深津 貴之 (fladdict)

noteのCXO。THE GUILD。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計や日々の学び、note.comのカイゼン報告などについて書いていきます。

メンバーシップに参加

課題や情報をシェアしながら、みんなでよいサービスの作り方を考えていくサークルです。noteサークル機能のPMFとして、まずは数ヶ月運営します。全レスを目指すよりは、ゆったり情報や課題をシェアしていきます。法人パッケージ(偉い人コース)があるので、興味ある人は社長におねだり

学割プラン

¥500 / 月

社会人プラン

¥1,500 / 月

偉い人プラン

¥10,000 / 月

深津 貴之 (fladdict)

noteのCXO。THE GUILD。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計や日々の学び、note.comのカイゼン報告などについて書いていきます。

メンバーシップに加入する

課題や情報をシェアしながら、みんなでよいサービスの作り方を考えていくサークルです。noteサークル機能のPMFとして、まずは数ヶ月運営します。全レスを目指すよりは、ゆったり情報や課題をシェアしていきます。法人パッケージ(偉い人コース)があるので、興味ある人は社長におねだり

  • 学割プラン

    ¥500 / 月
  • 社会人プラン

    ¥1,500 / 月
  • 偉い人プラン

    ¥10,000 / 月

マガジン

  • #音楽 記事まとめ

    • 3,168本

    楽曲のレビューやおすすめのミュージシャン、音楽業界の考察など、音楽にまつわる記事をまとめていきます。

  • #スポーツ 記事まとめ

    • 6,246本

    noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。

  • #図解 記事まとめ

    • 263本

    note内にあるよい図解記事をまとめます。 主に #図解 のついた記事を巡回して追加していきます。図が主役の記事がメインです。

  • #エンジニア 系記事まとめ

    • 1,010本

    noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

  • 今日の注目記事

    • 28,163本

    様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

    • #音楽 記事まとめ

      • 3,168本
    • #スポーツ 記事まとめ

      • 6,246本
    • #図解 記事まとめ

      • 263本
    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 1,010本
    • 今日の注目記事

      • 28,163本
    • すべてのマガジンを表示

最近の記事

  • 固定された記事

サービスは荒野に旗を立てるがごとく

サービスを生み出し、集客し、成長させていくとき、皆さんはどんなことをから考えますか?  自分は、一番最初に「荒野に旗を立てる絵」をイメージします。そういうメタファーを起点に考え始める。 まず、何もない荒野に一本の旗を立てる。その旗にどんな紋章を描くのか、聖句を刻むのか、そんなところからはじめます。そして、以下のようなイメージでサービスの道筋を考えます。 1. 荒野がある最初の状態。まだ何も存在せず、立ち寄るものは誰もいない。 2. 荒野にシンボルとなる旗を立てる荒野の

    • ChatGPTにギルガメッシュ王の人格を与えるには?

      ChatGPTに、キャラクターを演じさせるにはどうすればいいか? 色々と実験をしてまとめてみました。以下、fladdict式の人格インストールフォーマット。以下は、古代メソポタミアはウルクを支配する、尊大な英雄王ギルガメッシュとしての、人格注入です。 チャットGPTに以下のようなプロンプトを入力します。 あなたはChatbotとして、尊大で横暴な英雄王であるギルガメッシュのロールプレイを行います。以下の制約条件を厳密に守ってロールプレイを行ってください。 制約条件: *

      • 続:エヴァのMAGIシステムをGPT3で作ってみた。【秘密結社会議編】

        複数のAIエージェントをバトラせて、叡智を目指そうというチャレンジ第2部。… というわけで、前回いきおいで作ったGPTによるMAGIシステムを、さらに改良していくメモ。 今回の新しいバージョンは、 最大7人までの同時会議(コストは8倍) キャラの性格を極端な方向で多様化 会議の結論は必ずしも全員の意見を盛り込まない というバージョンアップが行われました。色々とポイントがわかってきたので、より極端なキャラづけが可能に。 こんなふうに、ふつうのGPTに比べてAPIを8

        • エヴァのMAGIシステムをGPT3で作ってみた

          新世紀エヴァンゲリオンにでてくる超AI、MAGIシステムを作ってみたメモ。 OpenAI社のGPT3を使って、三頭制合議型のAIシステムを組んでみた。 MAGIシステムとは?MAGIは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」にでてくる超AI。 このAIの面白い特徴は、性格の異なる3体のAIが、それぞれ独立に見解をだし、それを集約して1つの結論をだすという合議制のシステムです。 キリストの祝福を告げた三賢者にちなみ「メルキオール」、「バルタザール」、「カスパー」という3つのAI

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #音楽 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • #スポーツ 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • #図解 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • #エンジニア 系記事まとめ
          noteマガジン 他
        • 今日の注目記事
          noteマガジン 他
        • #デザイン 記事まとめ
          noteマガジン 他

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • ようこそ!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • まずは自己紹介から

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 課外イベント

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 戦略と戦術の違い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ようこそ!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • まずは自己紹介から

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 課外イベント

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 戦略と戦術の違い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          AIでSFマガジンの表紙をつくったメイキング話

          SFマガジンの表紙をAI画像で担当させていただきました。 自分にとってもはじめてのプロジェクトだったので、もろもろのメイキング記録メモ。 きっかけTwitterで「AI画像生成のお仕事こないかなー」とつぶやいたら、SFマガジンさんからコンタクトが。 SFマガジンは、中高生の時に図書館で毎号読んでいたので、ビックリ! 一も二もなく引き受けることに。 コンセプト設定まずはAIで作る表紙って、どういうのにしよう!?という方向性ぎめ。 編集さんとの初期ミーティングでは、「わ

          Colabで動かすStableDiffusion実装

          自分がつかってる、Google Colab用StableDiffusion環境を公開しました。 海外のWEB UIのが重いのと、やりたいことが微妙に違うので自分なりに作った。公式のDiffuserを使わないので軽いです。無課金のcolabでも動くのではないかと思います。 使い方 GitHubページの「Open in Colab」ボタンをおして、colabで開く。 このページ上部のメニューで、「ランタイム > ランタイムのタイプを変更」からGPUを有効化を確認 Hug

          世界変革の前夜は思ったより静か

          世界のルールが根本的に変わってしまう… そういう展開は、マンガや映画ではよく起こる。それが現実でも起きそうだ。 あと数日(から数週間)で「トップレベルの画像生成AI」が、世界中にフリーで配布される。 イラスト、マンガはおろか3D CGや建築、動画、映像…果てはフェイクニュースからポルノまで…あらゆる創作に携わる全ての人を巻き込む、歴史的な転換点が訪れようとしている。 凄さ的には、悪魔の実がメルカリで買えるようになる。念能力トレーニング動画がYoutubeにアップされる。

          魔術として理解するお絵描きAI講座

          やればやるほど呪術化する、AI画像錬成について。 以下は、その道の専門家にはメッチャ怒られるかもしれない、雑なロジックと制御講座。 いちおうメジャーなサービスでは、共通して動作するノウハウ(DALL-E2, MidJourney, StableEiffusion, DiscoDiffusion, crayon, dall-e mini 他)。 雑に理解する画像AIのしくみ対話型のAIにとって、呪文とは画像錬成の方向性を定めるものにすぎない。 たとえば、以下は「I lo

          AIでどこまでメカデザインできるか試してみた。かなりヤバかった。

          ひたすら命令をチューニングして、カッコいいロボのコンセプトアートを作る実験。 以下、AIに平文で命令して作ったロボットのスタディ。(光やパーツ分割線は僕の趣味丸出しなので、これ系のロボットしか作れないわけではないです)。 Open-AIのDALL-E2、Disco Diffusion、MidJourneyなどなどから、自前のStyleGanやVQGan系を試したりClip系を試したり… 色々やって、よいパラメーターや命令の仕方がわかってきました。やはり、自分で実装やコー

          存在しないスーパーモデルの肖像。AI学習1.5ヶ月目

          なんとなく作りたいものをピンポイントで生み出すノウハウが掴めてきた1.5ヶ月目。 技術スタディとして、AIによる非実在スーパーモデルの生成システムを組んでみた。ジャンルを限定すれば、かなり高品質な画像を作れるように。 AIはデータセットに含まれるバイアスをそのまま学習する。結果的に、人類のもつ偏見がAIに反映されてしまう。 これは、GAFAが必死で解決しようとしているAIの巨大な壁だ。 でも逆を言えば、AIは「学習を偏見を可視化してチェックする装置」として使えるのでは

          高速学習のためのロケット読書法

          仕事がら、色々な業界の知識を高速で学ぶ必要があります。そんな中で、安定した高速学習のための読書法まとめ。 新しい業界のことを学ぶとき、以下のような感じで読書をしています。 ロケット読書のやり方高速で一般知識を学ぶとき、以下のように本を読んでいます。 新しい本を中心に、定番本をまとめて買う 各本の章タイトルと章序文だけ一気に読む タイトルと序文の共通ワードを抽出してマップ化 共通して扱われる内容を、優先的に学ぶ 特定の本だけで語られる情報は、いったん無視 このよ

          AIを一週間トレーニングしたら、素敵な世界を出力しだした

          AI勉強1ヶ月目。風景画を生み出すAIをトレーニングしました。 トレーニング期間1週間ほど。 遠目にはボブ・ロスに戦いをいどめそうなレベルには、育ちました。 以下、AIがジェネレートした存在しない風景による、異世界紀行です。 カードゲームの地形カードや、ゲームの初期コンセプトアートとしては使えるレベルの画像を、無限に出力できるようになりました! 地形別のサンプル 平地平野は安定して出力できます。多くはダート系なのですが複数種が混ざったり、麦、菜の花、茂みなどが生まれ

          FGO 6.5部トラオムのマスターは誰か?

          クリアしたので仮説メモ。答えが明らかになってから悶絶するまでが遊び。 ・サーヴァントが使役できる ・令呪が使える ・編纂事象を恨んでる ・沢山いて恨みが微妙に異なる 以下、ネタバレ防止課金バリア

          有料
          100

          いまさら勉強する人工知能

          見出し画像の肖像画、実はぜんぶAIが作ったフェイク油絵なんです。 いまさらながら!! AIを!マシーンラーニングを始めるぞ!!!と勢いでゴールデンウィークを費やし4週間…ようやく成果がでてきたぞい。 秀作で作った、ルネッサンス肖像画ジェネレーター。こんな感じです。先行事例より高品質なものができたんじゃないかと。データセットと訓練の工夫大事。 とりあえず自力でデータセット作ったり、StyleGan2をカスタマイズしたり、潜在空間を制御したりできるようになりました。 以下

          2022年の抱負

          2022年に自分に課したいルール。みんなで色々と今年の目標を決めませんか? 1: 新しい習い事を1つ増やす去年はUnrealEngineとBlenderとDaz Studio3D、TouchDesigner、Neos3Dあたりを触ってみた。今年もなんか、新しいことを1つ以上試す。 2: 新しいアカウントを作るSNSなりVRなりで、誰も知らない新しいアカウント(人格)を作る。地道に0から育ててみる。 3: 他者を引き上げる他者(特に若い人)を積極的に引っ張り上げる。困って

          超わかる!ユーザーエクスペリエンス(雑)

          社内メンバー全員が、ユーザーエクスペリエンスをざっくり理解するための資料。(注: 以下は、ざっくり最速で基礎知識を説明するものです。厳密な定義は、ちゃんとした資料をご覧ください)。 5秒でわかる雑なUXモデルまず「だいたいあってる、ざっくりした概念図」を出します。 「すき焼き(コンテンツ)を、お箸(インターフェース)で、食べたら美味しかった(エクスペリエンス)!」 シンプルに示せば、UXとはこれだけです。(注)ここのコンテンツはモノ、サービス、概念なども含みます。 そ