ブランドとは 「気持ちのいい記憶」 。ブランド形成プロセスと、強いブランドをつくる方法

今回は、マーケティングのブランドについてです。

・ブランドとは何か?
・どうやってブランドはできる?
・強いブランドをつくる方法

こんな疑問に答える内容を書きました。

この記事でわかること

この記事でわかるのは、マーケティングの文脈でのブランドについてです。

・ブランドとは何か
・どうやってブランドはできていくのか
・そして、強いブランドをつくる方法

マーケティングのものの見方や考え方

もっとみる
ありがとうございます!役に立つ内容を書いていきます。
3

ブランディングにターゲットは不要

初めまして、前島ゆみです。
私の仕事人生は今年で15年目を迎えます。
1年目は信用金庫の融資係として、カーローンや住宅ローンの相談にのったり、PL表と毎日にらめっこ。
石の上にも三年とはなんですか?とばかりに、夏のボーナスをもらってすぐ全くの異業種に転職し、ブランドビジネスに携わり14年目となりました。

会社員独立後はフリーランスとして、美容系商材の商品企画をやっていました。今もやってはいるので

もっとみる

webと企画#7ブランドマナー

こんにちは、クリエイティブディレクターの
高宮と申します!

第六回目の記事では
「UIとUX」
という部分についてざっくりお話
いたししました。前回の記事はこちら
https://note.com/chiharunoippo/n/n137098daed79/edit

さて第七回目の記事では
「トーンマナーとロゴの扱い」
についてお話ししようと思います。

記事のタイトルにもなっていますが
トー

もっとみる
読んでくれてありがとう!
10

まぁ,そうでしょうねという内容ですが…。

世の中には色んな研究をしてくれている人がいてホントにありがたいですねw

『人間は相手の着ている服を一瞬見ただけで,仕事ができる人かどうかを判断している』そうです。
それは例え「その人にはお金がないですよ」との前情報があったとしても,“その人にはきっと高い能力があるはずだ”と判断してしまうとのこと。

それでは,いったいどんな服が能力を高く見せることができるのか…。

まぁ,概ね私の言ってることが
もっとみる

❤️ありがとうございます。
7

ひとつぶの乙女の涙

面白いスイーツを頂きました。

なんとトマトです。フルーツトマトを求肥でコーティングしたものでした。

甘い求肥のコーティングからプチッと潰れて少し酸味の効いた中のフルーツトマトが出てきます。すごく良くマッチしていて美味しかったです。

ひとつひとつ箱に入っていて、見事なブランド形成だと思いました。小さいフルーツトマトです普通なら何個かまとめていくらになる所、求肥でコーティングしてひとつぶの価値を

もっとみる
ありがとうございます!
19

https://www.fashionsnap.com/article/2020-01-08/beauty-bankruptcy-2019/
美容ギョーカイも厳しい時代に突入しましたね。
大型で多店舗展開されてるトコはキツそう…。
最近は何屋さんでも『100年以上続けられるお店』をイメージしてブランディングすることが大事な気がします。京都にはそんなお店がたくさんあります☺︎

あざす!!!
9

心ひとつの置きどころで、行動は変わる

何気なく、日々繰り返しルーティンを行いながら過ごしてしまうと、自分自身にちょっとした手抜きをしてしまうことありませんか?

『靴下の先が破れかけてるけど、まぁいいか』

『シャツをアイロンするの忘れたけど、ジャケット脱がないし、バレないだろう』

こんな日に限って、靴やジャケットを脱がないといけなかったりするんですよね。

身に付けるものは特に目につきやすく、こうした行動の一つ一つが、印象を大きく

もっとみる
ありがとうございます!
2

サラリーマンて、最強のポジションじゃない??

こんにちは〜

4craft_inc です。

最近、仲間の提案のお陰で毎日が楽しい日々を送っている4craftです。

サラリーマンは最強説が僕の中でふつふつ湧き出てきています。高度経済成長の時期から段々と日本経済が右肩上がりで成長して、バブルが弾けて閉塞感が流れて、リーマンショックや東日本大震災やなんだで現代にたどり着いた。市場全体の高低差が大きいように思われるが、実際に働いている人たちや会社

もっとみる

https://www.wwdjapan.com/articles/1026617
集客力のあるコンビニとの協働はグッドアイデア!だけどコンビニクオリティーのモノしか売れないでしょうね~…。
高品質の洋服はラグジュアリーホテルとの相性がよさそうだなとこの前思いました。そういえば。
誰かパクッてもいいよw

❤️ありがとうございます。
16

街で出会う音楽(番外?)_レジ周り

このシリーズも調子に乗って来たのでマガジンにしました。

今回は音楽というにはちょっと、ですが。。。

コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどではほとんど現金を使わず電子決済。

単なる「ピ」ではない「音」が鳴る、というのはEdyが最初だったかな。

シャリーン、という、金属のお金をバラまいた時の、一時代前のアクションがモチーフなのに、とても未来的な感じがしたものです。

今では、レジ周りではいろ

もっとみる
スキありがとうございます!
21