すこし歩く(倉敷美観地区2) #227

前回からの続きです。 一流企業に勤めるAさん、Sさんと一緒に行くおっさん3人旅の旅行記です。 ビールや日本酒が飲みたいせっかく旅行に来たのであれば、しかも車を運転しないとなれば、それはもう飲まなきゃもったいないでしょ?というお話です。 倉敷美観地区を歩いていて、倉敷アイビースクエアという場所に紛れ込みました。 昔は幕府の天領(直轄地)でここに陣屋が作られ、さらに代官所になったんだとか。へぇ~。 倉敷紡績があったということで洋風な建物も残っているみたい。 そんなとこ

スキ
93

前橋レンガ・ストーリー vol.4 「広瀬川の施工現場に自分のレンガを見に行こう!」

2021年7月に募集し826名のお申込みをいただいた「前橋レンガ・プロジェクト」。今回は、お申込みいただいた方に対して、施工現場の見学と、実際にレンガ敷きも体験していただきました。また、レンガの知識を深めていただくための勉強会と、レンガ窯を使ったピザ試食会も実施しました。 「前橋レンガ・プロジェクト」第1章 レンガ敷設現場見学会 日時:令和3年11月27日(土)13:30~15:00 参加者数:25名 1)前橋レンガ勉強会前橋の地で大正6年からレンガ事業をされている増田煉

スキ
6

【Blender】レンガの壁

【概要】レンガの壁を作る、流用して別のものを作る、などの備忘録。 ※Blenderのアドオン「Wall Factory」を利用。 【レンガの壁の出し方】①以下を参照してアドオン追加。 ▽【Blender2.92】レンガの壁を手軽に作る(Wall Factoryを使用) https://qiita.com/nonkapibara/items/3d087bbbc539454fb309 ②追加>メッシュ>その他>Wall Factory、の順でクリック。これにて壁が出現する。終了

スキ
2

前橋レンガ・ストーリー vol.3 「レンガ刻印工程のご紹介」

826名の方にご賛同いただきました広瀬川河畔整備のレンガに名前を刻む「前橋レンガ・プロジェクト第1章」ですが、みなさんの文字はどのようにレンガに刻まれていくのでしょうか。順を追ってご紹介します。 (1)まず、パソコン上で刻印内容の原稿作成をします (2)字彫ゴムに原稿内容をカッティング印刷します 字彫ゴムのカッティング後のシートがこちら (3)ここからはレンガを用いた作業になります  彫刻前のレンガがこちら (4)レンガにゴム糊を塗布します (5)次に字彫ゴムシー

秋の話 3 「公園の道」

「去年は歩いてない」と、君が言った。去年の秋は行ってない。あの、公園の道。「この間の春は歩いたけど」と言う。 じゃあ、僕の記憶はいいかげんだから、やっぱり君が必要だなって笑う。 「気持ちを憶えていてくれるから」 それでいいんだって。そうだといいけどなあ。 まあ、なんでもいいからいっしょにいさせてよ。僕も君もお互いに必要なんだって、思っていたいんだよ。 ほんとうは違ってもさ。 もうそろそろ寒くなる。雪が降ることにいつまでも慣れない。ちゃんとした冬用のコートがあったほうがいいっ

スキ
16

前橋レンガ・ストーリー vol.2 「前橋レンガ・プロジェクト第1章」

前回は、前橋の歴史とレンガについての記事でしたが、今回は「レンガ」に焦点を当てた「前橋レンガプロジェクト」についてご紹介です。 前橋の近代化は生糸産業であり、建築物も「レンガ」を採用していた背景から、前橋は「レンガ」の建物がよく見られる。 「レンガ」を促進するのに前橋市が策定している「前橋市アーバンデザイン」の上位関連計画に前橋らしい風土の継承や水や緑、歴史等の環境資源が有効に活用され、快適な環境が創出されるまちが計画されている。さらに、前橋まちなかエージェンシーがデザイ

【非電化工房弟子日記vol.104】レンガ積みと稲刈り

こんばんは。 今朝ぶりの更新です。 今日の午前中はレンガ積みの続きをしました。 というより、一度積んだレンガを剥がして積み直しました。 レンガを積むときの目地は5mmにするらしいです。 モルタルは真ん中を厚く、外側を薄く塗ると比較的キレイに積んでいけます。 午後は明日明後日で行う稲刈りについての説明を受けました。 なるべく地面に近いところで刈り取る。 2~3株ぐらい刈り取って、株元から10cmぐらいのところを巻き結び。 そして稲架掛けして天日干しをするらしいです。

【非電化工房弟子日記vol.103】コンクリートを斫り、レンガを積む。

おはようございます。 気がつけば残り半年です。 最近はYoutubeばかりでブログが手つかずでした。 振り返りの習慣がなくなったのはよくないことです。 なので昨日、 これからその日にやった作業をここに書いていこうと決めたのですが、 普通に忘れていました。 今日からやります。 たぶん。 ということで2021年11月4日は風呂小屋の解体と新しい風呂小屋のロケットストーブ制作をしたのです。 解体の方はすでに建物はなくなっている状況で、 風呂釜を埋めていたコンクリートをぶ

スキ
4

2021夢日記  少し憂鬱な散歩道  ji-jyo 11月2日

僕は今年に入ってから毎日、夢日記を書いている。過去のものは月別にマガジンを作成してあります。 昨日の夢は何だか少し面倒くさくてすっきりしない展開だった。 始まりは家の近所を散歩しているところからだった。 雲は見えるがそれなりに晴れていて気温は暑くも寒くもなく散歩をするにはとても心地いい気分だった。 特に目的はなく本当にただただ散歩をしているだけだった。しばらく歩いた後いつも通りの道を通って自宅に向かうことになる訳だが、何だかどうにも気分が沈み始める。帰りはいつもこんな

スキ
17

足元の秋。

スキ
24