カフーツ伊藤

日本最初のコワーキング「カフーツ」主宰/働き方冒険家/経産省認可法人コワーキング協同組合代表理事/コワーキングスペース個別コンサルティング/ローカルコワーキング共創塾/ウェブメディア企画制作/詳しくは→ https://t.ly/ooF7

メンバーシップに参加

「Beyond the Coworking 〜移働の時代〜」は、ローカル・コワーキングのこれからについて考え実践することを目的として、2017年から各地で開催しているイベントです。このメンバーシップはそのオンライン版です。 働き方=生き方が大きく変革しつつある中、リモートワークからコワーキング、コワーケーション、コリビングについての情報と知見、アイデアを共有し、共に学び共創し、各自の日々の活動に活かすことを目的とします。 スタンダード・プランでは、定期購読マガジン『伊藤富雄のFuture of Work〜移働と共創の羅針盤〜』の記事にアクセスできる他、掲示板でコミュニケーションできたり、メンバー限定の単発コラムも購読できます。 プレミアムプランでは、スタンダード・プランのメニューに加えて月一回の「オンライン・トークイベント」に参加できます。 また、プロ・プランでは、プレミアムプランのメニューに加えて、月一回の「コワーキングスペース運営者のためのオンラインセミナー」に参加できます。 ぜひご参加ください!

スタンダード

¥1,000 / 月

プレミアム

¥2,000 / 月

カフーツ伊藤

日本最初のコワーキング「カフーツ」主宰/働き方冒険家/経産省認可法人コワーキング協同組合代表理事/コワーキングスペース個別コンサルティング/ローカルコワーキング共創塾/ウェブメディア企画制作/詳しくは→ https://t.ly/ooF7

メンバーシップに加入する

「Beyond the Coworking 〜移働の時代〜」は、ローカル・コワーキングのこれからについて考え実践することを目的として、2017年から各地で開催しているイベントです。このメンバーシップはそのオンライン版です。 働き方=生き方が大きく変革しつつある中、リモートワークからコワーキング、コワーケーション、コリビングについての情報と知見、アイデアを共有し、共に学び共創し、各自の日々の活動に活かすことを目的とします。 スタンダード・プランでは、定期購読マガジン『伊藤富雄のFuture of Work〜移働と共創の羅針盤〜』の記事にアクセスできる他、掲示板でコミュニケーションできたり、メンバー限定の単発コラムも購読できます。 プレミアムプランでは、スタンダード・プランのメニューに加えて月一回の「オンライン・トークイベント」に参加できます。 また、プロ・プランでは、プレミアムプランのメニューに加えて、月一回の「コワーキングスペース運営者のためのオンラインセミナー」に参加できます。 ぜひご参加ください!

  • スタンダード

    ¥1,000 / 月
  • プレミアム

    ¥2,000 / 月

マガジン

  • 伊藤富雄のFuture of Work〜移働と共創の羅針盤〜

    リモートワーク時代のワーク&ビジネスと、ローカル経済のエンジンとなるコワーキングスペースの運営に関する記事を配信しています。月4回更新。初月度無料です。

  • カフーツ伊藤のカブト虫の紐日誌

    カフーツを軸に日々去来するあれこれを書き留めています。

  • ブログジェリーマガジン

    日本で一番最初にオープンしたコワーキング「カフーツ〜コワーキング@神戸〜」で、毎週水曜日に開催されているブログを書いてコンテンツマーケティングを学ぶ会、「Blog Jelly(ブログジェリー)」で書いたブログを順次掲載していきます。ぜひ、お読みくださ〜い。

  • ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報

    日本より先を行く海外のコワーキング、コリビング関連の最新情報を英語メディアからピックアップし、日本語の解説をつけて配信します。

最近の記事

第2期募集開始「コワーキングマネージャー養成講座@オンライン=プロになるための8つのステップ=」

「コワーキングマネージャー養成講座@オンライン」の第2期受講者募集を開始しました。 詳しくは、上記サイトをご覧いただければと思いますが、ちょっとだけ書いておきます。 昨年の11月〜12月に第1期を開講し、全8回の講座を7名の方に受講いただきました。皆さん、毎回2時間に及ぶ長時間の受講、おつかれさま&有難うございました。 正直申しまして、最初からそんなに集まるとは思っていませんでした。せいぜい2人かなと高をくくっていたのですが、それが意外にもにぎやかなクラスになったことを

    • 【予告】「全国のコワーキングをネットワーク化しイベント情報の共有と収益の分配を可能にするスマホアプリ」開発費のクラファンをはじめます(ぜひご協力ください!)

      今回、コワーキング協同組合で、「全国のコワーキングスペースをネットワーク化し、イベント情報の共有と、その売上・収益を分配するスマホアプリ」の開発をすることになり、その開発資金調達のためにクラウドファンディングをすることになりました。そのプロジェクトの内容についてお知らせしておきます。 アプリの概要 このアプリでは、以下のことができます。 1)コワーキングで開催されるイベント(オンライン、オフラインとも)の情報をそのコワーキングが登録・公開し、このアプリを使用するすべての

      • コワーキング運営に役立つおすすめ本5冊+おまけ

        「コワーキングフォーラム関西2022in大阪」で、コワーキング運営に関わる推薦図書を出しといてね、と言われてたのにコロッと忘れてたので、今更ですが、こっちに上げておきます。 たぶん、ハウトゥ本を期待されていたかもしれませんが、ことコワーキングに関しては実践が最大のテキストなので、その前段階である「モノの考え方」で参考になる本を紹介しておきます。 なお、ぼくは常時、10数冊を並行して同時に読む人なので、読了していないものも一部含みます。以前、このことを弁解するのに以下のよう

        有料
        500
        • カフーツの来年〜本屋さんと当番制導入について

          先日の「カフーツ妄念会2022」で、来年やってみたいことを参加者各自が話す時間を設けたが、自分は場を回す役回り(ファシリテートというほどのものではない)だったので、発言するタイミングを失った(というか、忘れてた)。なので、別稿でコワーキングツアーのことを書いたのだが、まだあるので簡単に書いておく。 本屋さんとコワーキングの融合 ひとつは「本とコワーキングをミックス」。もとより本は好きだし、モノを書くことがぼくの稼業のひとつなので、まったく文脈のないことでもないのだけれども

          有料
          500

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 伊藤富雄のFuture of Work〜移働と共創の羅針盤〜
          カフーツ伊藤
          ¥2,000 / 月
        • カフーツ伊藤のカブト虫の紐日誌
          カフーツ伊藤
        • ブログジェリーマガジン
          カフーツ伊藤
        • ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報
          カフーツ伊藤

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 明日の20:30です。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • マガジンの記事執筆について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 本日のトークイベントのビデオです。

          この投稿を見るには 「プレミアム」で参加する必要があります
        • 10月のオンライントークイベントについて

          この投稿を見るには 「プレミアム」で参加する必要があります
        • 明日の20:30です。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • マガジンの記事執筆について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 本日のトークイベントのビデオです。

          この投稿を見るには 「プレミアム」で参加する必要があります
        • 10月のオンライントークイベントについて

          この投稿を見るには 「プレミアム」で参加する必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          【メンバーシップ特典記事】スタートアップ支援でローカルコワーキングが意識しておくべきこと

          「プレミアム」他に参加すると読めます

          ※メンバー特典記事は、「ほよ!」と思ったトピックスを取り上げて、マガジンの記事とは別に、いつもと違って短く、いわばメモもしくはスケッチとしてメンバーシップで共有するものです。気軽に読んでいただき、よかったらコメントもどうぞ。 ***** 先日読んだこの記事ですが、ローカルコワーキングも無関係ではないな、と思ったのでシェアしておきます。ちと長いですが、とても重要な指摘なので一読をオススメします。

          【メンバーシップ特典記事】コワーキングでもできるはず、困った人を助ける仕組み

          「プレミアム」他に参加すると読めます

          ※メンバー特典記事は、「ほよ!」と思ったトピックスを取り上げて、マガジンの記事とは別に、いつもと違って短く、いわばメモもしくはスケッチとしてメンバーシップで共有するものです。気軽に読んでいただき、よかったらコメントもどうぞ。 ***** 今日、あ、これはいいな、と思ったのがこの記事。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「カフーツ妄念会2022」で話さなかった「コワーキングマネージャー養成講座@オンライン」を経て考えた来年からのアレのこと

          リアルで会うのが一番と再認識した「カフーツ妄念会2022」 先日、いよいよ今年も終わりということで、忘年会ならぬ「カフーツ妄念会2022」を開催した。トップ画像はその時の様子(ピンぼけで申し訳ない)。よくもまあ、こんな狭いところに。ご参加いただいた皆さん、誠に有難うございました。 お久しぶりの人、はじめての人、入れ替わり立ち替わり、くんずほぐれつ入り乱れて、今年一年のいろんなことを振り返りつつ、来年、やりたいことを各自が語り、ツッコミ上手が集まって笑い声の絶えない、大変楽

          有料
          500

          コワーキングフォーラム関西2022in大阪の大盛況+反省となんじゃこれという記事に感じる自治体・大企業との乖離性について

          コワーキングフォーラム関西2022in大阪は熱かった 去る12月9日の「コワーキングフォーラム関西2022in大阪」は大盛況のうちに幕を閉じた。8月の京都、10月の神戸に続いて大阪で開催され、2022年版の三都物語として完結した。 実に400名以上が参加したとのことだから、2012年の「コワーキングフォーラム東京」以来の規模だ。論より証拠、トップの集合写真をご覧遊ばせ。 とにかく、コワーキングの運営者、コワーカー(利用者)が綯い交ぜになって、あんなに熱い交流がなされる機

          有料
          500

          人口2500人弱の村でコワーキング運営の研修をしてきた〜ローカルコワーキングこそ地方創生の鍵〜

          去る11月8〜9日、岩手県普代村でコワーキングの運営について研修させていただいた。題して「コワーキングスペース運営研修講座〜ローカルコワーキングこそ地方創生の鍵〜」。 ローカルコワーキングが地元の人たちのコミュニティとして機能し、かつ、外部からのリモートワーカーを受け入れ、ローカルとリモートの接続点となることで地域の活性化に大いに役立つことをお伝えし、ではここではどういうコワーキングを運営するのかを考えていただく、というのがこの講座の趣旨。 その普代村は岩手県の沿岸部のこ

          有料
          500

          【後編】信州佐久で地域複業のココロを学んできた〜Beyond the Coworking Vol.18

          ※前編はこちら。 先々週(もう10日経ってしまった)、久しぶりに「Beyond the Coworking」を開催すべく、長野県佐久市のワークテラス佐久におじゃましたときのことを前・後編でお届けします。これはその後編。 告知ページはこちら。 長野県の旅行支援クーポンがワケ判らない さて、2日目はかねて楽しみだったコミュニティ農園の見学におでかけだが、その前に片付けておきたい諸々を処理してから。どこにいても仕事できるリモートワーク社会、バンザイ。 ところで、昨日、柏屋

          有料
          500

          【前編】信州佐久で地域複業のココロを学んできた〜Beyond the Coworking Vol.18

          ※後編はこちら。 先週、久しぶりに「Beyond the Coworking」を開催すべく、長野県佐久市のワークテラス佐久におじゃました。 告知ページはこちら。 ちょっと自分で引用すると、 という認識のもと、ではその「外から迎え入れて、かつ、関係を維持する方法」として何があるのか、と考えたときに真っ先にアタマに浮かんだのが、ワークテラス佐久をベースに展開されている「地域複業」だった。 ローカル(地域)の課題を、外部からやって来るワーカーの手を借りて解決する、その対価

          有料
          500

          【もうひとつ受講者募集中!】こっちは「地域おこし協力隊」のためのコワーキングマネージャー養成講座@オンライン

          ちょっとややこしいですが、実はもうひとつ、コワーキングマネージャーを育成するためのオンライン講座があります。 こちらは、全国各地の地域おこし協力隊の隊員を対象にした、ローカルコワーキングの運営方法を学ぶオンラインセミナーです。 こちらも、絶賛「2022年11月期受講者」募集中です。 ↓  ↓  ↓ 昨今、各地でローカルのコワーキングが開設され、協力隊の方が運営を担当される事例が増えています。 この講座は、地域おこしを推進するための拠点としてコワーキングスペースを開設し

          リモートワーカーを惹き寄せるZoom Townはワーケーションとは違う文脈で攻めている

          先日、リモートワーカーにインセンティブを与えて移住を促進する、アメリカはウェストバージニア州のZoom Town(ズームタウン)の記事が目を引いた。 「ズームタウン」という言葉は日本では耳慣れないかもしれない。実はぼくも知らなかったが、毎日、Zoomを使って仕事しているのでおおよその察しはつきますね。 ウィキペディアにはこうある。 また、英語スラングを解説するこのサイトでは、「多くのリモートワーカーが移り住む町のこと」とした上で、 ただし、「現在、人口増加による負担を

          有料
          500

          【受講者募集中!】コワーキングマネージャー養成講座@オンライン=プロになるための8つのステップ=

          今回、「コワーキングマネージャー養成講座@オンライン=プロになるための8つのステップ=」をはじめることにしました。 只今、絶賛「2022年11月期受講者」募集中です。 「コワーキングマネージャー養成講座@オンライン」は、地域の人々の活動の拠点としてコワーキングスペースを開設し、利用者のさまざまな活動をサポートし、地域に価値をもたらすコミュニティとして、健全に運営するコワーキングマネージャーを育成するためのオンライン講座です。 コワーキングは人と人をつなぐハブであり、知の

          【トピックス】週4日勤務でも生産性は変わらない〜だったら4日でいいじゃないの?

          その昔、1956年に、当時のアメリカ副大統領だったニクソンが「そう遠くない将来に週4日労働制になる」と予言していたって、知ってました?リチャード・ニクソンといえば「ウォーターゲート事件」を思い起こすけれど、いまどきの人は知らないですかね。 これです(※注意:超長いです)。 それはともかく、60年以上も前に、週に4日働く時代が来ると予見していたとはオドロキ。 で、今、イギリス、アメリカ、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリアなどで、週に4日だけ働く「Fou

          有料
          500

          【イベント告知】サステナブルなまちづくりを目指す地方自治体職員、ローカルコワーキング大集合!!< Beyond the Coworking Vol.18> 〜長野県佐久市編〜

          「Beyond the Coworking」(Facebookページ)は、リモートワーク時代におけるコワーキングスペースの在り方を運営者と利用者が共に考え、各々のロケーションにあるべきコワーキングを共創する機会を得るためのイベントです。 昨今、コロナ禍を経て、地方都市にもコワーキングが続々と開設されるようになってきました。それはローカルの人と人をつなぐハブとして、コミュニティをベースとするコワーキングの必要性が認識されてきた証拠だと考えられます。 ただ、ローカルのコワーキ

          たぶん、あなたの予想とは違うかも〜数字で見る2022年時点の世界のデジタルノマドの実態

          このところ、デジタルノマドに関する記事を書いたり講演したりすることが多い。 だいたいが「ワーケーション」がテーマの文脈で、リモートワーカーのワーク(ライフ)スタイルを紹介するためにデジタルノマドという人たちの話に行き着く。どうしてもそうなる。まあ、必然ですね。 ただ、(日本で言ってるところの)ワーケーションとデジタルノマドをつなげて考えている人は少ないかもしれない。日本で、ですけど。 そもそも、移動(旅)しながら仕事もするというのは、もう何年か前から世界中のデジタルノマ

          有料
          500

          これからはコワーキングマネージャーがヒトを呼ぶ。

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます