ライトハウス

おはようございます。
朝礼をはじめます。

今日は「夢への自分軸
構築講座プレセミナー」
へ参加します。

昨日、ノートに書いた「誰かさん」を
ご紹介してませんでしたね。

今回のセミナー講師である
田頭さんです。

昨夜は盛大に歓迎レセプションを
したので大いに期待しています笑

共感ありがとうございます!
47

NPO法人を通じて、フィリピン母をもつ女性(未成年)の話を聞いて気付いたこと。

私は日本に住むフィリピン女性の支援や相談窓口として作られたNPO法人の奨学生で、よくお世話になっていました。

今ではフィリピンだけでなく他の発展途上国にルーツを持つ家庭の支援にも力を入れているそうですが、やはりフィリピンにルーツを持つ家庭の支援が大半だそうです。

つい最近、そのNPO法人で活動している方と話す機会があり、フィリピン人の母を持つ子ども2人の話を聞くことが出来たので、ここに書き出し

もっとみる
スキありがとニャ
8

3000円の説教のCDを、毎月、父の縁で送ってくださる牧師様がいる。
難病も経験され、80にも手が届きそうなお歳だったと思う。
冊子を書かれたらしい。購入してみた。
近々届く。
たのしみ。
入院する父にプレゼントしてもいいな。

ぼくもスキ!\(^o^)/
10

ー6ー 私の夜逃げ。

家を出たいと思った私が助けを求めた先が、  例のNPO法人のRさん。

私は布団に潜り込んだまま母に聞かれないように小さな声で事情を話した。Rさんが手助けをしてくれるとのことで、日時を合わせた。

私はとりあえずの荷物を詰めて、近くのマクドナルドでRさんと合流した。私は家を出た。まずNPO法人の事務所が敷地内にある、

東京タワーが見えるような都会の、教会の方が管理している部屋に少し滞在できる事に

もっとみる
嬉しいです!!
3

事件は現場で起こっている❗️ 〜 徹底した現場主義がカッコいい会社ライトハウスさんを、noteで発見しました。

こんにちは、雅(みやび)です。

現場主義がカッコいい会社です

今日は、何の気なしに読んだスタートアップ企業のライトハウスさんの製品と会社の取り組みに感銘を受けたのでシェアさせて頂きます。

こちら👇のnoteです。

ISANA というのは、ライトハウスさんの製品です。
漁撈機器データをリアルタイムに共有・記録できるITサービスとのことで、要は、漁師さんたちを支援することを目的とした製品です

もっとみる
むちゃ、嬉しいです^^
48

渋谷の星

2019年7月30日(火)11:10〜11:55

00:00 | 00:30

渋谷区提供番組

☆しぶや区ニュース7月15日号より③
 特集面
「何気ない一声が心を温める。 居場所を求め、渋谷に集まる若者たちを守るには。」
 
 しぶや区ニュース7月15日号はこちら
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/koho/news/20190715.html


☆インタビュー出演(収録)
 内容:7月23日(第2回目)の続きとなります

もっとみる

渋谷の星

2019年7月23日(火)11:10〜11:55

00:00 | 00:30

渋谷区提供番組

☆しぶや区ニュース7月15日号より②
 特集面
「何気ない一声が心を温める。 居場所を求め、渋谷に集まる若者たちを守るには。」
 
 しぶや区ニュース7月15日号はこちら
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/koho/news/20190715.html


☆インタビュー出演(収録)
 内容:第1回目放送(7月16日)の続きとなりま

もっとみる

渋谷の星

2019年7月16日(火)11:10〜11:55

00:00 | 00:30

【渋谷区提供番組】

☆しぶや区ニュース7月15日号より①
 特集面
「何気ない一声が心を温める。 居場所を求め、渋谷に集まる若者たちを守るには。」
 
 しぶや区ニュース7月15日号はこちら
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/koho/news/20190715.html


☆インタビュー出演(収録)
 NPO法人 人身取引被害者サポートセンター

もっとみる

移動した距離

もう一度ロサンゼルスに行くことがボクの目標。コレは死ぬまでにやり遂げなければならないリストになる。それぐらいボクにとっては重要なモノだ。

基本的にボクはじっとしていられないタチなので、暇さえあれば出かけている。余裕があれば大学時代なんかは片道で数10キロもある距離を自転車で旅したことがある。

そんなボクは大学時代に念願のアメリカに旅立つことができた。夢が1つ叶った瞬間だ。降り着いた先はロサンゼ

もっとみる
”そう何回だって 伝わらなけりゃ意味無い!”
1