金魚坂めいろの京都弁デマはライバーによるものらしい

前回

急に金魚坂めいろは面接時に京都弁(実際は九州弁に近い京都弁もどき)を使って経歴を詐称していたというデマを流す人物がいたがその件でにじさんじいじめ問題の当事者の一人である鳴神裁がその正体が(例の京都弁画像がライバーしかいないチャットの物ということで)恐らくライバーによるものだと自身のnoteで公表しました。

京都弁云々は最終的に「にじさんじが金魚坂めいろの特性を把握しないままデビューさせた

もっとみる

金魚坂めいろの京都弁デマ解説【にじさんじは書類選考もしていないのか?】

【京都弁みたい(赤色線)】
これは正式な京都弁ではない。

【聞き取りにくいとよく言われて(黄色線)】
聞き取りにくいのはオーディションで致命的なのでその対策を取った。

【似ているものに変えて(緑色線)】
自分が普段使っている言葉に似ている方言を選んだ。

【標準語で頑張りました(桃色線)】
頑張って使うほど慣れていない標準語で話していた。

この動画のリーク情報によれば金魚坂めいろは「配信の緊

もっとみる

ワクチンデマを流して恐怖を煽り、患者相手にマウントを取りたい底辺医師たち

「あのマルタには便所の水でいいよ」

以前も書いたが、注射器の中身が本当にワクチンかどうかなど、医学の知識が無い患者には分かりようがない。医師が「これはワクチンだ」と言えばワクチンと信じるしかなくなる。

例え注射器の中身が泥水であっても、医師がワクチンと言えばワクチンにされてしまうのだ。ワクチンがもったいないという理由で除草剤や配管洗浄剤を代わりに注射されることもある。過去にはマルタ(実験用の人

もっとみる
クリックありがとうございます

記事にタイトルをつけるということ

最近は情報リテラシーについて考えているこーぞーです。
そう言いながら,最近だけじゃないかもしれません。

さて,この投稿ではタイトルの件について考えます。3900文字あるんで,お時間のある時に。

下の方で私から1問問題を出していますので,皆さんそれについてちょっと考えてみてください。中学校の社会科の授業みたいな問題です。実際私が中学校で生徒に問うたことがある問題なんですけど。

指導案を公開する

もっとみる
嬉しいです!
1

連載:「新書こそが教養!」【第3回】『椿井文書』

2020年10月1日より、「note光文社新書」で連載を開始した。その目的は、次のようなものである。

■膨大な情報に流されて自己を見失っていませんか?
■デマやフェイクニュースに騙されていませんか?
■自分の頭で論理的・科学的に考えていますか?

★現代の日本社会では、多彩な分野の専門家がコンパクトに仕上げた「新書」こそが、最も厳選されたコンテンツといえます。この連載では、哲学者・高橋昌一郎が「

もっとみる
Thank you very much !!!
7

トランプの勝利がほぼ決まったか或いは…?

先日あるニュースが少しあったという事と、
ああアレがそれか…のなんかTwitterの不具合がトレンドになっていた時、
つまりどうもTwitterがやや検閲、情報統制したという事で、
それに関してその日に一応少し確認した話から、
恐らくもはや Biden 陣営は選挙活動を続けられまい…
という状況に陥っているのでは?…という一部憶測の件。

「 ニューヨークポスト ジュリアーニ (英語での方が良さそ

もっとみる
お礼に秘密を一つ。イノシシ3周通過しています。
1

お詫びと訂正

↑↑こちらの僕の投稿ですが、
内容がデマだと判明致しました。

TIKTOKアプリ内に人身売買を彷彿とさせる
動画作成コンテンツがあり、
多くの中国人が使用されているようです。

悪い趣味ですが、遊びと言えば遊びです。

また、このようなコンテンツを入れる
TIKTOK自体に疑問を感じずにはいられませんが、
間違いであった事をお詫び致します。

華人の方への冒涜に当たります。
この投稿が偏見を呼ん

もっとみる
おかげで今日もがんばれそう!!
20

悲しいニュース犬の偏向動画をダシにデマを流されて悲しかった話

記事の中に私の返信者の方がおりますが既に悲しいニュース犬の動画に公開されてしまったので隠す意味が無いと判断して無修正のままなのをご了承ください。

動画内の引用の仕方

実際のコメント欄

本物のコメント欄と重ねるとこんな感じ

デマを広めた張本人

何で自分の投稿作品に来たコメントに返事すると広めた事になるんだ?
あと返事の内容も「陰謀論めいたことが出揃うのも中々ない」から工作員の暗躍を疑うのも

もっとみる

ウソであってもデマではないのか~学術会議をめぐるデマを認めぬ長島昭久議員の問題

訂正を要すようなデマは一つもありませんでしたが、表現が舌足らずでミスリーディングを認めおわびしました。(長島昭久議員Twitter 2020/10/16 14:54)

長島昭久議員の「学術会議からかなりの比率で学士院へ上がっている」とするツイート。そのツイートがデマであるにも関わらず、それを何度か指摘し、ようやく来たリプライがこれだ。

ミスリード・デマとは

まず、長島議員は自身のツイートがミ

もっとみる

2018~2020 ある電波の拡大と偶然

飛行機が普段より多数飛んでいる気がするので若干上空の話として。
人間が様々なものに対して体調の変化がある、
ありそうだというのはその原因症状が共通でなくても
多くが「有り得る」程度には合意があるのではないかと思います。

風音もそうですが、一部には脳に不安感等を呼び起こす可能性があると。
風の音が目立つような吹き方をするようになったのも
上空が騒がしくなったのも何となくこの5~6年のような気がする

もっとみる
Good luck to you. And goodbye.
9