一人称

英語を勉強して、

日本語の一人称ってめんどくさいな

って思った経験がある人、多いんじゃないだろうか。

ぼく、おれ、じぶん、わい、わたし、あたし、おいら、われ、わらわ、みー、(自分の名前)

あたりが多いんじゃないかなぁと思うし、

"じぶん"も、前3つくらいをよく使うかなと思う。

さて、

"じぶん"はハロープロジェクト(モーニング娘。、アンジュルムなど)が好きなのだが、

アイドルは、テ

もっとみる
ハッピー✨
1

日記29「一人称を俺から私に変えたこと」

私は子供の頃、男の子の服を着て、髪を短く切って、近所の男の子たちと遊んでいた。
そうしていたら自然と一人称が「俺」になった。もともとは自分のことを名前で呼んでいたのだが、小学校中学年にもなると友達みんなに「名前で呼ぶとかダサい。自分のことは俺って言え」と言われて、みんなもそうしているからとすんなり従った。小学校の時は女子の友達よりも男子の友達が多かったから、特に問題はなかった。

でも、中学に上が

もっとみる
ありがとう!
18

就寝前の独り言

みなさま今日もお疲れ様でした。これから夜勤の人お疲れ様です。
僕はS.Kと申します。就寝前に何かモノを書きたくなりまして、PCに向かって文字を打ち込みはじめました。雑多に書くので、テーマに統一感がなくて申し訳ございません。

そう言えば一人称

僕と言ったり私と言ったり、結構使い分けてる気がします。「僕」という場合はどちらかと言えばプライベートな場面で、特に親しい人の前でいうことが多いです。「私」

もっとみる
スキありがとうございます。
7

【瞬間英作文解説】人称代名詞

こんにちは、ブライトです♬

今日は、人称代名詞です(^-^)/

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」Part1 4,5章です♬

そもそも人称代名詞とは?

人称代名詞とは、言葉を分解すると「人を称する際に代わりに使う名詞」になります。

つまりは人に対して使う代名詞です。

「アイ・マイ・ミー・マイン」や「ユー・ユア・ユー・ユアーズ」というリズズムを聞いたことがあるかとは思いますが、

もっとみる

【作家になりたい】ポエムに学んだ、良い小説家になれる条件とは?

ポエムをせっせと、
ノートや、書店ブックカバーの裏に
書き散らしていた頃。18歳くらい?

とあるデパートで
アルバイトをしていました。
それで、どんな流れか、
上司にポエムを見せたんです。

そうしたら、上司は、
きみはまだ女の子と付き合った事が
ないでしょ?きみのポエムは
マスターベーションみたいだよ、
とサラリと言ったんです。

自分にはあまりに衝撃的だったから
よく覚えてます。顔が真っ赤に

もっとみる
嬉しいです!
10

ちなみに文学では“地の文”を一人称または三人称で語るのが一般的だが、中には悪漢・嘘つき・無知・妄言など何らかの問題を抱えた「信頼できない語り手」が存在し、作劇上の仕掛けとして用いられる。

信頼できる書き手は「声」を聴ける|ふみぐら社 https://note.com/fumigura/n/n1904da8aad9e

😲なんとッ! スキ❤を突かれてしまった~!!😆✨
5

【創作論】人称について

小説の技術上の問題で、もっとも難解でわかりにくいものが人称についてではないでしょうか。サッカー素人から見た「オフサイド」とか野球門外漢から見た「犠牲フライ」のようなポジションだと勝手に思っています。

近頃はシューティングゲームなどで「FPS(ファーストパーソンシューティング=一人称視点)」「TPS(サードパーソンシューティング=三人称視点)」といったカテゴリーが定着しているので、そちらを援用する

もっとみる
くるしゅうない!
7

息子が一人称を「オレ」に改めた話

これは数ヶ月前のはなし。

そのときは、ある日突然、訪れた。
息子の予期せぬ発言に、わたしは耳を疑った。

「オレはねー、」

え、いま何て言った?何て言ったの?

オ・レ?

む、

むむむ、息子が!!わたしのきゃわゆい息子たんが!!
ずっと一人称「◯◯くん」だった、あの息子たんが!!

オレって、オレって!!オレって言ったあああああ!!!!!!

息子が突然、一人称を「オレ」に改めた。

いい

もっとみる
SKAG(スキ、アリガト)!!
38

一人称の形態について。
私を表す人称として、自分、私、俺、僕、うち、と有りますけれど本来何を使ってもいいんです。
分かってはいてもやはり今の社会的教養では、男性と女性を分けて強要していますがどれも間違っていません。
身体の形と役割こそ違うものの本来は決まりはないのですから。

必要以上に性別を意識して育てたくないと、思ってはいたけれど

ここ数か月で、長女はかなり話すようになった。

年齢のわりに、言葉の発達ペースはだいぶスローだったし、今も何を言っているのかわからないことが多いけど、つねに何かしら話し続けている姿は見ていてほほえましい。

そんななかで気になったことがひとつある。

もっとみる