ストア派

#10 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#10 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんにちは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回のつづきです。今回で概説は終わりです。一覧はこちらから。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 皇帝の道徳哲学は、己れ自身の幸福を端的に求めよと教へるやうな偏狭な体系ではなく、却つて人間の幸福乃至安静は己れの当然生活しなければならぬ

#9 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#9 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんにちは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回のつづきです。一覧はこちらから。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 アウレリウスの哲学の倫理的部面は、彼の一般原理から出てゐる。彼の哲学の帰結は、「自然」即ち人間自身の性質及び宇宙の性質に順つて生活するにある。ビシヨップ・パトラ

#8 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#8 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんにちは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回のつづきです。一覧はこちらから。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 宇宙が一つの生きた存在であると云ふ観念に就て、アウレリウスは色々に言つて居るが、しかし決着する所は次にある……人間の心霊はその肉体に極めて密接に統合して一つの生

セネカが好き

ストイックの語源になった
哲学を実践したローマ人に憧れる

あなたの幸せは

買いモノでも
プレゼントでも
認められることでもない

心の持ち方である
筋トレよりも手間も道具も時間もかからないのに
それを鍛える人はわずかしかいない

2000年前の愚痴にぞっとする

セネカが好き ストイックの語源になった 哲学を実践したローマ人に憧れる あなたの幸せは 買いモノでも プレゼントでも 認められることでもない 心の持ち方である 筋トレよりも手間も道具も時間もかからないのに それを鍛える人はわずかしかいない 2000年前の愚痴にぞっとする

スキ
2
#7 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#7 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんばんは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回のつづきです。一覧はこちらから。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 アウレリウスの文中には理解し難いものが沢山ある。そして、それは彼が自分で書いた事を悉くは理解してゐなかつたと言つてもよい。一体、人間は自分にも又他の人にも理解で

スキ
3
#6 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#6 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんばんは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回のつづきです。一覧はこちら。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 戦争と悪疫と陰謀と一般的堕落との真唯中で、且つまた実に厄介極まる帝国の重荷を一身に担つた皇帝アウレリウスが如何に屡々あらん限りの勇猛心を尽して辛うじて己れ自らを支持

スキ
1
#5 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

#5 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(概説)

こんばんは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回は原文と英訳についての説明でした。今回からはアウレリウスの哲学についての概説です。第一回はこちら。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 アウレリウスの哲学 ストア哲学が初めてその真価を現はしたのは、ギリシヤからローマへ渡つてからであると言はれて居る。

スキ
3
旅先の読書が好き

今週末のお供はセネカのストア哲学
ストイックの語源になった哲学でミニマリストの考え方にとても馴染む

彼曰く
心落ち着いている賢人はいたずらに旅をしないものだ
多読は心を散漫にする

むむむ 
旅先で読むと心が軋む

旅先の読書が好き 今週末のお供はセネカのストア哲学 ストイックの語源になった哲学でミニマリストの考え方にとても馴染む 彼曰く 心落ち着いている賢人はいたずらに旅をしないものだ 多読は心を散漫にする むむむ 旅先で読むと心が軋む

#4 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(原文と英訳)

#4 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(原文と英訳)

こんにちは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回は伝記の終わりでした。今回は英訳者による原文と英訳に関しての説明です。第一回はこちら。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 本著の原文及び英訳について ――ジョウヂ・ロング氏の文中より―― このアウレリウスの反省録もしくば冥想録が、純正の彼の著述であ

スキ
1
#3.5 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(略伝)

#3.5 マルクス・アウレリウス『冥想録』村山勇三訳(略伝)

こんにちは、古い本の電子化をしているnisiといいます。 前回の第三回が長かったので分割しました。伝記は今回で終わりです。第一回はこちら。 注意として、誤字脱字を含んでいる可能性があります。あやしい箇所や問題があれば、コメントや質問箱で教えてください。 また、今日では不適切と受け取られる表現を含んでいる場合があります。ご了承ください。 (六) 伝へる所に拠れば、皇帝はこの勝利に就いて元老院に報告をした。それはそんな慣習があつたのだから信じてもよからう。しかし彼がその文章

スキ
1