ抜きから-

ここ数か月、茶番劇の渦中の人だった黒川検事長が、賭けマージャンですっぱ抜かれて辞任するというコント漫才。黒川氏自身については、思ったよりアホだったなという以外には、特にない。

すごいと思ったのは、週刊文春のスクープ力だ。よきにつけ悪きにつけ、最近の耳目をさらったスクープで、週刊文春以外の名前を聞かない。この国にはもっと規模の大きいマスコミがいっぱいあるはずなんだが、他はほとんど聞かない。なんでそ

もっとみる

ソラ celeste

Ep47

翌日 中学校でのイジメと飛び降り自殺の件が大きく報道された
空にも取材に来たが何もしゃべらなかった
表沙汰になって初めてマスコミが動いたことに不信感をもった
学校は訴訟案件のため詳細を報道陣に明かさなかった
第三者調査委員会を設置することだけが約束された
荒れた学校の立て直しのため暴力行為は排除されたが
陰湿なイジメが継続していたことを学校は知らなかったと言い訳する
勉強だけを教えるの

もっとみる
ありがとう!
9