自省録

必要な方へのメッセージです

思い起こせ、

君はどれほど前から、これらのことを延期しているか。

しかし、今こそ自覚しなければならない。

君には一定の時の制限が加えられており、

その時を用いて、心に光明を取り入れないなら

時は過ぎ去り、

君も過ぎ去り、

機会は二度と再び君のものにならないであろうことを。

マルクス・アウレーリウス 岩波書店 自省録より一部抜粋

もっとみる
嬉しいです!
40

人間は社会をどこまでProgrammableにするべきなのか | シンギュラリティ後のテクノロジーに対する倫理問題

「人間は社会をどこまでプログラマブル(Programmable)にするべきなのか」

それが、森美術館で開催中の「未来と芸術展」に行ってきて、自分が感じた「テーマ・問い」。

「未来と芸術展」は副題の通り、先端テクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築を通して、近未来の都市、環境問題から社会や人間のあり方を問う企画展。

企画展の前半はサステナブルで人にも環境にも優しい理想的な都

もっとみる
あざます!!!!!
39

「ある人は他人に善事を施した場合、心ひそかに相手を負債者のように考え、自分のしたことを意識している。」

「ある人は他人に善事を施した場合、ともすればその恩を返してもらうつもりになりやすい。第二の人はそういうふうにはなりがちではないが、それでもなお心ひそかに相手を負債者のように考え、自分のしたことを意識している。ところが第三の人は自分のしたことをいわば意識していない。彼は葡萄の房をつけた葡萄の樹に似ている。葡萄の樹はひとたび自分の実を結んでしまえば、それ以上なんら求むるところはない。あたかも疾走を終え

もっとみる

マルクス・アウレリウス「自省録」を読んで……はいないのだけど(苦笑)その解説を聞いているだけですごい読んだ気になっている私(;^ω^)その時の言葉に胸を打たれたので、自分用のメモとして。「今、ここを生きる」とは。

今日がいい日になりますように(*^^)
4

この人のことをもっとよく知りたいという感情が呼び起こされると,すごく幸せな気分になる

何に感謝すべきかって,そう思わせてくれるきっかけをくれたその人本人なのだけれども,その人の今までを取り囲み形成してきた全てだ

自分も感謝し感謝されるような人たちと関われるようになりたい

i like YOU!!!
4

日常を大切に愛おしく過ごして生きていくって,いい思考と習慣がなくてはできないのだと思う

特に僕は自分に甘すぎるので,いくらでも怠けてしまう

いい習慣ができれば,いいリズムと更にいい思考が生まれて,日常も非日常も愛せるようになるのかもしれない

目先の低い欲望を管理できるように

あなたの今日も明日もいい日になりまーす!
7

できることをいくら繰り返し続けてもできないことができるようになることはない

今と異なる自分になりたいならば,当たり前だけれど変化する覚悟とそのための行動が必要だ

成長するためには,時間的・精神的・肉体的負荷(コスト)をかける必要がある

伝導率を上げるためには過程を楽しもう

この瞬間からあなたは幸せになれまーす!
7

自分の拠り所となる「メンタルアンカー(精神的な錨)」(造語)を納得感がある形で理解できるようになってくると少し嬉しくなってくる

自分が何者か分からないと,鏡にうつる自分の正体が黒い靄がかかったものから少しずつ実態を帯びてきているような感覚

そしてその姿は少しずつ変わる

i like YOU!!!
7

感受性豊かであることほど武器なことはないと思う

一人ひとりの能力は本質的にあまり差異がないということがとある研究で示されているらしい

であるならば,後天的に体験して獲得した資質や感受性が個性につながる

言葉や言葉以外による表現,個性の源泉をどのように育むかって大切すぎるな

スキをくれたあなたのこともスキ!
5

ストーリーに価値が付く(感じられる)という話をよく聞く

個人的に考えること人間ドラマが好きなのかもしれないとよく考える

自分ではない誰かが圧倒的な到達地点へ進んでいる過程を見たいのかもしれない

見てみたいという好奇心という言葉だけでは説明できない概念が潜んでいそうで面白い

この瞬間からあなたは幸せになれまーす!
4