○○年前の自分へのアドバイス

389

あの日、横浜の有隣堂で

1977年。ロッキード事件の初公判が開かれた。王貞治は世界新記録の756号ホームランを放った。キャンディーズが解散宣言。私は12歳、本が好きな、赤い眼鏡をかけた小学生だった。

ごく普通のサラリーマン家庭に育った。三人姉弟の一番上で、2歳下の妹、3歳下に弟がいる。小学校時代は父の仕事の都合で横浜の、山を大きく切り開いて建てられた団地に住んでいた。当時は地下鉄もまだ通っておらず、横浜駅までバスなら2

もっとみる
お礼にあったかいスープ、いかがですか。
446

記事を100円にするだけで、炎上よけになる…というお話

noteの有料記事には、炎上よけとしての側面もあったりします。

どうも、公開記事を100円に設定するだけでも、だいぶ炎上する確率が下がるらしいのですね。

これはシンプルに、下記のような理由からだと思われます。

・あなたに悪意を持っている人は、あなたにお金を払いたくない
・冷やかしで炎上に参加するは、お金を払うほど熱心ではない
・大炎上には、大量の野次馬が必要

つまり「自分が叩くことで、自分

もっとみる
オススメの本は「FACTFULNESS」
723

「これからの働き方」議論のズレた感じ

弊社の人たちは世界どこでも働ける知的産業従事者だ。遠隔地とのミーティングは創業以来ずっと続いてきた。だから、社内でこれからの働き方の議論をするときには、オフィスを本当に持ち続けるのか、というところから始めた。

だけど、もし僕が「これからの私たちの働き方」を問われたら、いまネットを賑わせているようなリモートワークとか地方移住とかの話は絶対にしない。それはごく一部の、すでに十分にやっていける人たちの

もっとみる
アリガトウ!
558

傷つくような批判から心を守る方法

以前、友人からこんな話を聞いたことがある。

「世の中の人のうち、2割の人には何をやっても嫌われてしまう。6割の人は状況によって変化する。でも、残りの2割の人には、何をやっても好きになってもらえるんだって」

なるほど!と腑に落ちた。

「何をやっても2割の人は味方でいてくれる」と思うと勇気が出る。
「何をやっても2割の人には嫌われる」と思うと、そういう仕組みになっているなら仕方ない、応援してくれ

もっとみる
ありがとう!だいすし!(好き)
1052

新時代

29歳になりました。

 今回のパンデミックを受けて、社会を見渡しているとやっぱり書き残しておかなきゃ!と思い、誕生日に初投稿します。

 まず、亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。また、この戦いの最前線に立っている医療従事者に対して、この場を借りて改めて感謝を。ありがとうございます。あなたたちに思いを馳せることで、20代最後の誕生日に友達に会いたい気持ちをなんとか飲み込んで、ロンドンの自

もっとみる

テレビの時間。

しばらくぶりにテレビのバラエティ番組を見て、愕然として図を書いちゃった。

このメソッドがテレビの「演出」であるとするなら、圧倒的に時代が変わったと言うほかない。テレビが時間つぶしとともにあった時代はそれでもよかったんだろうけど、もうわかりきった段取りを見ていて、待ちきれないのだ。

アヴァンとCM前後の同素材を抜いたら番組は何割減るだろうか。諸手を挙げてYoutubeがいいとは思わないけど、見始

もっとみる
プッシュしがちだな。
93

「淘汰されない私」を目指す

リモートワークが続いています。
連日、ダイニングテーブルでPCに向かうときは
なんとなく惰性でテレビをつけっぱなしにしているのですが、
ふと気づきました。
ニュース番組の様相が変わりましたね。
新型コロナウイルスのニュースばかりをやっている、という話ではなく

ゲストやコメンテーターの数が減った

と感じます。
バラエティ番組なども、そう。ずらりと居並ぶタレントや芸人が
このところ、すっかり減った

もっとみる
ありがとうございます、これからもどうぞよろしく!
208

パン職人になった理由

「どうしてパンだったのか?」
取材でもよく聞かれる質問だ。飲食がやりたいならば、いろいろ種類がある中から、どうしてパンを選択したのか?ということ。取材でお話しても、すごく面白い話です!とは言われるものの記事にはならないから、ここに書いておく。

私は、大学生になると同時に格闘技を始めた。高校の終わりに、深夜やっていたK-1を観て、大きな体の外国人キックボクサーの迫力あるKOを見て刺激されて。主催は

もっとみる
嬉しい!
83

社員を切る側も辛いんや

先日収録を行いました私のサロン『漆黒と灯火』は、火鍋チャンネルでもご一緒している青山浩さんをお呼びして、相場と人生についてお話をお伺いしました。無観客試合だったのは残念でしたし、いつもはこの3分の一の距離で濃厚接触しながら業界話をしてるはずの青山さんと遠く離れて鍋もなく語ってるというのは逆にシュールでしたね。

 会の宣伝をしておきながら、このコロナ禍でも退会者がほとんどいらっしゃらず、実は会員募

もっとみる
「スキ」はありがたいけど、どうせ明日には忘れてるんだろ?まあいいけどよ
147

息長く飯を食っている人がやっている3つのこと

一時期ものすごく元気に気を吐いていたのに、そのうち見なくなってしまう人と、仮に目立たなくても長い期間、飯を食い続けている人の違いとは何でしょうか。

業界や職種にもよると思いますが、少なくとも、フリーランスやコンサルっぽい仕事をしている人であれば、「書く」「話す」「実務をしている(実務ができる)」の3つのバランスが良い人だと思います。

==

僕は26歳~27歳の2年間、マーケティング会社に勤め

もっとみる
ちゅき
609