parton

科学ニュースを拾い読み。有益かもしれないニュースをだいたい毎日更新しています。 コミケ常連、評論系を中心に巡回。

parton

科学ニュースを拾い読み。有益かもしれないニュースをだいたい毎日更新しています。 コミケ常連、評論系を中心に巡回。

    マガジン

    • 日本の研究

      大学等々の研究機関のレポートを元にした記事をまとめました。

    • コミケドウデショー

      コミックマーケットで手に入れた変わり種の同人誌を紹介しています。評論、ミリタリー、写真集が多めです。

    • ゲーム作る日記

      アナログゲームを制作する日記。 かつての反省を踏まえながら、社会人がゲームを作る心構えを忘備録よろしく書き綴りました。

    • マンガヨムニーー

      漫画の感想やそれにちなんだことを描いた日記をまとめています。

      • 日本の研究

      • コミケドウデショー

      • ゲーム作る日記

      • マンガヨムニーー

    最近の記事

    【T-REXの新たなる研究】現存するティラノサウルスの標本より2倍大きい個体がいたかもしれないぞ

    夏休み、冬休みになると子ども科学電話相談室を聞いていたのだけれど、最近はすっかり聞かなくなってしまっていた。 子どものなかには恐竜ガチ勢がだいたい現れて、本職の先生に本気の質問をしてくる。先生は新しい知見を紹介してくれるので、子どもにとっては知的な好奇心を満たされて満足する。 自分が恐竜を初めて知ったのは、図鑑であったりマンガであったりするので、書籍で知った知識はいずれは古くなり、新しい研究で塗り変わっているはずなのだけれど、それを追いかけるすべは当時は無かった。 いまは

    スキ
    3
      • 【衛星を使わないGPS】誤差数センチの位置測定システムを開発したぞ

        初めての場所に行く時はスマホのマップアプリで住所を登録して、ナビの通りに歩いて行くけれど、時々方向が狂っていたり、自分の位置が建物の中に埋まっていたりする。これがウィザードリィだったら、石の中にいるわけで即死亡になる。GPSはときどき、こうなるから全面に任せられない。 グラップラー刃牙の最強キャラクター範馬勇次郎が時速4キロで動くと世界中のGPSが最大70メートルずれてしまうと言う話があって、それはアメリカの軍事衛星の半数が緊急動作をするためだという。 なお、この元ネタは

        スキ
        2
        • 【新しい身体の錯覚】心の皮膚はスライムで伸ばせるぞ

          手足を伸ばせるキャラクターって、どんなのがいたっけと思い出すと、アニメでは怪物くんが浮かんでくるし、ワンピースのルフィもそうだし、ゲームだとスト2のダルシムとか、超絶隣人ベラボーマンとか。 腕を伸ばすって発想はどこから来たんだろうと考えてみると、日常でどうしても手を伸ばしても届かないことが往々にしてあって、そのなかで手が伸びたらいいなと思う気持ちは人類に共通してあるんだろうなと。 そういう風に考えるとマジックハンドって、人類が望んだアイテムだったんだろう。 名古屋市立大

          スキ
          5
          • 【AIが服選びをアドバイス】フォーマル、カワイイなどの着こなしを解釈するAIを開発したぞ

            服を選ぶためのコミックエッセイを読んでいるんだけれど、服選びを好む人の行動というか好みの傾向というのが、自分にはまるでないものばかり。コレを参考にして服を選ぼうかと思うけれども、服を買いに行く時間があるなら、動画編集したり、積んだ本を消化する方を優先してしまう。 ただ、この服装はセンスがあるなとか、いい感じだなという感覚はあって、ただ言語化が出来ないので、再現をすることがとても難しかったりする。 なので、無難なものに落ちつてしまうのだけれど、着こなしが出来るならやってみた

            スキ
            8

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 日本の研究
            parton
          • コミケドウデショー
            parton
          • ゲーム作る日記
            parton
          • マンガヨムニーー
            parton

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【糞便移植を始めて承認】オーストラリアが世界で初めての糞便移植療法を承認したぞ

            糞便移植の効果が難病に効き目があって、ちょっと検索をかけると様々な研究がいろいろと出てくる。 この技術もそれほど新しいものでも無いだろうと思っていたけれど、未だに研究段階で、本格的に使われてはいないらしい。 腸内細菌はものすごく多いので、どれがどのように作用しているのか、未だに不明な部分が多いという。 とりあえず、試してみたらうまくいった。ということが結構あるので、きたはされているはずなのだけれど、なんでうまくいくのか、と言うことがわからないと、なんでうまくいかなかった

            スキ
            3

            【ソーラーより風力発電】羽なし風力発電は太陽光発電より50%多くエネルギーを生み出すぞ

            自分の部屋にはダイソンのホットアンドクールがあって、暖房の代わりになるかなと思って買ったけれど、コレがメインの暖房器具にはなっていない。だって、消費電力が大きいからエアコンの方がまだましだった。 なんで、ダイソンを買ったのかというと羽根がなかったからで、羽根がない送風機という空気力学を利用した科学のアイテムを身近に置いておきたかったという願望があった。 結構高い買い物だったわけで、到着した時はそれなりに胸が高まっていた。コンセントが延長コンセントにはつなげられなくて、大本

            スキ
            3

            【雨に強いドローン】Amazonが開発したドローンは雨の日も大丈夫だぞ

            ドローンが配送をする様になるのはいつ頃だろうなとふと思う。街の中を飛ぶので、墜落による事故などリスクがあるので、そこをどうクリアできるんだろうか。 アメリカでは2カ所がAmazonがプライムエアーで届けに来てくれるという。ドローンが届けに来るところを見てみたい。 まあ、空飛ぶドローンでなくてもいいとは思うんだ。陸路をキャタピラで走破するタイプなら、たいていの悪路は走れるわけだし。ただ、いた面されてしまうかもしれないから、やっぱり空輸が安全なのか。 そのうち、配送業者はド

            スキ
            2

            【オスだけ殺す細菌】共生細菌ボルバキアタンパク質からメスだけ生き残る仕組みを見つけたぞ

            ジュラシックパークって映画では、恐竜を琥珀に閉じ込められた蚊の化石から、恐竜のDNAを取り出して復活させていたけれど、恐竜が繁殖したら、手が付けられなくなるんじゃないのという懸念に、全ての恐竜はメスだから大丈夫だと言うことだった。 しかし、その恐竜はなぜか卵を産んで、種を増やしていたわけで。 もともと、雌雄とはメスの個体が変化したのがオスらしくて、種は仲間を増やすために本能が変化を促すらしい、それが自然のしくみらしい。そうらしい。 旧約聖書では女性は男性のアダムの肋骨か

            スキ
            3

            【人工光合成でメタンを生成】10倍の効率で燃料を生み出すぞ

            少し前にTwitterのタイムラインで化学肥料をおとしめるツイートを見かけたことがあって、そこからつながるリプライが化学肥料がなかったら、人口は増えずに餓死者が今でも増え続けていた主旨の内容が書かれていた。 化学肥料によって、農作物の収穫量は飛躍的に向上し、飢餓を減らしたことで生き残る確率が大きくなった。化学肥料が健康リスクを脅かす存在と言われているのは、もう過去の話であって、いまでは農薬等々の健康リスクも極力抑えられているのが現状の様である。 某美食漫画で何かと農薬や化

            スキ
            1

            【補聴器の代わりにAirPodPro】は高価な補聴器程の能力があったぞ

            ノイズキャンセルのイヤホンを持っているけれど、それは素晴らしいもので、耳に付けてからスイッチを入れると本当の静寂が訪れる。 いままで自分は雑音に満ちた世界にいたのだと、そこで初めて実感する。 あの体験をするとふつうのイヤホンにはなかなか戻れない。自分が持っているのは有線だったけれど、いまは普通にワイヤレスノイズキャンセルのイヤホンが売っている。 この手のイヤホンはちいさいのでうっかりなくしてしまうケースが多くあるらしい。たしかに、外でぽろっと落としてしまったら、見つける

            スキ
            4

            【匂いで脂肪代謝アップ】嗅覚が全身の脂質利用を促進するぞ

            https://www.u-toyama.ac.jp/wp/wp-content/uploads/20221111_1.pdf どうやって、脂肪だけを落とせばいいのか。そのテーマは、たくさんのヒトが抱いていると思う。しかし、なにも食べないで痩せようとするのはかなりリスクが大きくて、痩せることが出来てもリバウンドが必ず来る。 脂質はホルモンの生産にも使われているので、オールカットというわけにもいかない。とはいえ、普通に食べていれば、脂質はある程度取っているし、脂質が含まれて

            スキ
            3

            【キノコで基盤をつくる】生分解可能でリサイクルできる基盤を作ったぞ

            自分は自作のPCを使っているけれど、パーツが入れ替わるたびに、溜まったらハードオフに流していたりする。 ハードオフでは二束三文で売られてしまうけれども、うちに置いたままでも部屋の肥やしにもならないから、捨てにいく感覚で持って行く。 導電性金属で構成されている電子機器は、いわゆる基板というやつでこれはリサイクルが効かないので、年間5000万トンの電子ゴミが生まれるとのこと。 この手の電子ゴミは分解するにも手間がかかるからしかたない。これらの電子基板がインフラなどの制御する

            スキ
            2

            【脊髄損傷の回復メカニズム】電気刺激を与えることで歩行可能になるメカニズムが判明したぞ

            ずいぶん昔に再生工学についての番組をテレビで見たのだけれど、座骨神経というのが、お尻のあたりから足の先までつながっている神経がある。ここが圧迫されると、足先までしびれる症状が出る。 要はこの神経は足を動かすものなので、コレが切れてしまうと足が動かなくなる。コレを再生しようとする研究があって、犬の座骨神経を再生工学で再生して再び歩ける様になった映像だった。 その映像は10年以上も昔のものだけれど、どうやら神経損傷は工学的なアプローチでも、うまく進んではいないようにみえる。と

            スキ
            5

            【レンガで蓄熱】化学電池を超える低コストの蓄熱システムを開発したぞ

            再生可能エネルギーがいろいろと取り沙汰されているけれど、日本の景観がメガソーラーで埋め尽くされてしまうのかと思うと、モヤモヤとする。 日本は山が多いから、ちょっと外に出ればすぐに山が見えてくる。その山々を眺めていたけれど、その山脈がソーラーパネルで敷き詰められてしまうと思うとなんかいたたまれない。 原発は反対という立場ではないが、それに替わるものが今のところ存在していないので、とりあえず稼働させておこうと思っている。 夏や冬に光熱費が上がっていくし、これから先も化石燃料に頼

            スキ
            3

            【ホップがアルツハイマーに効果】ビールに使うホップがアミロイドβの蓄積をおさえるぞ

            酒は百薬の長というけれど、最近の研究ではそうでもないという。ちょっとでもお酒を飲むと健康リスクが大きくなるそうな。しかし、ストレスの多い世間だから、飲んで晴らしたい憂さもあるし、飲んだら死ぬぞと言うわけでもないから、絶対に飲むなと言うのもあんまり。 ほろ酔い程度なら気分も良くなるから、メンタルが回復するので、リスクとメンタル回復の差し引きでメンタル回復が大きいなら、それを優先すればいいのは合理的な考えではある。 ただ、常飲することで長期的にはリスクが大きくなると考えると、

            スキ
            3

            【ゴーストイメージングとは】脳波から人が見ている「何か」を推測するぞ

            職学生の頃に級友が下駄箱のところで靴を履き替えている途中、ともだちに話しかけられて、その手が止まっていた。ふと級友は自分の靴がなくなったと慌てる。しかし、端から見ていたものとしては、その級友がなくしていたと思った靴は自分の手にしっかりと持っていた。 視界の中に自分の靴は映っていたはずなのに、なぜか知覚されなかった。自分の靴はすでに手を離れていたと勘違いをしていたから、靴箱か地面にあると思いこんでいた。 ヒトはみたいものには注意がいくけれども、関心がないものには注意がいかな

            スキ
            3