迷子の王子様 君たちに明日はない5 (著)垣根涼介  今だからこそ あとがきを読んで 考えて行動することでみえてくる 自分のこれから

この「君たちに明日はない」のタイトルを見たとき、怪訝な顔になってしまったわたし。

でも読んでみないとわからないよねと、思い直して読んでみることにした。

あとがきには、こうある。

こういう社会情勢や経済状況を踏まえた上で、私たち個人個人は今後、仕事を通してどういうふうに生きていくのか

これが、今のわたしにとっての一番のテーマだ。

どんなに仕事をする環境を変えたとしても

自分の生き方が定ま

もっとみる
スキありがとうございます☆
2

「地に足をつける」ことの再定義と現実主義の変化

こんにちは!TechArtIdeaのYo-yohです!

(techartidea.com)

新しいことを始めると、周りからよく「地に足をつけなさい!」と諫められることはありませんか?

人間何事も、地道にコツコツやることが重要です。結果を出したいなら努力と辛抱はツキモノ。この点は、どの時代だろうと変わらない不変の法則と思います。

一方で、地に足をつける「スタイル」や「プロセス」は、時代変化と

もっとみる

自己紹介(はせたく高校進学を諦める編)

こんにちは!

小学校の頃とは打って変わって、模範的な生徒として過ごしていた中学校生活。すべてが順調でした。充実していました。

そんな前回からの続きです。

校外の課題活動等も含めて、とりあえず目立つことをしていると教師陣からの信頼も厚くなり、校長先生に定期的に昼食を誘われるようになったりしていました。笑

高校受験に備えて中学1年からほぼ毎月、模擬試験を受けて実力を測っていたのですが、安定して

もっとみる
「スキ」いただきありがとうございます!励みになります!
4

また海を見に行きたい。

また彼と海を見に行きたい。
海の見える素敵な部屋をとってくれた彼。

今は忙しくて会えないのは分かっていたのに…

「会う気ないでしょ、こんな面倒くさい女別れたいなら言ってくれればいいのに。」
と、連絡した。

「面倒くさくないよ、俺も鬱だから」って。

そう、彼もパニック発作を起こしたことがあり、薬を飲んでいる。そうは見えない、日本と、他国も担当の雇われ社長だ。
いつもヘッドハンティング先を探し

もっとみる

サラリーマンの大リストラ時代

こんにちは。モロシューです。

Instagramにはまとめましたが、ホワイトカラーの大リストラ時代について今日は話していきます。

Q:国や企業は、自分の人生や家族を守ってくれますか?

結果から言いますと、守ってくれません。

理由を説明していきます。重要なポイントが5つあります。

5つのポイントをインプットしたら、必ず誰かにアウトプットして自分なりに落とし込みましょう。

⑴国の「定年雇用

もっとみる

もう日本人労働者の価値なんてない!?

◆外国人労働者とAI
KAZUYA SNS ←check!!

今、仕事が二つの人種に奪われようとしています。

そう、外国人とAIです

ん?知ってるよ?って言う方がほとんどだと思います

でも本当に知っていますか?現実を分かっていますか?

1.優秀な外国人

日本には多くの外国人が労働者として大量に流れてきています

コンビニや単純作業の工場でしょ?

そう思うのも無理はありません。僕も

もっとみる

あなたはリストラされないと思っていますか?

◆大リストラ時代が来る

皆さんは僕達が困ったら

国が助けてくれる 会社が助けてくれる

って思っていませんか?

もしそう思っているのであれば、今この瞬間にその考えはやめてください

国も企業も僕達のことは守ってくれません

その理由を、これからお教えします。

国が企業に雇用延長を押し付けている

国が民間企業に定年雇用努力の義務化を言い渡しましたよね?

これは、定年を過ぎたお年寄りも頑張

もっとみる

本は全部読まない方が多読できてめっちゃ成長できた

どうも佐藤です。

勉強するために本を読む時に
全部のページを読まずに
気になった所を目次から
見つけて読んだ方が
実は多くの本を読めます。

●本を読むことが目的じゃない

本を読むことは知識を得て
実践して、
自分の悩みや他人の悩みを
解決することが目的ですよね?

でも昔の私を含めて多くの人達が
本を読むことが目的になって
しまっているわけです。

完璧主義を捨てて
1ページとか1行でもタメ

もっとみる

切り替え力って大切だなぁという話。

昨日こんな記事を書いておいて、今日は早速ゴルフでした。

清々しい晴天の中、早朝からのゴルフは気持ちがいいの一言。スコアは酷くても大好きな友人達と回れる事だけである程度満足です。笑

と言いながらも今日はあまりにもミスが多過ぎて、なかなか楽しむ事ができなかったのです。

まあ真剣にやってイライラしたり自分にプレッシャーをかける事が一概に悪いとは言えませんが、必要以上にそれらの感情に引っ張られ過

もっとみる
あなたのスキがパワーになります♪
1

コロナリストラに遭ったょ☆番外編「本当にあった怖い話」

------------------------------------

退職後のお話です。
退職に至るまではコロナリストラ日記①-③をお読みください☆
----------------------------------

コロナリストラで退職してから意外なほど陳さんからの連絡はなかった。
さすがにその辺はわきまえているらしい。

今から思い出すと異常なほどの執念であった。
「三月ちゃん営業や

もっとみる