桐村里紗|医師/プラネタリーヘルス

人と地球を一つの超生命体として全体の健康を実現する”プラネタリーヘルス”を提案。新著『腸と森の「土」を育てるーー微生物が健康にする人と環境』https://amzn.to/3gmuB8P 8月18日より好評発売中。 tenrai Inc.:https://tenrai.co/
    • NGNG 〜”腸”と地球のヘルス&ライフマガジン〜

      • 10本

      NO GUTS NO GLORY!良い腸なければ、栄光なし! NO GUTS NO GLOBE!良い腸なければ、地球の未来なし! 腸は土。土は腸。 腸内環境の改善から地球環境を回復する。 日常の食やライフスタイルを通して、人と地球の健康・プラネタリーヘルスを実践している医師&ときにTVでは”腸内環境評論家”の著者が綴る暮らしや健康のヒント。

    • HELLO MINERAL

      • 29本

      HELLO MINERALは、ミネラルの辞典。兼、情報マガジンです。 ミネラルは、生命のスープの素。 生命にとって、根源的に不可欠です。 一方で、ミネラルについての情報は少なく、ビタミンやその他の栄養素に比べてマイナーです。 ミネラル不足は、現代人にとって深刻で、多くの不調の原因になっています。 土壌菌や腸内細菌のアンバランスが土のミネラル不足や植物や人のミネラル不足を招いています。 何か特別なことをする前に、生命にとって根源とも言えるミネラルについて知るきっかけになれば、もっともっと人と地球は元気になるはずです。 体だけでなく、心にも、そして地球にも効くミネラルについての総合的な情報をお伝えします。

固定された記事

新著『腸と森の「土」を育てる〜微生物が健康にする人と環境』”はじめに”と構成公開

渾身の一冊。 『腸と森の「土」を育てる〜微生物が健康にする人と環境』(光文社新書)がようやく発売になります。 人の不調と、地球の不調は 「土」でつながっている――…

産廃リサイクルは微生物活動の如く尊く美しい

人の暮らしにおいて、ゴミは出て当たり前。 人の社会活動において、産業廃棄物は出て当たり前。 私たちは、知らず知らずにそんな感覚を持っています。 私は1980年生まれで…

トラウマ社会で信頼感と安心感の中に生きる

米子基地に来て2週間ほどですが、リアル物々交換ライフを送っております。 町内の自治会長さんに書籍を差し上げたら、 ↓ 奥さんのアップサイクルな不揃いトマト🍅の手作り…

協生農法YAJINスタジアム@米子レポno.1

8月18日発売の拙著『腸と森の「土」を育てる---微生物が健康にする人と環境』(光文社新書)は、お陰さまで、多くの方に共感・共鳴頂いております。 これから、そうした皆…

人を生命の網に結ぶ〜3.11からコロナ禍10年に寄せて

本日、新著『腸と森の「土」を育てるーー微生物が健康にする人と環境』が光文社新書より発売になりました。 思えば、3.11の原発事故から10年。 その時お世話になった編集…

ディストピア化する都心で「バルス」を叫ぶ!

とってもとってもクレイジーな世界。 昨日ふと、都心の電車内で、入力される感覚情報の全てがノイズだと気づいて愕然とした。 広告・ニュース・色彩・音・ピリピリした感情…