【今を生きる】と【今いる場所を守る】の身体位置の違いから見る、ありたい姿

今を生きる

このように生きることが良いとされ、多くの人が【今を生きる】ということを、様々な面で実践しようとしているものと思います。或いは、実践するものではない、ということも言えますが、【今を生きる】ということは、意識的であるかどうかは別にしても、経験を通して至る無意識的なポジショニングでもあります。

ここでは、【今を生きる】ための考え方や、捉え方、実践の方法を書くのではなく、その状態がどういう

もっとみる
ありがとうございますー!!!!!!
3

どんな瞬間でも、プロセスは存在している

「こんなことが出来たらいいな」と、1つの事に対して取り組む。様々な事を試行錯誤しながら日々を過ごして。その結果、出来たらいいなと思っていた事が、或る日出来るようになる。出来るようになるには、ある程度の時間が必要となるだろう。しかし、出来るようになった後も、このプロセスは生き続けているのではないだろうか。

出来るようになったならば、その後は時間を掛けることなく、それをすぐ実現出来る。でも、「すぐ実

もっとみる
この記事が、あなたに幸せを運びますように。
1

人体実験中!久々に◯◯摂取したら、めちゃ身体がだるい。。。

身体が資本と意識し出さしてから、
まず、不必要だと思うものを取らなくなった。

まず、身体は何でできているか、
食べ物ですね!
口に入れるもの!

じゃ〜自分の中で不必要だと思うもの、

そう!

大好き、

お菓子ですね!(笑)

疲れると糖分、
エネルギーが必要になる。

手仕事、肉体労働となると、
午後3時以降、
エネルギーゲージが赤ランプ点灯!

ピコンピコンと、
前まではお菓子を摘んでい

もっとみる

≪記録≫ 豊かな時間 ~ チーちゃん稲を育てるの巻き ~

#ゆたかさって何だろう#写真#農家

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつも買いに行く野菜農家さんで、稲の苗を頂いた。

母の実家は関東地方の農家で、小さい頃から田圃で遊んだ事はあるけれど、所詮、都会っ子が春と夏の長期休暇を田舎で過ごさせて頂いた訳で、農家の手伝いとは程遠い。

夏休みに田舎へ行くと、「今、チーちゃんの視界に映る田圃は全部うちの田圃だよ」と教えて

もっとみる
感謝の気持ちにネコ🐱マーク差し上げます
10

今日の昼飯

パン二つと缶コーヒーを購入して食べました。

缶コーヒーも毎日飲むと馬鹿にならないので、少しずつ減らしていきます。

究極のセルフヘアカット(TT)

いや〜。まさかまさかの展開。自分で髪を切ることになるとは。笑。

ビフォーコロナの私は、だいたい1ヶ月半ペースでカットとカラーに行っていた。
世の中がこんなことにならなかったら「自分で髪を切る」ことはまずなかったと思う。
近所にいいところをせっかく見つけたというのに、さすがに行くには勇気がいる。
ヘアサロンをされている方たちのことを思うと、売り上げに貢献したいという気持ちはすごくあるのだけど、もう

もっとみる
ありがとうございます(^^)
5

充実のかたち

絵を描き続けた。

文章を書き続けた。

筋トレで限界まで追い込んだ。

とても疲れるが
落ち込んでいた気分は
回復した。

「今」に集中し
人に優しくできる自覚があった。

最近忘れていた感覚。

自分が没頭できること
今に集中できること
を思い出した。

やりきること。
限界に挑むこと。

それで「今」に集中できる。

過去や未来にとらわれない。

ひとつの
充実のかたち。

☆〜七夕〜☆

私の実家では毎年海の日前後にお盆祭りをしてました。なんだか……ふと氣になったお盆  さとうみつろうさんが納得させてくれました♡

〜以下抜粋〜新暦の7月7日、七夕の日です。

欧米の影響下の明治政府がご乱心されるまでは、日本では旧暦で七夕を行っていました。

本来は、旧暦の7月15日がお盆で、その約1周間前の奇数が重なるこの日を七夕とし、「先祖が無事に家に辿り着けるように」と、神さまに報告を入れた

もっとみる
私もあなたが大好きです❤️
3

【DDDDの時代へ】

以前「鬼速PDCA」が
ベストセラーになりました。
 
そして2020年、
「DDDDの時代」ともいわれています。
  
✨「行動」すれば現実化する✨
  
その速度がはやくなった氣がします。
  
アクセルをふかすというよりは
ブレーキを外す。
 
オートマ車🚗で
エンジンをかけて、ギアを「D」にして、
サイドブレーキを外せば動き出す✨
  
みたいな感覚です。
 
皆さんはどう感じますか?

もっとみる
嬉しいです(^^)
15

こんな環境で生まれたくなかった?

僕は3人兄弟の長男として生まれた。

小学生の頃までは、何か友達よりもファミコンのソフトだとか、カードだとか、服とかを買ってもらうことが少ないように感じていたけど、食べるものは食べれていたし、お盆や正月には従兄弟がうちにやってきて楽しく過ごしていた。中学生になったくらいから父の様子が少しずつおかしくなり始めた。暴力的になっていった。

最初のうちはよく分からなかったが、のちに統合失調症(精神分裂病

もっとみる