仮説に対してアプローチするってやはり面白いですね。

仮説に対してアプローチするってやはり面白いですね。

プロモーションって面白いですよね。 朝日新聞に「東京卍リベンジャーズ」の地域限定広告が1面掲載されたという記事です。 私はマンガをほとんど読まない人ですが、こういった記事が入ると全く知らなかった私がマンガ名を検索して知ることになります。 私の場合はお金を落とすことはありませんが、仮に新聞を50万部配布すれば、全巻まとめ買いする人もいるかもしれません。 そこから、作者を好きになれば、その後もマネタイズができるかもしれない。 というような、将来の仮説に対して定性寄りにア

スキ
6
ボブ・ディランのイスラエル支持ソングは, 1982年のイスラエルのレバノン侵攻と同年9月のベイルートにおけるパレスチナ難民虐殺事件の直後に書かれた

ボブ・ディランのイスラエル支持ソングは, 1982年のイスラエルのレバノン侵攻と同年9月のベイルートにおけるパレスチナ難民虐殺事件の直後に書かれた

タイトル写真の左は, 当時イスラエル軍が包囲したベイルートの難民キャンプでイスラエルの同盟者キリスト教右派民兵たちに無惨に虐殺されたパレスチナ難民らの遺体(1982年9月)。右はボブ・ディランのイスラエル支持ソング "Neighborhood Bully" が収録されたアルバム "Infidels"(「異教徒たち」)のカヴァー写真, 同アルバムは 1983年4-5月録音, 同年10月リリース。 ボブ・ディランの恥ずべきイスラエル支持ソングと, サブラ・シャティーラ難民キャン

スキ
5
50代以上の感覚なんでしょうね、Excel自習の感想が「この仕事に何の意味があるのだろう……」

50代以上の感覚なんでしょうね、Excel自習の感想が「この仕事に何の意味があるのだろう……」

Excel。使えるというレベルはイロイロとあるだろうけど、自習させられるほど、Excelが使えない状況に危機感を感じていない、どころか、それを社内失業とまで表現してしまう朝日新聞の記者の感覚が、朝日新聞の読者の中心と思うと新聞は終わったんだなぁ。。と本気で思います。 電卓使えないから電卓の使い方自習しなさい 九九ができないから九九のドリルやりなさい と同義です。そんな使えない社員に学びの場所を提供する日立製作所はすばらしい会社。なのに、それを失業扱いと思ってしまう輩。

スキ
4
2021年9月16日 朝日新聞朝刊の地域欄(大阪堺・泉州)に掲載

2021年9月16日 朝日新聞朝刊の地域欄(大阪堺・泉州)に掲載

本日、朝日新聞の朝刊、大阪堺・泉州の地域ページ(15面)で、9月18日に開催する建設現場を動物園化するZoo Project が紹介されました! 当日は午前中に台風が通過する予報となっておりますが、お越しいただいた皆さまに楽しんでいただけるよう、しっかり準備を進めております。 アニマル重機の試乗体験 建設と動物にちなんだケンチクイズ アニマルお菓子詰め放題 などなど、お子さまが喜ぶことは間違いありません! ぜひ、ご家族、お友達とご一緒にいらしてください!!! ーーーーー

2021/9/15③

2021/9/15③

The、極左の言論統制の片鱗が見えましたな。これを牽制と評する朝日は、終わってる。 リンク

新聞を読まないとどうなるか

新聞を読まないとどうなるか

 僕の超個人的な意見です  新聞を読まない層は自民党支持層になります  新聞を読まないとバカになるとかそういう話だと思いました?  本を読んだり、新聞を読んだり、ニュースをみたりするのは手段であって  新聞を読む自分、読書をする自分がかっこいいからと    部屋に本だけ飾ってる人いませんか?  まあ僕も読んでない本だらけの部屋ですが  これは自分に対しても言えることです  この人を応援したい!という感情が前に出るがあまり  その感情に都合がいい情報ばかり仕入れ

総括されるべきは「安倍・菅政権」を支えた、われわれ〈日本国民〉である。
+1

総括されるべきは「安倍・菅政権」を支えた、われわれ〈日本国民〉である。

書評:朝日新聞取材班『自戒する官邸 「一強」の落とし穴』(朝日新書) 7年8ヶ月の長きに及んだ「安倍晋三政権」が「菅義偉政権」に譲られた段階で書かれた、「安倍政権」についての「概略的総括の書」だと言って良いだろう。 本年7月末の刊行直後に購入したが、他の本を読んでいるうちに、コロナ禍への無策などに対する逆風を受けて、菅首相がとうとう次の自民党総裁選への不出馬を表明し、首相の座を明け渡すことが明らかにされたので、さっさと読まないと、本の内容が古くなってしまうと焦った。本書の

スキ
3
【論文掲載】『月刊ジャーナリズム』「危機事態の報道の自由」

【論文掲載】『月刊ジャーナリズム』「危機事態の報道の自由」

 今日9月10日(金)発売の、朝日新聞社『月刊Journalism (ジャーナリズム)』9月号に日本大学危機管理学部・福田充研究室の論文「問われる危機事態の報道〜公共性と社会的責任の観点を」が掲載されています。国際ジャーナリストNGOの国境なき記者団が毎年発表する「世界報道の自由度ランキング」からみる日本のジャーナリズムと報道の自由について、とくに東日本大震災や福島第一原発事故、テロ等準備罪、特定秘密保護法、平和安全法制、新型コロナなど危機事態におけるメディア報道のあり方と社

戦時下の娼婦 朝日新聞の責任回避 その2

戦時下の娼婦 朝日新聞の責任回避 その2

この件を朝日新聞が社説で取り上げるかどうか見ていたが取り上げず。自分たちの犯した罪を認めたに等しい。 今も、昔も(というか売春婦は最古の職業なんていわれますよね)、そして将来もいる娼婦、それが慰安婦と呼ばれた人たちだ。いろいろな決定打があったが、初期のころにこの問題を扱った小林よしのりの勇気は評価されなければならないと思う。朝日新聞と社民党、共産党が北朝鮮、韓国と組んで反日攻撃をしかけてきたあの当時のことを知らない人には、どういっても時代の空気は伝わらないだろうが、あのとき

2019年の情報発信

2019年の情報発信

前回、私自身が関係あるいは登場した、2020年のメディア発信で書き込んだので、今回は2019年のメディア媒体での情報発信、記録しておこうかと思います。 備忘録に近いけど、これも私が発信していること、考えていることの一つ。自己紹介になるといいなと。 2020年のメディア活動はこちら 《1》校則にしばられる生徒たちー浮かび上がる学校の歪み2019年7月〜8月 教育新聞 連載10回 もしかしたら10回という回数の連載をしたのは初めてかもしれない。校則の問題(ブラック校則)で分

スキ
2