YUM(ユム)

普段は高校のしがない理科講師。 2022年8月より、高校の理科の先生の授業コンサルティ…

YUM(ユム)

普段は高校のしがない理科講師。 2022年8月より、高校の理科の先生の授業コンサルティング&自然科学の生涯学習推進を行うために、「理科教育力向上ラボ」を開業してしまいました。 https://yum-labo.com/

マガジン

  • angels-press

    私が現在どハマリ中のカバーバンド・angelsの活動について勝手に紹介しているマガジンです。 YouTubeでライブがあった時に、そのダイジェストと私個人がハマったところを好き勝手にダラダラ綴ってます(笑) このマガジンは教育とは全く関係ございません。 あくまでも私の道楽として紹介しているところです。 【サムネについて】 angels絡みの記事は、これまで私が撮影した写真をサムネにしていました。 ただ、どうしても著作権などが気になっていたのでangelsの皆様に問い合わせたところ、サムネとして使わせていただける画像を頂戴しました。 angelsの皆様、誠にありがとうございます。

  • 授業実践徒然草

    私がこれまで高校で行ってきた授業実践をもとに、授業のしかたや各単元の学びについて、薄口コメントを勝手気ままに綴って参ります。

  • 大人の科学談義

    2019年から主に名古屋市内で、一般の大人向けに自然科学の学び直しセミナー「大人の科学談義」を不定期で開催しています。 開始当初は「大人の化学教室」というテーマで、身近なことからタイムリーな話題まで、高校化学の知識と考え方で解析していくというコンセプトでした。 しかし、回を重ねていくうちに、生物・物理・地学の要素も取り込む必要があるのではと思っています。 そんなわけで、2021年5月より「大人の科学談義」としてリニューアル! そのダイジェストをこちらのマガジンでご紹介。

  • 授業小話

    高校での授業の一風景を面白おかしくお伝えします(笑)

  • 資源・エネルギー・環境教育雑記帖

    中学校・高校で行うにふさわしいエネルギー教育について考えるために、私が調べたことや勝手に思っていることをつらつらと綴って参ります。

最近の記事

【生物基礎】細胞の構造と機能【授業実践備忘録】

「YUM先生は普段どんな授業をされてるんですか?」 こういった質問を同僚から、あるいはSNS上でされることが増えて参りました。 そこで、僭越ながら私がこれまで高校で行ってきた授業内容の覚え書きを綴っていきたいと思います。 今回は手始めに細胞の構造と機能についてつらつらと。 対象高校1年生 クラスによって25〜39人というように人数に幅がある。 生徒観正直なところ学力はあまり高くはないが、授業に対しては前向きに取り組んでいる。 授業では挙手により積極的に発言したり、活発に話

    • 学校小話

      私の勤務校では今週いっぱいテストが行われていた。 テスト前になると、生徒から副教材の問題集についての質問が次から次へと押し寄せる。 この事態は他の先生も同様なんだとか。 先日、別の先生が生徒から質問を受けて対応したものの、どうにもならず、私にヘルプを求めてきた。 この先生で対応できないということは相当のことだなと覚悟していた。 この生徒からされた質問の内容は、私も以前他の生徒からされたことと同じだったので、難なく対応できた。 とはいっても自分自身で問題を解き、授業で解説する

      • 自習ノートのとり方指導

        私が勤務している学校では現在、1学期の期末テストが行われています。 その際、教科書・授業プリント・副教材(問題集)の範囲を指定し、生徒には問題集を解くための自習ノートをつくってもらっています。 ただ、答えを書いて◯つけしてハイ終わり!ではなく、生徒自身で理解できているところとそうでないところを仕分けし、生徒自身で知識の整理ができるようになってほしいと思っています。 そこで、2023年度から自習ノートのとり方を指導しています。 私の指導するノートのとり方は「コーネル方式」という

        • 2024.6.16 大人の科学談義「世界の資源とエネルギー」を開催しました

          6月16日、名古屋市天白区にあるスタジオ・グリットさんにて、私が講師となり、「大人の科学談義〜世界の資源とエネルギー〜」というテーマで講座を行いました。 内容講座の前半では、資源とエネルギーの定義、エネルギーの分類について解説を行いました。 現在、「資源」「エネルギー」という言葉は定義が曖昧なまま使われています。 資源というのは自然界や人間社会に存在し、さまざまな目的のために利用可能な要素・材料であり、特にエネルギーを生み出すために利用される資源を「エネルギー資源」と定義さ

        【生物基礎】細胞の構造と機能【授業実践備忘録】

        マガジン

        • angels-press
          30本
        • 授業実践徒然草
          31本
        • 大人の科学談義
          22本
        • 授業小話
          38本
        • 資源・エネルギー・環境教育雑記帖
          22本
        • 教材研究のお供に一冊
          6本

        記事

          本日は大人の科学談義を実施。 詳細は後日。

          本日は大人の科学談義を実施。 詳細は後日。

          高校生物の授業で成功する酵素実験の進め方

          久々の投稿になります。 最近よく聞かれることがあります。 「YUM先生はいつもどんな授業をされているのですか?」と。 そこで今回から不定期に、私が高校で行っている授業実践を紹介していきます。 今回は、生物基礎の授業において、肝臓に含まれているカタラーゼの働きについて学ぶ実験の進め方に焦点を当てて解説します。 実験準備カタラーゼ実験を行う前に、酵素の基本特性(基質特異性、最適温度、最適pH)について講義を行います。 これらの理論を生徒自身で確かめるための実験です。 行事の

          高校生物の授業で成功する酵素実験の進め方

          学校小話

          先日職場の理科の教員での飲み会があり、私が「筋肉が落ちてきているのでプロテインを毎日飲んでる」ことを話した。 一同大ウケ。 後日、この会で一緒に飲んだこの学校1年目の若手教員(20代後半)と職員室で遭遇。 彼より第一声 「プロテイン先生、おはようございます」 私は思わず絶句。 周りの理科教員は爆笑。 1年目の分際でそこまで言えるとは大したもんだわ(笑) この後も私と同年代(40代半ば)の理科教員から「プロテイン先生」呼ばわりされている私でございます。 なんだかな〜( ´

          【授業小話】37の段

          現在の勤務校では先日より1学期中間考査を実施。 その直前の授業はテスト勉強に充てた。 そんな中での生徒とのやりとり 生徒:先生、数学の質問していいですか? 私:オレ、数学の先生じゃないからわからんぞ。 生徒:先生、1+1は? 私:2 生徒:じゃあ、数学の対応できますね。 ちなみにこの時、この生徒が勉強していたのは数学Aの順列と組み合わせ。 1+1が分かるだけでは対応できんわ(笑)

          【授業小話】37の段

          2024.5.12 先生向けのAI活用研修を行いました

          2024年5月12日、NPO法人ABC-T(Accept Base Camp for Teachers:京都府京田辺市)さん主催で、「AIを活用した先生の業務効率化について考える」というテーマで研修を行いました。 この研修では、普段から多忙を極めている学校の先生が、AIを使ってどのように業務を効率よく進めていくかを参加者の方と一緒に考えてまいりました。 内容研修の冒頭、AIの活用について、参加者ご自身で考えていただきました。 この中では特に「AIを使ってどんな自分になりたい

          2024.5.12 先生向けのAI活用研修を行いました

          初夏の疲れにご用心

          2024年のゴールデンウィークが終わり、多くの学校で授業が本格化しています。 この時期、学校では定期考査の準備も進んでいることでしょう。 経験に基づいて言えることですが、5月から6月は、生徒だけでなく先生にとっても、特に疲れが溜まりやすい季節です。 なぜかと言うと、6月には祝日がなく、ジメジメとした梅雨のせいで心身ともに重くなりがちだからです。 さらに、多くの学校で5月から6月にかけて定期考査が行われ、試験後の学習の取り組みや採点、成績処理、次の授業の準備など、予想以上の負

          初夏の疲れにご用心

          Eラーニングが目指すものは「意見交流の場」

          2024年のゴールデンウィークも後半を迎えましたが、この記事をご覧になっている皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 私は適度に休みつつ、現在勤務する高校の定期テスト問題の作成、資源・エネルギー工学の学び直し、授業術のEラーニングコンテンツ制作などに取り組んでいました。 現時点で、Eラーニングコンテンツにつきましては、現在生物基礎・化学基礎で1種類ずつ試作品が出来上がっています。 (タイトルをクリックすると、コンテンツのページが開きます。) 生物基礎「第1講 生物の多様性と共通

          Eラーニングが目指すものは「意見交流の場」

          【生物基礎】第1講 生物の多様性と共通性【授業術Eラーニング】

          【生物基礎】第1講 生物の多様性と共通性【授業術Eラーニング】

          ゴールデンウィークの過ごし方

          新学期が始まって1ヶ月。 忙しい日々を送る先生方にとって、待ち遠しいゴールデンウィークが近づいています。 この長期休暇をどのように過ごすかは、先生方にとって大きな関心事かもしれません。 ゴールデンウィークは、家族や友人との時間を楽しむ絶好の機会です。 旅行、イベント参加、リラックスした時間など、さまざまな過ごし方が考えられます。 もちろん、学校の仕事やクラブ活動で忙しい先生もいることでしょう。 私自身は、通常、週28時間の授業を行い、夜は理科教育力向上ラボで活動しています。

          ゴールデンウィークの過ごし方

          化学基礎・生物基礎「アクティブラーニング型Eラーニングコンテンツ」制作中

          アクティブラーニングを取り入れた、生徒が主体となる授業を実現したい先生方へ向けて、現在、化学基礎・生物基礎の授業術Eラーニングコンテンツを制作しています。 このコンテンツは、私が実際に高校で採用している教授法をオンラインで再現し、先生方の授業作りに役立てていただけるよう設計しています。 Eラーニングコンテンツには、各テーマに応じたレジュメ、フォーム、解説動画を用意しています。 サイトを訪れた際には、まずレジュメをダウンロードして、テキストとしてお使いいただけます。 さら

          化学基礎・生物基礎「アクティブラーニング型Eラーニングコンテンツ」制作中

          5/3(金)21時よりスケジューリング講座を開催します

          4月も後半を迎えましたが、学校では授業の方が本格的に進められていますでしょうか。 この記事をご覧になっている先生方におかれましては、授業準備など様々な業務でご多忙かと思われます。 中には教材研究や授業準備の時間をもっと確保したいと思われている先生もいらっしゃることでしょう。 そこで、5月3日(金)21:00より2時間程度、zoomを使ってスケジューリング講座を無料で開催致します! この講座では弊社オリジナルのスケジュール帳「Teacher’s Project Diary」

          5/3(金)21時よりスケジューリング講座を開催します

          【授業小話】36の段

          私が今年度担当するクラスの中には、掲示物に細やかな工夫がされているところがある。 時間割教室に掲示されている時間割表は、曜日・時限・科目・担当の先生のみまとめられているというのがほとんど。 しかし、このクラスの時間割は、担当されている先生が普段いらっしゃる場所についても記されている。 (この学校では先生のいる場所がバラバラに分かれている) 掃除の担当表この学校では帰りのホームルームが終わった後、1週間交代で班ごとに掃除の担当が変わる。 このクラスでは座席表を使って、色を分

          【授業小話】36の段