あかラジ第30回 2020.04.25

あかん度チェック

あかラジを聞いていて思わずにやけてしまう
→うちら免疫力あげてるのでは?

オープニングトーク

二人ともマスクしながらベロを回して体操してます。

30回目です!

本日も開放しています。
ブースの隣が事務所です。

ばなちゃんインスタライブはじめました。 #はじめての相羽
英語を始める予定です。

よっしー家でやってること
本を買って読んでます。
家の掃除してます。
料理を

もっとみる

田舎のバスが移動販売も兼ねてたら…

田舎のバスが乗客無しで運行している風景。
きっと直ぐに想像出来ると思う。

そんなバスの後ろを自分の車で走ってる時に思ったこと。

あの大きな空っぽのバスに日用品とか積んでたら
田舎のご年配は大変助かるのではないか…。

昨今では高齢者の運転免許証返還について問題になっており、返還後は独居の高齢者にとって大変な生活になるに違いない。

通学でバスを使ってた若者も
車の免許を取れば自分の車を持ち始め

もっとみる
Thank you💐
3

野茂英雄の如くーYouTube版ー3

夏の全国大会中止に物申す。「そこで丸投げでいいんかい?しっかりせーや高野連さん!」先日のnoteエッセイにて「公益財団法人日本高等学校野球連盟御中。まじめに夢ある妄想を提案します」とのネットサービス連携パフォーマンス!

ありがとうございます!よろしくお願いします(*´▽`*)
3

サブカル大蔵経60 金田淳子『『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』(河出書房新社)

中学の時愛読していた「アニメディア」の読者コーナーに突如「キャブ翼」のBL投稿があふれたのをリアルタイムで体験した者としては、「キャプ翼」時代からの焼き直しなのかなという印象ではあるが、こういう妄想やりとりも、かえって今は新しく、またBLでは現役設定なんだと認識。

 無料漫画から入り、「chu」から始まる刃牙にそのうち興味が薄れ、脇キャラ克己を推していく展開も正しいし、モブや女性キャラへの視点も

もっとみる
ありがとうございます。
2

存在していたかもしれないコミュ障の子

コミュ障と言われてどんな人がまず思い浮かぶかといえば、重度の双極性障害だった父だ。いやあれはコミュ障ではない。ぶっ飛んでる時は何をしでかすか分からないという意味では狂人に近い。

私が出会った中でもう一人いた。これから書くことはフィクションだ。あんまり覚えてないしプライバシーの関係もあるのでフィクションが随所に織り混ざっていることをご了承いただきたい。

その子はおそらく推定中学生くらいの歳だった

もっとみる

Magic of Love 18

…まさか。

舌を入れてくるなんて。

そして、あの言葉の意味は…。

先輩とサヨナラをして、部屋に駆けこんだ私はベッドにダイブした。

枕に顔を埋めて、先ほどあった出来事を整理する。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

「ののか、少し口を開けて?」

って言うから。
言う通りにしたら…もう。

「ん…っ!」

温かいモノが口の中に入り込んできた。

先輩の舌が私の舌と絡んでいく。
ウソ

もっとみる
ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

生まれ変わったらONE PIECEの世界線で生きてみたい

やぁどうも、小学3年生くらいまで仮面ライダーのバイクになることが将来の夢だったのーけー。だ。

皆さん!ONE PIECEって漫画あるじゃないですか!テンションがちょっと自分でもよく分からないくらい高いですが、私めちゃくちゃ好きなんです。知らねーよと思うかも知れませんが、いやぁ、努力、友情、勝利過ぎます。もし来世があるとしたらONE PIECE worldで生きてみたいですね。まぁそんなことありえ

もっとみる

「こんな時だからこそヨガを」と思えなかった私がオンラインヨガを始めた理由

こんにちは!Kawauso YogaのSatokoです。
お久しぶりのnoteです!文章を書く苦手意識からついつい遠のきがちに・・・のびのび続けてゆきます

この記事では
アナログ人間/実際に会いたい派の私が「オンラインヨガレッスン」をスタートするまでの経緯を書いていきます。

コロナが流行りだしてからヨガインストラクターさん達が共通して言っていたことは「こんな時だからこそヨガを」でした。

私は

もっとみる

逃げる方向が逆になれば、それは挑戦になるわけで…

職場が2ヶ月間営業休止になり、家で引きこもる日々が続いた。

誰とも会いたくない。誰も俺に近寄ってくれるな。

実際誰とも会っていない。何にも起こっていない。

だけど心は、動揺する。

えっ…?………、なんで…?

ただ一人で、淡々と生きているだけだ。

夜テキトーな時間に寝て、

朝てきとうな時間に起き上がり、

適当なモノで喉を潤し、

なんとなくスマホを覗く。

動揺が始まる…。

あれっ

もっとみる

また会いましょう(SS)

20年経ったらまた会えるのかな。

その言葉を最後に、一緒に住んでいた彼女が突然消えた。
朝起きると、隣にいたはずの彼女がいなかった。
別れを告げられるわけでもなく、手紙を残しているわけでもなく、突然消えた。
一緒に住んでいたことが嘘だったかのように、全てが消えた。

気持ちの整理が付いていないはずなのに、一秒、一分と時間が進む度に
僕の中の彼女の存在も消えていく。

共に過ごしたはずの時間が、消

もっとみる
ありがとうございます!!