横山黎@大学生作家

📕「人生は物語」がモットーの大学生作家 📙全国大学ビブリオバトル全国大会経験者 📘20…

横山黎@大学生作家

📕「人生は物語」がモットーの大学生作家 📙全国大学ビブリオバトル全国大会経験者 📘2024年3月3日(日)「BOOK TALK LIVE "桃太郎"」開催 !詳細は固定記事から!

マガジン

  • 『桃太郎』の物語

    新しい『桃太郎』を一緒に作りませんか? 桃から生まれた桃太郎。イヌ、サル、キジを連れて鬼ヶ島へ鬼退治に出かけます。日本人なら誰もが知っている最も有名な童話です。 しかし、「勧善懲悪」のヒーローよりも、多様な価値観、生き方を受け入れ、共に生きていこうと先導するヒーローの方が、今の時代に似つかわしいのではないでしょうか? 新しい『桃太郎』をnoteで共同制作をしていこうと思います。あなたの意見やアイデアを、コメント欄に残していってください!誰も見たことのない最高傑作を作りましょう!

  • ビブリオバトルの物語

    僕は今、全国大学ビブリオバトル2023に挑戦しています! ビブリオバトルとは、自分のおすすめの本を5分間で紹介する書評合戦のこと。リスナーは発表者の発表を聴いて、1番読みたくなった本に票を入れます。1番票を集めた本がチャンプ本になるのです。 僕は高校生の頃から公式戦に参加していました。これまでに2度全国大会に行くことができたんですが、どちらも惜しくも途中で敗退……。僕は今大学4年生ですから全国大学ビブリオバトルに挑戦できるのは今年が最後。ラストイヤーを有終の美で飾りたいという強い思いがあります。 狙うは、全国大会優勝。 これは、本や読書にまつわる記事や、ビブリオバトルの挑戦の記録をまとめたマガジンです。

  • 小説集

    僕のつくった作品をまとめています。比較的短いものばかりで、さくっと読めます。

  • 教育論

    教育学部生の僕が考える、教育論について書いた記事をまとめています。

  • 小説『Message』の物語

    僕の初書籍小説『Message』にまつわる記事をまとめています。 誕生秘話、2度に渡る共同制作の裏側、物語のベースになった僕の実体験、手売りの様子など、小説『Message』には様々な物語がありました。 あらすじ 成人の日の夜、ひとりの青年が亡くなった。彼手元には「110」というダイイングメッセージが遺されていました。人生最後の瞬間なんだから、犯人の名前じゃなくて伝えたいことを伝えるべきだよねという思いから綴った、ヒューマンミステリーです。

最近の記事

  • 固定された記事

「BOOK TALK LIVE “桃太郎”」を開催します!

これは、 誰もが知っている桃太郎の 誰も知らない物語。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として、本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 この度、「BOOK TALK LIVE “桃太郎”」というイベントを開催することにしました! 🍑「BOOK TALK LIVE」って? 「BOOK TALK LIVE」とは、ひとつのテーマのもと、本にまつわるエピソードを物語っていくブックトークを、会場を借りてちゃんと集客して演出にこ

    • 過去を超えていく。

      ――「プチスポンサーになれる権」の販売はもうすぐ締め切ります。2月25日(日)の23:59で締め切ります。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「過去を超えていく。」というテーマで話していこうと思います。 📚参加者30人突破!今度の3月3日(日)の桃の節句に、僕は「BOOK TALK LIVE ”桃太郎”」というイベントを開催するんですが、ついに本日、その参加者が30人を

      • こちら今日までです!!! ↓↓↓ https://note.com/rei_masterpiece/n/nccbcf009d009

        • 「絵本」は架け橋

          ーーおじいちゃんおばあちゃんが孫に本を読み聞かせる文化もあるように、絵本は子どもと大人が関わり合う架け橋なんですよね。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「絵本は架け橋」というテーマで話していこうと思います。 📚こどもがテーマの読書会さっきまで、「こどもがテーマの読書会」というイベントに参加していました。ミト読書会というイベント団体がスピンオフイベントととして、「こども

        • 固定された記事

        「BOOK TALK LIVE “桃太郎”」を開催します!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 『桃太郎』の物語
          横山黎@大学生作家
        • ビブリオバトルの物語
          横山黎@大学生作家
        • 小説集
          横山黎@大学生作家
        • 教育論
          横山黎@大学生作家
        • 小説『Message』の物語
          横山黎@大学生作家
        • 『はちとご』の物語
          横山黎@大学生作家

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          どうやら大学を卒業できる。

          ――みなさんにお願いをしたいと思います。大学の卒業祝いに、サポートしていただけませんか? サポートしていただいたお金は全額、今度の「BOOK TALK LIVE “桃太郎”」の運営費に回します。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「どうやら大学を卒業できる。」というテーマで話していこうと思います。 📚どうやら大学を卒業できる。さっきそういえば大学の最後の成績開示が出る頃

          どうやら大学を卒業できる。

          【全文公開】新作短編集『我楽多だらけの宝箱』の「はじめに」を共有する

          ――「はじめに」には、目次が含まれおり、また、僕自らそれぞれの作品の読みどころを紹介した短文を掲載しているので、興味を持った作品から味わっていただければいいなというねらいがあります。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「新作短編集『我楽多だらけの宝箱』の『はじめに』を共有する」というテーマで話していこうと思います。 📚新作短編集が完成!!大学卒業のタイミングで新しく本を

          【全文公開】新作短編集『我楽多だらけの宝箱』の「はじめに」を共有する

          「分かる」とは「つながる」

          ――好奇心のドリルで掘り下げていったら、過去に同じように掘り下げていったときにできた穴に辿り着いたというわけです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「『分かる』とは『つながる』」というテーマで話していこうと思います。 📚「分かる」とは「つながる」一昨日、noteで知り合った大谷さんと久しぶりにオンラインでお話していたんですが、そのときに印象的だった言葉に「『分かる』と

          「分かる」とは「つながる」

          創作合宿をやりたい。

          ――何人かでひとつの場所に集まって、寝食を共にしながら、純粋にひたむきに創作に向き合う合宿イベントをやりたいなと思っていて、それを口にしたら、大谷さんも乗り気になってくれたので、とりあえず試しに来月やってみることにしました。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「創作合宿をやりたい。」というテーマで話していこうと思います。 📚久々に大谷さんと対話昨日、2年前にnoteで知

          創作合宿をやりたい。

          大衆か、個人か。

          ――僕は、「大衆派」です。より多くの人に向けた発信をしていきたいし、より多くの人の心を動かせる作品をつくっていきたいし、そういう人で在りたいのです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「大衆か、個人か。」というテーマで話していこうと思います。 📚「はじめての読書会」へ昨日、茨城県日立駅のそばにある「O'keeffe」という本のあるカフェで、「はじめての読書会」が開かれま

          大衆か、個人か。

          読書会に参加して分かる「桃太郎」の手応え

          ーー「正解」を決めるのが聞き手なんだから、本番を迎える前に聞き手の意見を取り入れた方が「正解」に近い答えを出せると考えるわけです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「話のネタの手応えをつかむことも、プレゼンの準備のひとつ」というテーマで話していこうと思います。 📚「晴耕雨読」で読書会昨日、茨城県常陸多賀駅の近くにある「晴耕雨読」で開かれた読書会に参加してきました。晴耕

          読書会に参加して分かる「桃太郎」の手応え

          認知と人気は違う。

          ーーあらゆる集客に通じることかもしれませんが、「知っている」と「興味を持っている」と「行動に移す」は似ているようでそれぞれの間には距離があるんですよね。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「認知と人気は違う。」というテーマで話していこうと思います。 📚卒論発表会一昨日、卒論発表会がありました。僕は教育学部の国語選修の4年生なのですが、その学科の4学年の学生が集まって、4

          認知と人気は違う。

          再生

          【予告】「BOOK TALK LIVE ”桃太郎”」

          「BOOK TALK LIVE "桃太郎”」 日時:2024年3月3日(日)    15:30開場   16:00開演  ※公演は1時間程度を予定しております。 場所:茨城大学図書館ライブラリーホール 音楽:azalia    307.(temporary named) 参加費:無料 ※参加申し込みはこちらから↓↓↓ https://docs.google.com/forms/d/1SSVT1HR7kdU-oFz8l0xaIMYo5dgkVoe0u01ZvcSp9_8/edit ―――――――――― 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として、本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 この度、2024年3月3日(日)の桃の節句に「BOOK TALK LIVE “桃太郎”」というイベントを開催することにしました! 「BOOK TALK LIVE」とは、ひとつのテーマのもと、本にまつわるエピソードを物語っていくブックトークを、会場を借りてちゃんと集客して演出にこだわってトークイベント化したもの。 昨年5月には、初回となる「BOOK TALK LIVE “Message”」を開催しました。僕の初書籍『Message』にまつわるエピソードを1時間かけて物語ったんです。 終演後のアンケートでは「最高のTALK LIVEでした」「感動して涙が出ました」「また開催してほしい」など、ステキな感想をいただきました。 今回のテーマは「桃太郎」です。 僕は大学の卒業研究として、「桃太郎」を調べていました。研究していくうちに、興味深い裏話や、物語の変容を発見することができたんです。 昔の桃太郎は桃から生まれなかった⁉ 日本最初の長編アニメ映画は「桃太郎」⁉ 芥川龍之介が桃太郎を「天才」呼ばわり⁉ 桃太郎の歴史をなぞりながら、現代の「桃太郎」について迫ります。 今はどんな物語が求められているのか。 どのような存在がヒーローなのか。 興味を持たれた方は是非参加してください! 参加申し込みはこちらから↓↓↓ https://docs.google.com/forms/d/1SSVT1HR7kdU-oFz8l0xaIMYo5dgkVoe0u01ZvcSp9_8/edit

          【予告】「BOOK TALK LIVE ”桃太郎”」

          再生

          前回の「BOOK TALK LIVE “Message”」を振り返る。

          ――あの日、僕は「BOOK TALK LIVE」の可能性を感じたし、トークライブの舞台をつくる楽しさ、喜びを味わうことができたのです。また開催したいと思うには十分すぎるくらいに実りがあったのです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「前回の『BOOK TALK LIVE “Message”』を振り返る。」というテーマで話していこうと思います。 📚トークライブの初舞台今度

          前回の「BOOK TALK LIVE “Message”」を振り返る。

          バレンタインだから「桃太郎」の恋の話を。

          ――僕の最近のマイブームが「桃太郎」ということもあり、恋愛がテーマの「桃太郎」の話を紹介しようと思います。聖バレンティヌスの悲劇のような、切ないラブストーリーです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「時間をかけてつくる文化」というテーマで話していこうと思います。 📚バレンタインだから今日は2月14日、バレンタインの日ですね。269年に聖バレンティヌスが処刑された日です

          バレンタインだから「桃太郎」の恋の話を。

          みんなで創るって、こういうことだった。

          ――文化祭のような、賑やかで、わくわくするような場が生まれるので、孤独から遥か遠い場所にいながら創作に向き合うことができるのです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「みんなで創る」というテーマで話していこうと思います。 📚第3回スタッフMTGで昨日、「BOOK TALK LIVE ”桃太郎”」のスタッフミーティングがありました。 今度3月3日(日)の桃の節句に「BO

          みんなで創るって、こういうことだった。

          確定申告のイベントに行ってみた。

          ――僕は昨日のイベントは参加するだけで意義のあるものだったなと振り返っています。実際にやってみて、確定申告のめんどくささを身をもって実感したし、宮田さんとちゃんと毎月経理の時間を確保するべきだねという話になったし、自分の確定申告のときに活かす経験をすることができたのです。 人生は物語。 どうも横山黎です。 大学生作家として本を書いたり、本を届けたり、本を届けるためにイベントを開催したりしています。 今回は「『イベント』という学びの機会」というテーマで話していこうと思いま

          確定申告のイベントに行ってみた。