地球家族という考え方をもってみたら、色々な問題が解決されそうだ

今回の記事では、『心の健康』につながるお話しをお届けいたします。

 スーツを着た社会人の左襟についた17色のリング状のカラフルなバッチを見ることが増えてきましたね。皆さんも一度は、目にしたことがあるかと思います。

SDGsは世界の共通言語

 これは2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標、通称SDGs(エスディージーズ)を表しています。17項目のそれぞれに10~11のターゲット

もっとみる
シェア頂けると嬉しいです!

中古ベビー用品は売りにくい?

ベビー用品の旬は短い。
一人当たり使う期間は大体長くて半年、短いと1ヶ月未満、2,3回程度なんてこともある。

愛する子供のためにはお金を惜しまない

という確固たる正論がある一方、「正直もったいなくない?」「コスパはどうなの?」という本音もある。
またこれは経験しないとわかりづらいのだが、1ヶ月しか使わない、2,3回しか使わない
けれど例え短くともその期間の肉体的苦痛、精神的苦痛が和らぐなら安い

もっとみる
これからも情報共有していきましょう!
9

5月レポート - ShareRo

ShareRoの5月に送ったMonthly Reportを共有しています。

Instagram開設しました!

現在は、833人の方がfollowしてくれています。

https://www.instagram.com/sharero_world/

もっとみる

アンバサダーになりました。

ご無沙汰してます!Tomoyaです。

始めたものの全然記事を書いてなかったnoteですが、あるきっかけからちょくちょく投稿できたらいいなと考えてます🤔

というのも、6月からシェアリングエコノミー協会公認アンバサダーに任命していただきました!🙌

イェイ✌️

ちなみにシェアリングエコノミー協会とは、UberやAirbnb、ストアカ、キッチハイクなどのシェアサービスの活動をまとめ、発信してい

もっとみる

『モノは満ちた。ココロは?』の話

所有から共有(シェア)へ。

確実に世の中の価値観に変化が起きているよね。当然と言えば当然。文明が進化し、ヒトの生活がどんどん便利になる(対して考えなくても工夫しなくても生活できる)。

個人の呼びかけとお願いでお金が集まる仕組みなんて10年前は想像していましたか?

今ヒトは本能的にダレカの力になりたがっている。モノカネはもう在るって気づいちゃった。

次に欲しいのは、ココロ。

ワクワクする世

もっとみる

サブスクリプション型の長期レンタルコースを正式リリース。美顔器などのおこもり美容を月額980円から。

モノのシェアリングプラットフォーム「Alilce.style(以下、アリススタイル)」を運営する株式会社ピーステックラボ(本社:東京都渋谷区、設立:2016年、代表取締役社長:村本理恵子)は、サブスクリプションサービス型の家電長期レンタルコースを正式リリース致しました。

アリススタイルは、2020年6月に『Rent & Buy 』(借りて、そのまま購入可能)のサービスを開始しており、2か月連続で

もっとみる

【株式会社PRIME様】ご利用事例

PRIMEご担当者様からひとこと:
急で、しかも相当タイトなスケジュールでの無理なお願いにも関わらず、迅速に対応していただき、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

株式会社PRIME 様
エリア:渋谷区
業種:IT・エンタメ
荷物撤退まで要した期間:3日間

荷物に関して困っていたこと

元の荷物よりも実際は減ってしまい、依頼をしていた他業者で値段が高いままで困っていました。

もっとみる

「自分ってこんなことの才能があったんだ!と気づくことができました!」narumiさん【突撃!シェアライフ】

今回はシェアでママに寄り添う narumiさんにお話を伺いました!

まず自己紹介をお願いします

初めましてnarumiです!助産師の資格を持っていますが、今はタスカジさんを利用しての家事代行をメインに少しだけストアカで講師もさせていただいています!

今利用しているシェアサービスの魅力とは?

自分で家事代行をお仕事にしよう!と思っても、どうやって?となるところですが登録するだけですぐにお仕事

もっとみる

レジ袋が有料になってきています。レジ袋を清潔に保つのは簡単ですが、持ち寄られたエコバッグを清潔に保つのは簡単ではありません。衛生観念が人によって違うからです。
聞くところによると、アメリカ(の一部?)ではエコバッグが禁止になったそうです。
去年のビジネスのトレンドの1つはシェアリングエコノミーだったと思っています。これは新コロCOVID-19と共存できるのでしょうか?

民泊ユニコーン「Sonder」が2億ドル調達、評価額13億ドルに

民泊サービスを提供する「Sonder」がシリーズEで1.7億ドルを調達しました。

今後数週間で追加調達を実施し、シリーズE合計2億ドルとなる見込みです。

今回のラウンドはFidelity、WestCap、Inovia Capitalがリードし、評価額は13億ドルに上昇しています。

Sonderは2012年にカナダMcGill大学の新入生だったFrancis Davidson氏が創業。不動産オ

もっとみる
ありがとうございます!