Yuki Omori

米農家⇄ホラクラシーファシリテーター。京都⇄伊賀の二拠点生活| ティール組織をテーマに国内・海外文献の研究・リサーチ| NPO法人場とつながりラボhome's vi(http://homes-vi.org)| 一般社団法人くじら雲(放課後等デイサービス)

ゼロから始める実家の米づくりその11。稲刈り編:計2.5t収穫、精米〜出荷

米の収穫を終えた翌日。籾摺りが始まる。 家のすべての田から取れる稲穂は、一旦乾燥機に入れ、乾燥させる。そして、籾を精米し、袋詰めし、そして農協(JA)へと出荷する…

ゼロから始める実家の米づくりその10。稲刈り編:初コンバインで収穫

とうとう稲刈り当日である。前日のひどい豪雨から、無事に晴れ間が見えて来た。 当日は、朝6時半くらいに目覚めた。心身ともに前日までで極限まで疲れすぎたこと、昨晩も…

ゼロから始める実家の米づくりその9。稲刈り編:台風の影響で翌日に延期

前日の夕焼けに期待しながら目覚めた朝7時、「今日こそ稲刈りができる!これでようやく終われる!」と言う期待は脆くも崩れ去りました。 台風9号の影響により、局地的な大…

ゼロから始める実家の米づくりその8。稲刈り編:準備を終える

大きな勢力を誇る台風が2つ、立て続けに訪れた今年。例年、8月末から9月初めにかけて行われる実家での稲刈りだが、その直撃の合間を縫って行うという肝を冷やすような実…

【読書記録】『ティール組織』の源へのいざない〜組織の進化への旅路をつむぐ〜

2018年1月24日に英治出版より「ティール組織」が出版されて以来2年が経ち、500ページを超える分厚い本の存在や、5段階の組織のモデル、「ティール組織」に至るための3つ…

場づくりと祈り・願い〜ピースメイキングサークルのプロセスを組織へ〜

『この場が、集まったみなさんのその後にとって、良い兆しとなりますように。』 最近は、主催する読書会一回、団体の運営相談一回にそんな祈りや願いを込めるようになりま…