くま

好きなものや好きなこと、気になったことを気ままに書いています。2人の子どもがいます… もっとみる

くま

好きなものや好きなこと、気になったことを気ままに書いています。2人の子どもがいます。基本的には横に寝そべっていたいタイプです。音楽や映画にまつわる事は気になってしまいます。

マガジン

  • わたしやかぞくのはなし

    わたしやわたしをとりまく家族たちの話です。

  • 思ったことや考えたこと

    日々暮らしていて、頭にふっと思いついた考えや、人から影響を受けて浮かんできた思考の断片などを書いたもの。

  • Today`s songs

    うたはすばらしい!

  • 小説「Dance」まとめ

    Dropsで出てきた赤井さんの弟、赤井くんの物語です。

  • 【企画】編み物についてみんなで記事を書こう

    SMILE SWITCHというハンドメイドショップがお届けする企画。 編み物についての記事を2022.11/24にみんなで一斉に投稿して、体も心もあたたかく過ごそうというものです。

最近の記事

+3

朝パグランプリへの助走

    • 問いをもつこと

      私の暮らしに「問い」はかかせないものだと思っている。 「これはどうなっているんだろう」 「なんで結果がこうなるんだろう」 「これはどれをさしてるのかなぁ」 「あなたはこれをどう考えていますか?」 わからないものは自分で調べる。本を読んだり、インターネットを開いてみる。あるいは他者を頼る。知人に聞いてみたりする。すぐ答えが出ないものも多いが、それはそれで長いスパンでじっくりと考え続けたりもする。 普段の生活でも、私は子供によく質問をされる。 私はそれを同じようにわ

      • この前一緒に浜離宮におでかけさせてもらったことを茉叶さんも丁寧に記事に書いてくださいました。ありがとうございました。非常に楽しかったです。https://note.com/ealaepono/n/ne909d53a02c8

        • Today`s songs ごちゃまぜ34

          確かに今は混迷期かもしれない。 入り混じって 見通しはつかない。 かなしみが横にいる。 かなしみよ、こんにちは。 そういう時は音楽を聴く。 フラクタル。 フラクタル図形というものがある。 読んでもよく意味がわからない。 おそらく動画を見た方がわかりやすいかもしれない。でも見てもよくわからないかもしれない。 自分が、この図形の一部になったことを想像してみる。 見ているだけで頭がぼーっとしてくる。 そうすると、私の悩みや考えてることなんて、ちっぽけなものなんだ

        朝パグランプリへの助走

        +2
        • 問いをもつこと

        • この前一緒に浜離宮におでかけさせてもらったことを茉叶さんも丁寧に記事に書いてくださいました。ありがとうございました。非常に楽しかったです。https://note.com/ealaepono/n/ne909d53a02c8

        • Today`s songs ごちゃまぜ34

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • わたしやかぞくのはなし
          くま
        • 思ったことや考えたこと
          くま
        • Today`s songs
          くま
        • 小説「Dance」まとめ
          くま
        • 【企画】編み物についてみんなで記事を書こう
          くま
        • くま読書
          くま

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          いい子でなくとも

          私はわりとおそらく「いい子」の部類に育ったのだと思う。 母親にも言われたこともあるし、学校の先生にも友達にも 「いい子」や 「真面目」と 言われることが多かった。 学級委員とかもやったりした。 大人になっても 保育園の保護者会会長を 「ちゃんとやってくれそうだからくまさんに頼みたいんです」とか PTAの活動などで 「くまさん真面目」とか言われたりもした。 学生の頃に委員をやっていた私は、それがアイデンティティの一つのように...少しばかり自慢げな気持ちもあったのだと

          いい子でなくとも

          なんでもない話

          たまに世界に殺されそうになる。 こんなめちゃくちゃな世界に、私は打ちのめされて、圧せられて、スルメのようにのびてしまいたくなる。 むぎゅう。 他者がわからない。 自分もわからない。 こんな風にわからないまま 世界はどんどんすすんでいく。 時計の針は無常にもカチカチと音を立てている。 なんのために生きるのか。 なんのために生きるんだろう。 誰かの役に立つためか。 誰かの役に立てなかったら生きてちゃいけないのか。 子供を残すためか。 子供が産めなかったら生きてち

          なんでもない話

          対話と怒りと多様性

          久しぶりにことばを失った。 怒りに手が震えた。 対話をしよう。 対話がしたい。 心の対話。 対話って本当にそもそもしたいのか、私。 そこから私は疑問に思ってみる。 本当に私は対話がしたいのかしら。 本当はしたくないんじゃないかしら。 「しなきゃ!」と思ってしてないかしら。 しなくちゃいけないものとして「ラベル」を貼り付けていないかしら。 困った時には全て私はひっくりかえす。 おもちゃ箱をひっくり返すように 元々ある「こうするべき」にとらえられてないだろうか。

          対話と怒りと多様性

          浜離宮恩賜庭園と和傘

          「お会いしたいんです」 という一通のお問い合わせメールを頂いたのは、冬の寒さが和らいできた今年の春の頃でした。 「嬉しいなぁ」と単純に思いました。 そして、同時に「なぜ、私なんだろう」とも思いました。 一つは、あまり自分が興味を持たれるような、おもしろい人間ではないという気持ちをずっと心の底に留めて生活しているからです(ほんとだよ) もう一つは、それほど、密に交流している印象がなかったから。 記事は読んでいるけれども、頻回にコメントをし合っている訳でもなく、お互い記

          浜離宮恩賜庭園と和傘

          【創作】Dance⑥

          5話はこちら 第6話 さびしい樫の木と雪かき ドン、と衝撃があり、星一は床に倒れこむ。 ピピッとホイッスルが鳴り響いた。 見上げると柴野と部長がこちらを見つめていた。 バスケットボールがころころとコートの外へ転がっていくのを、チームメイトが取りに行く様子をぼんやりと眺めている星一に 「赤井、立てるか?」 と、部長が手を差し伸べた。手をつかんで、引っ張り上げられながらゆっくりと立ち上がる。足首に違和感がある。星一は少し足の筋肉のすじを伸ばしてしまったようだ。歩く時

          【創作】Dance⑥

          鈍化するひとたち

          つい先日「美人な奥様」 と言われた。 たまーに「美人」と言われることがある。 言って下さる方は主に高齢者の方。 私の仕事で対峙している方たちは高齢者が多い。そして私と夫は同じ会社で働いていて、同じ職業であるがゆえに、私たち夫婦で一緒に関わっている利用者さんも多いのだ。夫は「やさしい」とよく表現される。夫は高齢者、特に女性受けが良い。「僕は80歳以上の女性にはモテる自信がある」と冗談半分で言う事もある。そのあとは「若い人にはモテないけど」とお決まりのように自虐的に続く。

          鈍化するひとたち

          Today`s songs ごちゃまぜ33

          はなれてみたり ちかづいたり ゆれながら考える。 やわらかく やさしく そのようにいつでもいたいと願っている。 みんな自分の物語の中で生きていて、それは自分で見つけていくものであるのかもしれない。 たぐりよせて 歩むために 紡ぐスピードは ゆるんだり 加速したり 緩急を繰りかえしながら 自分だけの物語をえがいている 待つこと がここでも出てくる。 人の物語を勝手につくることはできない。 私とあなたは違うから。 あなたがまた歩みだせるまでは

          Today`s songs ごちゃまぜ33

          お仕事で気をつけていることの話

          私はどちらかというと病弱な子でした。 以前、そんな話を書いたこともあります。 なので、幼い頃は健康優良児の人と比べると、それなりに病院通いを体験しているのかもしれません。 その体験を経て、今、自分が医療福祉職として働いている時に自然と気をつけていることがあるかもしれないなと思ったのです。 そう思ったきっかけは「SNS医療のカタチTV2023」の視聴イベントに参加したことでした。 (このイベントの公開収録に参加した内容は後日、noteに書こうと思っております。夫と久し

          お仕事で気をつけていることの話

          色気と甘美と悪意。つくること。

          今日は雑記です。 タイトルがなんかあれですね。えへへへ。 ①大人の男性の色気について 表題の通りなんですが、私これ、ずっと考えていて、結論から言うと たぶん、私めちゃくちゃ理想高いんじゃね? というところに自分の中では落ち着きました。 というのも、今まで生きてきた人生の中で、私が出会った男性に対して、そのようなものを感じたことが全くないんです。これは、一部の方にはかなり失礼な発言をしているかもしれません。(もちろん夫含めての話) 最初は「ああ、私、鈍くさいからこう

          色気と甘美と悪意。つくること。

          【創作】Dance⑤

          4話はこちら 第5話 想像すること、毛糸と額の絆創膏 はぁ、はぁと息が切れる。 心臓の音がどくんどくんと体中に響いていて、まるで自分自身が心臓になってしまったかのようだ。 汗が額から落ちてアスファルトをしめらせた。 いったん自転車をこぐのをやめ、星一は空を仰いだ。 西から吹く風がどこからともなくふわっとやってきて星一の体を通り過ぎていく。 カラスが遠くで鳴いている声が聞こえる。 日が傾いて影がのびてきている。 思いつくところは、探しつくした、と思う。 町内の公民

          【創作】Dance⑤

          Today`s songs ごちゃまぜ32

          まあ、ひとまず、これで景気をつけます。 (なんの?) 相変わらずいつ聴いてもバインは最高なんですよ。 あと、最近この方にハマってます。 アルバムめちゃ聞いてる。 「ゆうれいの〜しゅ〜かいだぁ〜」って最近口ずさんでいる自分に気づく。 歌詞がね、全く検索しても出てこないのよ。 うえーん。歌詞が気になるんだ、私は。 なんでどこにもないんだ。 情報求む。 たぶん色気ってこういうことかなって思うんですよ。 たぶんこれなんですよ。私が思う色気は。 そしてだいぶずれてるとは思いま

          Today`s songs ごちゃまぜ32

          2009年、病院の窓際近くのひまわりは僕の背を超え短期間でぎっしりと種を備えていた。8月の空の下、僕は入院から解放された恋人の元へ転がるように飛び込んだ。「私がいなくてヒマだった?」と聞かれた僕は「それはもう、冬眠中の熊のように」と答えた。やれやれ、僕の夏はこれからはじまりそうだ

          2009年、病院の窓際近くのひまわりは僕の背を超え短期間でぎっしりと種を備えていた。8月の空の下、僕は入院から解放された恋人の元へ転がるように飛び込んだ。「私がいなくてヒマだった?」と聞かれた僕は「それはもう、冬眠中の熊のように」と答えた。やれやれ、僕の夏はこれからはじまりそうだ