マガジンのカバー画像

【事業】NA→SAプロジェクト

64
「ソフトバンク」/「ヤフー」がサポート企業で参加。 震災由来の課題解決をする起業支援と人材育成プロジェクト/主役は10代で震災を経験したU30のゴールデンエイジ/人が住めなかった… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

浜通りスモールステッププロジェクトの参加者大募集!

こんにちは! 福島県の浜通りで活動したいと思っている若者を応援するプロジェクトをスタートさせました。人類初の月面着陸に成功した米宇宙船アポロ11号のアームストロング船長は「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」という名言を残しています。私たちは、小さな一歩を応援することこそが浜通りの未来を作ると考えています。 プログラムの参加について気になる方は、下記から気軽にご応募ください! ▼応募はこちらから https://forms.gle/XS2Fhd

スキ
1

小高ライフを終えて

最近、秋らしい天気になってきて散歩が気持ち良い時期になってきた。散歩をしながら思考を整理していて、やっぱり小高での経験をまとめたいなぁと思ったのでnoteに書くことにした。写真は小高といえばという「双葉食堂」の中華そば。 シンプルな味が絶妙に美味しかった。 まず、小高とは福島県南相馬市にある地域のことである。東日本大震災の後、2016年に避難解除されるまで5年もの間、人が住んでいない地域だった。今は、帰還者や移住者などさまざまな人が住んでいる町となっている。私は、この小高に

スキ
9

【実施レポート】1ヶ月で地域課題のリサーチペーパーを作成!そして、福島の地域課題からビジネスの種を考えるアイデアソン1泊2日で行いました。

NA→SAプロジェクトは2年目を迎えました。この地域でチャレンジしたいと言ってくれる若者を応援するプログラムを運営する中で、新たな課題が生まれてきました。 それは、地域に住む私たちが地域課題を整理できていないことです。 福島県の沿岸部は、複合災害や少子高齢化など複雑な問題が絡み合っており、「課題がどういう構造なのか」、「何を解決すると問題が解消するのか」が行政も民間も整理できていないと考えています。 問題の認識については、きちんとリサーチを行うことで、確度の高い解決策を発

スキ
6

自己実現と成長ポイントは自分で作れる。

※この記事を読む前に↓下の記事を読むことをお勧めします。 まえがき 9月10日~11日にNASAプロジェクトの一環で、アイデアソンが行われた。アイデアソンは、8月から1か月半、インターン生が小高の課題点をいろんな手段を使ってリサーチ。そのリサーチ結果から、解決策となるビジネスの種を、ワークショップやチーム作業、大人への壁打ちを通して見つけるといったもの。 アイデアソン参加の背景 小高に足を運べるだけでなく、インターン生が掘り起こしたリサーチをもとに、小高の課題を3領域

スキ
5

【イベントレポ】シンポジウム・イノベ地域で起業の生態系をつくるために必要なこと

イノベ地域においての起業の生態系をつくるために必要なことを議論し、 支援情報の発信や地域のインキュベート機能の連携促進のためのシンポジウムを行い、オンラインオフライン含め約30名の方にご参加いただきました。 ー イベント動画 ーー イベント概要 ータイトル『イノベ地域で起業の生態系をつくるために必要なこと』 日時:8/27(土)14時~17時 場所:小高パイオニアヴィレッジ + オンライン配信 ー 登壇者 ー和田 智行 株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役。南相馬市小

日本に突如生まれた未開拓の地。これから大人になっていく子供のような街とは?

9月6日に行われたICCサミット KYOTO 2022の7分間のプレゼンテーションコンテスト「ソーシャルグッド・カタパルト - 社会課題の解決への挑戦」で弊社代表の和田が優勝いたしました。 ICCサミットとは?Industry Co-Creation ® (ICC) サミットは、「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回300名以上が登壇し、総勢900名以上が参加し、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのエクストリーム・カンファレンスです。次回は20

スキ
14

自分らしさを忘れない古着販売について:佐々木遥香さんの中間発表

こんにちは! 今日は先日行われたシンポジウムで発表された「起業コース」の方の発表内容をご紹介させていただきます。 まず1人目は佐々木遥香さんです。 |プロフィール名前は佐々木遥香です。現在、25歳でと2歳の男の子の一児の母です。 現在、福島県相馬市に住んでいますと、高校まで相馬市でで服飾学校へ通うため相馬から 専門学校上京しました。 学生時代、ファッション誌の編集長だったり、ファッションイベントのオーガナイザーを務め、 専門学校を卒業した後も、高円寺にて古着業界でお仕事し

起業コースより、また一人が事業スタート!レトロな雰囲気で少女の心の戻れる古着販売

こんにちは! 昨年から起業を目指し、さまざまなトライをしてきた佐々木さんが、レトロな雰囲気で少女の心の戻れる古着ブランド「PATCH」を立ち上げました! 🚀PATCHとは 現在販売しているのは「手編みのポシェット」と「サンアントニーノ刺繍ワンピース」。それぞれこだわりを紹介させていただきます。 🚀サンアントニーノ刺繍ワンピース 🚀手編みのポシェット カラフルな配色が思わず元気になってしまうカラーです♪ 🚀古着を販売する想い 起業支援をする中で、事業のピポッドをし

スキ
4

NA→SA Projectにインターン生来訪中!

おはようございます。 8月初旬より、NextAction→Social Academiaににてインターン生が来訪中です! NextAction→Social Academiaは、震災から10年経った2021年を節目にはじまた、民間連携のU 29x福島の起業支援事業です。 詳しく知りたい方はこちらのマガジンをご覧ください! 3人のインターン生をご紹介!川上君・吉田さん・馬場君の3名がインターン生として活動中です! 関西から2名、一人は東京からリモートで参画してくれています

スキ
1

学生の「やりたい」に参画できる!福島最大級の学生コミュニティ Spread From Fukushima とは?

▼SFFとは?学生の「やりたい」に挑戦できる環境を提供すべく、学生主体で運営している団体で、SFFはSpread From Fukushimaの略称です。SFFではプロジェクト創出、コミュニティ運営、Fukushimafrogs, エバンジェリストや人材教育を行っています。そういったことを学生自らがやりたいことを挑戦できる環境を提供しています。そしてなんと言っても、私たちのコミュニティは福島最大級の学生コミュニティとなっていて、モットーは、まずはやってみっぺです。2022年度

スキ
1

「1年以内に起業を目指す」人向け!NA→SAプロジェクト起業コース

🚀起業コース:「1年以内に起業を目指す」人向け▼プログラムの特徴起業に向けた準備作業に専念することが可能です。(個人事業主も可) 売上増のみを目指す起業ではなく、社会の抱える「課題を解決」するべく起業を志す方にとって、「課題先進地・福島」を起点に、最善の環境をご用意します。 ▼受講の「メリット」 ベンチャーキャピタルの起業支援プログラムを受ける スタートアップ経営者や大手企業の新規事業担当者からのサポート 移住や実証実験、人件費についての支援制度の紹介・接続 起業

【NASA】チャレンジする人が集う「福ちゃんゼミ」開講!8/24(水)19〜21時

10年先の福島を作る起業人材育成プロジェクト NA→SAプロジェクト。 2年目はスタイルを少し変えて、大きくキャリアを考えるコースと起業を目指すコースに分かれます。 今回、何かチャレンジをしたい人をサポートすべく、ゼミを開講いたします! 福ちゃんゼミとは?今回クラスを担当する、野口福太郎です。名前が福太郎ゆえ、福ちゃんになりました。 これから事業を立ち上げたい、何かマイプロジェクトをしたいという方に向けて、月1回でワークショップ型のゼミを行います。 自分のビジネスアイディ

【募集終了】「地域課題のリサーチ」をする滞在型インターンの募集開始!

※2022年夏季のインターン募集は終了いたしました。実施した内容を下記のような成果としてまとめましたので、ご覧いただけると幸いです。 🚀インターンを行う背景NA→SAプロジェクトは2年目を迎えました。この地域でチャレンジしたいと言ってくれる若者を応援するプログラムを提供し、少しずつチャレンジャーが生まれてきました。 プログラムを運営する中で、新たな課題が生まれてきました。 それは、地域に住む私たちが地域課題を整理できていないことです。 福島県の沿岸部は、複合災害や少子高

スキ
13

【イベントレポ】2022.4.12小林味愛さん|地方と都市でしあわせが循環する社会とは?

本イベントは4月12日(火)に開催されたNext Action➔ Social Academia Project(通称NA→SA PJ)のなかで実施した、” カ タ ヤ ブ リ な 大 人 ” か ら 、 学び ・ 刺激を受ける講義のレポートです。 震災から約10年を迎え、新たにゴールデンエイジと呼ばれる16歳から29歳までの若者が次の10年の復興を実行していくためのプロジェクトであるNA→SA PJ。 この講義はNA→SA PJの参加者の心に火を灯し、一歩を踏み出すこと

スキ
7