福島 太郎

note街の駄菓子屋を目指し、徒然なるままに綴る駄文屋です。「公務員のタマゴに伝えたい話」(公タマ伝)という書籍の発刊に向けて、文章修行としてnoteに参加しました。Amazonでは公タマ伝や小説を販売しています。co-bakoriyama出身。
    • 著作にいただいた感想です
      著作にいただいた感想です
      • 33本

      note街の皆様が、著書を読んでいただいた感想をまとめたマガジンです。 単独の記事も入れています。他人には駄文でも可愛い作品なのです。 note街の方々の優しさをまとめたマガジンとも言えるかもしれません。 マガジンの作成が遅いため、記事に気づくことができず、漏れがありましたら教えてください。鋭意追加していきます。

    • 駄文屋の独り言
      駄文屋の独り言
      • 485本

      当初は他のマガジンに入らない、「シリーズ化できない話」、noteの「お題」に挑戦したのも、こちらに。ということでしたが、他のシリーズものは、ほぼ動かない状況ですので、このマガジンだけ更新中です。11月27日にタイトルを変更しました。「太郎さん」→「駄文屋」です。

    • 電子書籍、電子出版への道
      電子書籍、電子出版への道
      • 53本

      電子書籍、電子出版に取り組む際の心の機微や経過等の投稿をまとめました。 その時、その時の心情を綴る、脈絡の無い話の集まりですが、電子出版を考えている方の参考にしていただければと思います。

    • 題名のない物語
      題名のない物語
      • 57本

      スウィングマンさんにインスパイアを受けて投稿した作品を集めました。  マガジンタイトルにある「題名のない物語」は、その中でも【創作○話】としている一つの物語です。

    • 外伝を纏めたマガジン
      外伝を纏めたマガジン
      • 9本

      創作物語を完結させた後に、外伝として投稿したものをここに纏めておきます。 なるべく、単話でも楽しめるように努力してはいますが、電子書籍化した本編を読んでいただくと、より楽しんでいただけると思います。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

自己紹介に代えて(noteを始めた訳)

 齢50を越えるオッさんです。福島県在住です。  noteは「公務員のタマゴに伝えたい話」(公…

【駄文】黎明奇譚の舞台裏

 これまでも何度かネタにしている拙著「元宮ワイナリー黎明奇譚」についてですが、交流してい…

+1

【駄文】楽しんでもらえてたのだろうか

 極めて個人的な話で恐縮ですが、上の娘に、 「〇月〇日から〇日まで近くに行きます。タイミ…

+1

【駄文】朝からピーチ フラペチーノ

 今日は朝からスタバに寄り、ピーチフラペチーノを購入しました。  昨日「かこさん」が半年…

【駄文】駄文屋を卒業します

 昨年10月中旬から「駄文屋」という造語を称しておりますが、今月末にて卒業し、「駄文屋」と…

+2

【駄文】タグで遊んでます

 正確には#ハッシュタグということになりますが、noteの記事についてもタグをつけることがで…