トレラン ヒヤリハット 山の生き物編

トレイルランニングする上で参考になる『ヒヤリハット』
そんなSNS投稿をまとめていきます。
皆さんも#トレランヒヤリハット集 タグをつけて
Facebook instagram  ブログなど投稿して教えて下さい。 

★熊の生活エリアに入るということ

 クマがいるエリアに走りにいくということは生活圏内に入るということです。その生活エリアも毎年のどんぐりなど食料の状況により違うとのことです。里山

もっとみる
SNSでシェアもお願いします!
2

損益分岐点を目指すランニングが パフォーマンスに与える影響を考えてみる

今日が納豆の日だと言うことをここで書くと、なんだか負けた気がする高岡です、こんにちは。 #納豆の何にも触れてないけど #納豆、愛してるよ

====================
▼損益分岐点を目指すランニングが
パフォーマンスに与える影響を考えてみる
====================

それはもう
悲惨の一言では片付けられないほど
悲惨だった。

ゴール後、誰にも会いたくないし
誰とも

もっとみる
スキ、嬉しいですー!よければシェアいただくると嬉しいです!

最初の一歩

そう「走りたいなら走れば」そうやって言われることはわかっている。最近ランニングしたいなと思っている。特にトレイルランニングで僕が暮らす街の裏山を走りたい。もちろん自転車でも楽しい。けれどトレイルランニングにはトレイルランニングでしか味わえない魅力があり、それはまた違った趣を持って山を森を満喫するひとつの手段だ。

「そう、そんなに走りたいなら走ればいいじゃない」そんなセリフが聞こえてきそうだ。「走

もっとみる

今日もランニングシューズに足を入れ

今日も休日だ。いや、少なくとも今月いっぱいはそれが続く。
本も読んだし、メールのチェックもした。外は青空が広がっている。さて、走りにでも行くか...。

神経がズタズタになった3月

Covid-19がオーストラリアで猛威を振るっていた3-4月。ロックダウンの条件が厳しくなっていき、行ける場所、できることが日に日に減っていった。

私が勤めているホテルも、海外・国内旅行者がほぼゼロ、という状況のな

もっとみる
シドニーにいらした際は一杯おごります!
10

自由と自遊

両親の離婚。母の再婚。父の再婚。居場所がなかった。私は家には戻らないつもりで大手エステティックサロンに就職し、バイトで稼いだ僅かなお金を手にして上京した。20歳になったばかりだったが、恐いもの知らずだったかもしれない。

何も知らないからやれることがあるのだと思う。

エステティックサロンでは店長も経験した。多くの芸能人にお会いすることもあった。お会いしても緊張しなかった。実に恐いもの知らずだった

もっとみる

This is Me

宮﨑喜美乃の活動やプロフィールについてまとめたページです。

公式プロフィール
宮﨑 喜美乃/ Miyazaki Kimino
1988年12月12日生まれ。山口県出身。小学1年生からランニングをはじめ、高校・大学では駅伝部に所属し全国駅伝に出場。鹿屋体育大学大学院にて登山の運動生理学の研究に励み、その知識を元に、世界最高齢でエベレスト登頂を果たしたプロスキーヤー・冒険家の三浦雄一郎が代表を務める

もっとみる

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その3

アダプトプログラムで整備をしていると前後する形で、お隣の鎌倉市ではトレイルランに関するマナーのあり方が問題になりました。

鎌倉と逗子ではトレイルの利用者数の桁が違う(鎌倉では寺社参拝のルートがトレイル経由の方が近いなど)けれど、やはり隣町のことなので気になります。

そこでトレイルランニングを知ってもらうこと、トレイルランニングを通じて地域貢献をしかっこいいスポーツであることを理解してもらうこと

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
2

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その2

前回の続きです。

逗子でゴミ拾いの次に取り組んだのが、「アダプトプログラム(里親制度)」です。

登録のためには団体を作る必要がありました。
そこで名付け立ち上げたのがZUSHI TRAIL WORKSです。

アダプトプログラム

アダプトプログラムは市民が里親になり、公園や緑地などを維持管理する制度です。これを利用して久木大池公園にあるやまなみルートというローカルルートの入り口付近の里親にな

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
2

ZUSHI TRAIL WORKSを始めるまで。その1

前回整備の話を書いたので、
今回は逗子で取り組んでいるトレイル維持のための仕組みの話。

ゴミ拾いから

都内に住んでいた時はホームにさせてもらっている青梅市方面のトレイルで定期的にゴミ拾いなどを行っていたので、逗子に越してきてすぐ同じことを始めた。

実はトレイルにはゴミはたくさんある。

吹き溜りのようなところにはゴミが堆積しているケースが多く、1回のゴミ拾いで何kg,何十kgと拾えてしまう。

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
1

【募集】かんべの里・夏の森まつり

かんべの里・盛夏の森で、ロゲイニングとトレイルランニングレースを楽しむ2日間の小さな<ハレの日>のお祭りを開催します。

いぜん開催した、森歩きのためのネイチャーゲーム「からすてんぐの森遊び」は<ケの日>の日常の森あそびでした。今回は日常ではなく、少しだけ特別な夏の日の集いです!

からすてんぐの森遊びに参加された方も、されていない方も、ぜひお集まりください!

開催情報

【日にち】8月1日(土

もっとみる
嬉しいです!
1