ソーシャルイノベーション

保育士がグローバルスタンダードになる時代に

International Kindergartenの施設長として働いて、いろんな国籍の方と働き、そして、面接もたくさん経験させてもらいました。

それぞれの国には文化があり、教育アプローチも様々。個性豊かなバックグラウンドを持った彼らから、学んだことは本当に貴重だった。

日本を含め、世界各国それぞれ、良い意味での違いを目の前で発見することができた。

そんな経験から、今日お伝えしたいのは、”日

もっとみる

保育士さん、自分を主語に向き合う時間ありますか?

子どもの命を守るミッション=一定の張り詰めた緊張感は常にある。
職務中も、むしろ休憩中も頭から離れないくらい、安全への意識を張り巡らせているはず。その上で、子どもの「見て!聞いて!」を全力で受け止めてあげる保育士。

体力的にもメンタル的にも本当にタフな仕事だが、プロの責任は絶対。

保育現場で働く人なれば、子ども主体に!という確固たる想いは、どなたも仕事の核となっているはず。なっていないと教育者

もっとみる

保育士業界にありがとう!

”保育士業界で強く輝く人を、一人でも増やしたい”

そう宣言した後、何を一番最初に伝えようと考えた時。

やっぱり、ここにたどり着いた。

働く母として、保育士の皆さんがいなかったら、今の私がいなかったということ。2回の妊娠出産を経て、なお10年以上のキャリアを積めて、世の中で自分の役割に全うできたこと。

間違いなく、保育園の存在があったからなんです。

子育ても仕事も全力でしたい、そんなよくば

もっとみる

保育士業界への社会の眼差しの違和感

保育士。

子どもの命を守って、幼児期の感性や体力、社会性を存分に育んでくださる本当に素晴らしい職業。

心からそう思う。

私自身、働く母として、娘も息子も保育園には言葉にならないほど、お世話になった。保育園に預けられなければ、今のキャリアを歩んでこれなかったし、何より子育ての相談相手でもあり、家族以外で一緒に成長を喜んでくれる特別な存在だった。保育園に預けている親御さんとして、同意見の方も多い

もっとみる

「プラットフォームビジネス」:オルタナティブな新しい形の可能性

先日、プラットフォーム労働の問題や現状について、韓国でのケースを中心に紹介しました。今日はその続きとして、オルタナティブな新しい形の可能性をもう少し模索してみようと思います。

(前回の記事も良かったらどうぞ。♡やフォローしていただければ、とても嬉しいです。)

代案を出すこと、ソーシャルイノベーションの一歩

今、日本や韓国だけでなく世界では、自然災害や気候変動の深刻化、貧富格差の深刻化を機に大

もっとみる
今後も頑張ります!
29

「プラットフォーム労働」革新的なビジネスと社会的保障システムの狭間

世界中がコロナで大変なことになっている今。

ここ韓国でも、コロナウイルスの影響で、失業や就職難など雇用に関わる社会問題が更に深刻化しています。また、日本でも同様の問題が日々深刻化していると感じます。「反貧困」の活動をしていらっしゃる知人のSNSを毎日見る度に、想像を絶する状況に置かれている方たちのことや、日夜その方たちのSOSサポートに走り回る活動家たちが、過労で倒れてしまうのではないかと心配で

もっとみる
감사합니다~^^
14

自己紹介

こんにちは。まゆこです。お久しぶりの方も、はじめましての方もいらっしゃると思います。興味を持っていただき、ありがとうございます。簡単に以前の自己紹介投稿に修正を加え、新たに自己紹介とこのnoteについて書いてみようと思います。

わたしについて(~これまで)

小学校中学年から中学校卒業まで福島県で過ごす。中学生の頃、テスト中心の教育へ疑問を抱き、埼玉県飯能市にある自由の森学園へ進む。自由の森学園

もっとみる
今後も頑張ります!
26

HiVE#11 | GLOBAL SPORTS WEEK -Putting the Future of Sport into Action

7/24(FRI) 3:00-4:00AM(JST)/7/23(THU) 19:00-20:00PM(CET)/7/23(THU) 13:00-14:00(DST)

■Abstract | セッション概要
The first Global Sports Week Paris in February 2020 brought together more than 2,000 participant

もっとみる

地域デザインのワークブック『さくらやぼん』が出版されました

エイチタスの起業支援事業のセミナー講師やメンターなども務めてくださっている、さくらや創業者 馬場加奈子さんが『さくらやぼん』を出版されました。「地域共感ビジネス」を実践してこられた馬場さんのノウハウや全国の地域で活躍する方々へのインタビュー満載。

<馬場加奈子さん 株式会社サンクラッド 代表取締役  プロフィール>
2011年 学生服リユースshopさくらやopen。
3人の子育て中のシングルマ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
8

MSIマガジン創刊にあたって

◆MSI一年目に生まれたイノベーション

教育や学び、子育てや社会課題の解決などをテーマに社会にイノベーションを起こしていくプロジェクトや出版企画を、サロンメンバーと一緒にチームで創り上げていきたい。

そんな想いから、オンラインサロン「MSI塾(本山ソーシャルイノベーション塾)」を立ち上げて、7月7日でちょうど一周年となります。

この一年で素晴らしいメンバーたちと出会い、たくさんのことに挑戦し

もっとみる