色っぽい小説が書きたい

こんにちは、亀山真一です。
 『喪失記念日』前後編をアップいたしました。先日セルフ反省会の記事を書いた時に挙げた、がっつり濡れ場のある小説の1つです。公開するか悩むと書くことで逆に踏ん切りをつけました。

 妄想と幻想と願望に溢れたこの作品を書き上げた時、僕は大学文藝部の同期後輩(男女問わず)とベッドシーンについて謎の討論をしました。基本的に下ネタは苦手なはずなのに、題材がフィクションになった途端

もっとみる
愛してるぜ
23

プロローグのあとがき

プロローグのあとがきを書いてみました。

こちらもマガジンに追加していますので、架空のカフェの架空の話マガジンを購入いただけると読めます。

ではあとがきを。

もっとみる
00:00 | 00:30

中距離・長距離打者とリモートイベントの話

本編(ポッドキャスト)もぜひお聞きください。
2

【空と雲を見上げる的あとがき】物語風投稿の全体像。

エピローグが中々纏まらないからと言って、あとがきから公開してしまう暴挙💦
書き散らした各note自体のクオリティ向上に力を割り振らずに、あとがきの名のもと とりあえずネタバレ的記事に纏めてしまう横着💦💦

一番最初に、ナンセンスさを深く深く
深くお詫びしますm(__)m💦💦💦

作品を仕上げるのに集中してしまうと本題に辿り着けない事も心底気になっていた為、たたき台として割り切った結果、

もっとみる
ありがとうございます!今後も精進します✨
5

エンゼルロードクリア後感想~2020/07/09~GooglePlay

はい。エンゼルロード、クリアでございます。お疲れさまでした。私。

実はとっくにクリアしているこのゲーム。この記事の作成が遅れたのは、僕もこのゲームの主人公と同じく、「自分が誰」で「どうしたらいいのか」わからない状態が、6月の間、ずっと続いていたからです。

シナリオライターのImcyan(アイムシアン)さんは、このゲームのクリア後、有料のアフターストーリーを選べる画面でキャラクターとして登場しま

もっとみる
ありがとう!
2

『カプセルホテルの女』 あとがき

初小説。これは半分実話です。
私には、毎朝4時に起きて会社に通っていた時期がありました。
薄暗くて年季の入ったカプセルホテルに泊まったときに、二階が空いているのに、なぜ一階の部屋を案内されたんだろうと疑問に思い、そこからインスピレーションを得て小説にしてみました。
そして、毎週泊まっているなら友達ができたりしても面白いんじゃないかと思ったのです。

ラストは決めていたのに、途中でお仕事小説になりそ

もっとみる
やったー╰(*´︶`*)╯♡
14

【あとがき】
SNSは情報発信のツールとしては良いと思うのですが、ビジネス的営業ツールで考えるとコストパフォーマンスが悪い部分もあります。小規模経営で小売を増やすのは、高コストです。小口で高単価で売るよりも、量をつくり、市場出荷する方が低コストで手元にお金が残る可能性も多いです。

農業に興味をもっていただけたら幸いです!
4

PlugDoorができちゃったワケ

先日、後日談となる「無敵の夏休み -juvenile-」が終了した。

便宜上『Fomalhaut』と書くが、1章分しかないので"juvenile"表記とした。

全25話1章構成。『PlugDoor』『PlugDoor"Argonauts"』の後日談。
(≒要前2作品履修済/読まないとよくわからないのはガチ)
『嫉妬の燎原 -Ostracism-』に登場した自我を持った本の霊体シャルロー。
そし

もっとみる
また読んでいただけたら幸いです。
5

マシンの考察、『孤独が蝕む病』あとがきとか。

朝、目が覚めて、突然孤独をテーマに物語を書こうと思いついて、真っ先にnoteに書き綴るという、かなりヤバイ(最高な)休日を過ごしました。

 『孤独が蝕む病』でも表現されていた、まるで機械のような人間と聞いてどう思うでしょうか。感情がない、毎日同じことの繰り返しという比喩だったわけですが、とある界隈の人たちにとっては、機械のような応対こそが心地よいと感じることがあるようです。そう、例えば自分の考え

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。
2

この1か月の後書

毎週一回更新予定のこのnote、さっそく間に合わなくなりました。

というのも、勧められて読んだ本がとにかく面白く、考察する事が多く、自分を見つめなおし、なぜそう感じるのか、なぜそう考えるのか。なぜ、なぜ、なぜ、、、が限りなく続き、発展し、広がり続けてまとめられなくなったのです。いわゆる風呂敷がたためないのです。まだ広がっているのです。

そんな広がり続けている本は「海も暮れきる」。紹介だけしてお

もっとみる
ありがとうございます
3