株式会社エンパブリック

思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会へ。従来の「正解」が通用しない状況でも、知恵と力を持ち寄り新しい価値を生み出す人がたくさんいる社会を目指して住民主体のワークショップの開催や書籍などを発行しています。 https://empublic.jp/

「誰のためのSDGs?」-広石コラムVol.32

先日、ユーグレナ社がミドリムシを原料としたバイオ燃料で飛行機のフライト飛行検査を実施したとメディアで飛行機が飛び立つ映像とともに紹介されていました。バイオ燃料は…

「つながり上手は助けられ上手」-広石コラムVol.31

高齢になる父が、近所のコミュニティセンターの朝の体操に通い始めて早一年が経ちます。コロナ対策を取りながら、ご近所の人たち少人数で行われているようです。マンション…

empublicメールマガジン「根津の街から」(2021年5月28日発行)ー広石コラム

エンパブリックが13周年を迎えるにあたって、この1年の社のテーマを「未知をシコウする」としました。 シコウには、志向、思考、試行、施行など、たくさんの言葉を兼ねた…

「2025年の自分と仕事を考える」ー広石コラムVol.30

昨年の9月から始めた広石コラムが気づいたら30回目となっておりました!自分の日常の色んなところでコラムからヒントをもらっていて、都度載せていたらアッという間でした…

活動紹介:ちよだコミュニティラボライブ!を開催しました!~地域版OSTの作り方③

5.どうやって交流の場をオンラインで作るか?最後は、当日の運営についてご紹介したいと思います。 毎年、ラボライブは、区役所広いスペースで対面実施していました。 イ…

活動紹介:ちよだコミュニティラボライブ!を開催しました!~地域版OSTの作り方②

3.ラボライブの問いをどうやって集めるのか?こうした方針が決まると、次は、ラボライブでの問いを集めるというステップです。最終的には、区民の方よりラボライブで話し…