小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する

地域に課題があればそれを解決するモノやサービスを生み出し、原発事故避難指示区域において持続可能な地域社会の実現を目指します。

小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する

地域に課題があればそれを解決するモノやサービスを生み出し、原発事故避難指示区域において持続可能な地域社会の実現を目指します。

マガジン

最近の記事

固定された記事

地域の100の課題から100のビジネスを創出する、『小高ワーカーズベース』とは?

小高ワーカーズベースの概要について、ご紹介させていただきます。 ■原発事故避難指示区域は、  現代日本に誕生したフロンティア『なぜ原発事故避難指示区域で事業を起こすのか』 よく頂戴する問いです。 ふるさとのため。確かにその通りです。 強制避難させられた悔しさから。それもあります。 でもそれだけではありません。 私たちが感じているのは、 この地域の限りない可能性です。 私たち南相馬市小高区の住民は、5年4か月もの間居住が許されなかった町に、暮らしを再構築していくという

スキ
11
    • 職場体験を受け入れました!

      9月末、小高の中学生お二人に職場体験にお越しいただきました。 体験いただいたのはパイオニアヴィレッジの運営とガラス工房のお仕事。 前半はOPVの運営のお仕事。 まずは利用者の皆さんの来訪に向け、開館業務をします。 その後はベッドメイク業務。  スタッフの平さんのお手本にならい、一気にやっていきます。 その後はチラシ貼りなどをお任せしました。 コワーキング利用者さんがよりここにこようと思ってくれるような環境づくりも欠かせないお仕事です。 午後はガラス体験。 1日目はス

      • 【スタッフおすすめ】アクセサリー整理の仕方

        皆さんはアクセサリーをきれいに収納できなくて困ることはありませんか? 「アクセサリーの整理の仕方」ご紹介させていただきます。この記事では、いつもバラバラになっていたアクセサリーの整理のしかたから、きれいに整理、ディスプレイされた収納法を知ることができます。 アトリエiriserのスタッフは2015年からアクセサリーを製作してきました。製作の過程で学んだ「アクセサリーの整理の仕方」をご紹介させていただきます。 お気に入りのアクセサリーを丁寧に扱いたいネックレスを収納時や持

        • 【フクシマックス】小高での挑戦を加速させよ!不動産活用を通して、まちづくりのアップデートを行うパートナー募集!

          社会課題解決に向けた取り組みを行う経営者の新規事業に副業として関わりながら、将来的に福島県で起業する力を身につける実践型プログラム「フクシマックス(FUKUSHIMAX)」が始まります! 副業終了後は、個人起業・(起業準備)・共同会社設立・受入企業での新部署立ち上げなどを目指します。 小高ワーカーズベースもメンター&受入企業として関わらせていただきますので、今は無理でも将来起業したいな〜と考えている方は、ぜひサイトを覗いてみてください! ▼募集詳細はこちら ■フクシマッ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【事業】NARU -マチ•ヒト•シゴトの結び場-
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
        • 【事業】iriser-イリゼ-
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
        • 【事業】小高パイオニアヴィレッジ
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
        • 【特集】アグリプレナーPJ
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
        • 【事業】NCL南相馬 | 予測不能な未来を楽しもう!
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する
        • 【事業】NA→SAプロジェクト
          小高ワーカーズベース | 地域の100の課題から100のビジネスを創出する

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「予測不能な未来を楽しむ」生き方とは?起業型地域おこし協力隊の取組みについて

          NCL南相馬では「予測不能な未来を楽しもう」をテーマに掲げ、起業家を募集しています。近年では(Volatility:変動性)(Uncertainty:不確実性)(Complexity:複雑性)(Ambiguity:曖昧性)の頭文字をとり、VUCAの時代と言われるようになってきました。 この不確定な時代に、あえて地方で起業をするNext Commons Lab 南相馬メンバーの取り組みをご紹介させていただきます。 Next Commons Lab 南相馬プロジェクトご紹介起

          スキ
          5

          【実施レポート】1ヶ月で地域課題のリサーチペーパーを作成!そして、福島の地域課題からビジネスの種を考えるアイデアソン1泊2日で行いました。

          NA→SAプロジェクトは2年目を迎えました。この地域でチャレンジしたいと言ってくれる若者を応援するプログラムを運営する中で、新たな課題が生まれてきました。 それは、地域に住む私たちが地域課題を整理できていないことです。 福島県の沿岸部は、複合災害や少子高齢化など複雑な問題が絡み合っており、「課題がどういう構造なのか」、「何を解決すると問題が解消するのか」が行政も民間も整理できていないと考えています。 問題の認識については、きちんとリサーチを行うことで、確度の高い解決策を発

          スキ
          5

          ”女性らしく”見えるたたずまいとは?

          年齢とともに、女性として扱われる機会が減ってきてしまうなんて声を聞くことがあります。本来であれば、年齢とともにどんどん美しい女性になっているはずなのですが、年齢で女性としての価値が下がっているなんて思い込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな自信を少し失っている方に、女性らしく見えるたたずまいをご紹介できればと思います。きっと、自分を大切にすることで、自信を取り戻せるはずです。 姿勢綺麗な姿勢をしている女性って美しいですよね。日頃、意識してもなかなか治しづ

          【イベントレポ】シンポジウム・イノベ地域で起業の生態系をつくるために必要なこと

          イノベ地域においての起業の生態系をつくるために必要なことを議論し、 支援情報の発信や地域のインキュベート機能の連携促進のためのシンポジウムを行い、オンラインオフライン含め約30名の方にご参加いただきました。 ー イベント動画 ーー イベント概要 ータイトル『イノベ地域で起業の生態系をつくるために必要なこと』 日時:8/27(土)14時~17時 場所:小高パイオニアヴィレッジ + オンライン配信 ー 登壇者 ー和田 智行 株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役。南相馬市小

          インスタフォロワー参加型「冬の新商品デザインコンペ」を行いました🎉

          11月下旬の新商品発売に向けて、「あなたが決める!冬の新商品デザインコンペ!」と題しイベントを行いました。 新商品のデザインは、iriserの職人が想いを込めてデザインしており、なんと今回はデザインコンペに勝ち残った2案から、皆様にもご投票いただき、冬に発売する商品デザインの原案を決定したのですが、なんと今回42名の方に投票いただきました!ご協力いただいた皆さんありがとうございました! 今回はどのようなデザインに決まったのかご紹介させていただきます。 |9月7日〜8日に

          【施設アップデート】ワークスペースの快適性が向上しました!

          こんにちは。 小高パイオニアヴィレッジの野口です。 本日は嬉しいお知らせが。 OPVでの作業快適性を上げるべく、ワークスペースにていくつかのアップデートをしました。 ①デスクチェアを導入しました!ワークスペースで作業をしていて気になるのが、腰痛・首や肩のこりなど。 特に長時間作業をするときには正しい姿勢で作業することが、中長期的には生産性に大きく影響するものです。 そこで、以前から要望の声が多かった椅子を一部変更しました! 昇降が可能なデスクチェアにすることで、利用者の

          スキ
          1

          NCL南相馬シンブン:2022年8月号

          この「NCL南相馬シンブン」は起業型の地域おこし協力隊、NCL南相馬の活動を皆様にお伝えする新聞です。NCL南相馬の活動も6年目となり、おかげさまでメンバー活動も目に見える形となってまいりました。今回は新プロジェクトのご紹介と既存メンバーが南相馬で提供するサービスを改めてご紹介いたします。 - 新プロジェクトSTART! -今年度より新プロジェクトを始動した2人のメンバーをご紹介いたします。 ぷくぷく醸造PROJECT 6月末で、haccoba -Craft Sake

          スキ
          2

          日本に突如生まれた未開拓の地。これから大人になっていく子供のような街とは?

          9月6日に行われたICCサミット KYOTO 2022の7分間のプレゼンテーションコンテスト「ソーシャルグッド・カタパルト - 社会課題の解決への挑戦」で弊社代表の和田が優勝いたしました。 ICCサミットとは?Industry Co-Creation ® (ICC) サミットは、「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回300名以上が登壇し、総勢900名以上が参加し、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのエクストリーム・カンファレンスです。次回は20

          スキ
          14

          【登壇情報】弊社代表和田がICCサミットに登壇いたします。

          弊社代表の和田が、9月6日から行われるINDUSTRY CO-CREATION サミット KYOTO 2022(以下 ICCサミット)にて登壇いたします。 サミットに合わせて開催される7分間のプレゼンテーションコンテスト「カタパルト」において、9月8日(木)のソーシャルグッド部門にて出場予定です。 オンラインでの配信もございますので、ぜひご覧いただければ幸いです。 サイト 配信リンク(9月8日 10時28分ごろ登壇予定)

          スキ
          1

          人と繋がるお仕事掲載サービス「南相馬ワークギャラリー」

          南相馬で「私らしい働き方」を実現するために2018年10月に南相馬市原町区にオープンした、マチ・ヒト・シゴトの結び場NARUでは、ライフステージに応じて「多様な働き方」を実践できるよう、インターネットやパソコンなどを活用した講座(南相馬市主催)を開催してきました。 これまでの講座参加延べ人数は700名を超えます。 そして、NARUで学びを深めながらフリーランスとして活動をはじめた方々が、より仕事を通じて「私らしい働き方」を実現していただくために、地域の働く人と仕事を紹介する

          自分らしさを忘れない古着販売について:佐々木遥香さんの中間発表

          こんにちは! 今日は先日行われたシンポジウムで発表された「起業コース」の方の発表内容をご紹介させていただきます。 まず1人目は佐々木遥香さんです。 |プロフィール名前は佐々木遥香です。現在、25歳でと2歳の男の子の一児の母です。 現在、福島県相馬市に住んでいますと、高校まで相馬市でで服飾学校へ通うため相馬から 専門学校上京しました。 学生時代、ファッション誌の編集長だったり、ファッションイベントのオーガナイザーを務め、 専門学校を卒業した後も、高円寺にて古着業界でお仕事し

          一度、人口がゼロになったまちでしか  できないこと。

          Next Commons Lab南相馬では「予測不能な未来を楽しもう」をテーマに、南相馬で成し遂げたいビジョンを持った起業家がそれぞれの分野を開拓していきました。 震災の影響で人口が急減したこの地だからこそ、地域を変革する新たなチャレンジを受け入れやすい風土と、大きな余白が生まれています。 Next Commons Lab南相馬では、ユニークな視点や新しい価値観で、南相馬の暮らしをアップデートする事業を興し、まちの未来を共につくる起業家を募集しています。 ▶︎オンライン

          スキ
          4