リン酸

アリエナイ医学事典 本要約

◆医学に関する噂の真実  ◎ブルーベリーが目に効くという医学的根拠はない   ・毎日食べる人は2型糖尿病のリスクが26%減る  ◎コーラを飲むと骨が溶ける   ・コーラの中のリン酸がカルシウムと結合してカルシウムの吸収率を下げる   ・骨密度は下がるが常飲するレベルであれば問題ない …

骨まで愛して

十勝もホームセンターにお花が並び始めました。 お野菜はもう少し先かな〜。 今回は庭屋目線で、植物を育てるのに必要な肥料のお話です。 今回ご紹介した「骨炭」を取り扱っていらっしゃる児玉ヘルス商事さんの社長さんのブログ 数年前に更新が止まってますが、どの記事もとても勉強になるものばかり…

ミネラルの吸収を阻害するリン酸塩が隠れている添加物は?

添加物には「リン酸」が良く使われています。 リンを過剰に摂取するとミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄など)の吸収が悪くなります。 添加物として使用される「無機リン」は吸収率が約90%くらいあるとも言われています。(食事由来:10-40%) 個人的には「添加物の害」の大きなポイントは、…

リン酸について

 土壌診断をしました。傾向としてリン酸と苦土が足りないという結果が多くの圃場で見られたので今日は改めてリン酸について調べていきたいと思います。 1、リン酸の働き リン酸は、遺伝情報の伝達やたんぱく質の合成などを担う核酸(DNA、RNA)の構成成分として重要です。開花・結実を促すため、リ…

オーラルケア

オーラルケアとデンタルケアの違いって? オーラルケアはお口の中全体のケアを指すのに対し、デンタルケアは歯を磨くこと=歯磨きを指します。つまりオーラルケア用品には歯ブラシだけでなく、フロス・歯間ブラシ、マウスウォッシュ、舌ブラシ、保湿剤なども含まれます。 オーラルケアをしないとどう…

リン/P:墓場の鬼火の原料です

原子番号15の元素。 ギリシア語で、phos「光」+phoros「運ぶもの」=「phosphoros」に由来する。 リンといえば、そう、墓場の鬼火の素。 これは、土葬された人の骨の中から拡散した白リンが、空気の酸素に触れて青白い光を放つ化学現象であり、実は、怪奇現象ではない、と思いたい。 リンは、1669年…

加工食品とリン酸塩の過剰摂取に要注意!

こんばんわ。 緊急事態宣言が発令されてから、3週間が経過をしますが、飲食店は基本的に20時に閉店をしますし、人との接触を避ける為に、スーパーやコンビニなどでインスタント食品や加工食品などの食事を買って済ませる方も多いのではないでしょうか? もちろん、ご自身の生活に合わせて、それらを…

窒素と燐酸とカリウムと稲

ゲーム、天穂(のサクナヒメ)に関わるインタビュー記事を読んで、その内容の深さについて感想を書くシリーズです。 前回はぼく自身が低アミロース米というものを初めて知り、おそらくその品種を生み出すまでの先人の労苦は、こんな素人の想像では補えないほどの歴史となっているのだろうと思っていまし…

【グリコーゲン】について

こんばんは!だいすけです。 今日は【グリコーゲン】についてです。 グリコーゲンの特徴 ○グリコーゲンとは、カキ、エビなどに含まれている多糖類で、エネルギーを貯蔵し人間の活動に欠かせないものです。 普段は、肝臓や骨格筋等に蓄えられており、急激な運動を行う際のエネルギー源として、ある…

【レシチン】について

こんにちは!だいすけです。 今日は【レシチン】についてです。 レシチンの特徴 ◯レシチンとは、ホスファチジルコリンとも呼ばれ、リン脂質と呼ばれる脂質の一種です。 ◯脳や神経組織などに多く含まれ、細胞膜の主要な構成成分です。体内ではあらゆる細胞の膜に含まれており、生理機能を担い、神…