椅子を甘く見ていた昨日までの自分に、本気でごめんなさいを言いたい。いや言う

ごめんなさい、本当に。甘く見ていたよ。 椅子。その重要性はテレワークの浸透に従って、多くの人たちが叫んでいたものでした。仕事道具の何をケチっても、椅子だけは良いものを選べと。 ところが、私は一人暮らしを始めた15年前に買った椅子を愛していたのです。実家の近くの家具屋さんの倉庫で見つ…

イシューからはじめよ

課題解決に取り掛かる前に考えるべきことがある。 課題の質、解決策の質、この二つが課題解決の質を高めるが、特に前者について考える癖がついている人は少ない。 課題の質=イシュー度、であるが、 そもそもこの課題は、①本質的な選択肢であるか、②深い仮説を立てられているか、③そもそも答えが…

サマーインターン1社目 〜完〜

今日はES選考を通過した企業(コンサル)のインターンだった。1st stageなので5時間耐久。正直あっという間ではあった。 まず思ったことを1つだけ書いておく。コンサルって本当に女性がいないよな。。ベンチャーのコンサルの選考でさえ本当に女性いないなぁって思った。だから何って感じだけれど、企…

薄利多売で苦しむ花屋さんへの処方箋(④何で戦うか決めよう!編)

一旦、間に違う内容の記事を投稿しましたが、今回は薄利多売で苦しむ花屋さんへの処方箋の続きを書いていきます。 前回は【誰よりも幸せにしたい!編】と銘打ち、自分のお店が誰の心を動かし、誰にとって無くてはならない価値を提供することができるのかということについて、自己の信念と共に振り返っ…

【言語化する力】お友達のベースさんが語る、茨城県小美玉市のおしゃれなカフェ、「まつ…

・なんで一人でおしゃれなカフェに行くの? コーヒーが好きでもない人にとっては、世界七不思議の一つではないでしょうか。 というか、ベースさんのようなコーヒーに詳しくなく、インスタキラキラ女子とけっして交わることのない世界線で日々をすごすくたびれたおっさんからしたら、おしゃれなカフェ…

記憶に残る伝え方

はじめに過去に会ったことがあるのに忘れられている。営業で話したことを覚えられていない。という経験はありませんか?反対に、一度話を聞いただけなのになぜか印象に残っている。という経験はないでしょうか? 記憶に残る話はストーリーテリングとも言われ、ビジネスにおいて必要不可欠な要素です。…

悪くないのと美味いは違う

こんにちは。 畠山です。 飲食のコンサルの案件がまた一つ増えそうです。 また誰かのお役に立てると思うと楽しみで仕方ないです。 ドキドキもしますけどね。 メニュー開発もガッツリやるんですが、いろんな店のメニュー開発をやりながら、自分でもいろんな店に食べに行きながら、思うことは、 ふ…

【水商売あるある】6

キャバクラの経営・指導 この記事は18歳から6年キャバクラに勤務した経験から書いています1間違っている事地域で違う事ありますが基本的な事を書いていきます!是非参考にしてください! 前回は男子給料についてでした今回はどうしようか悩みましたが女子の給料形態について書いていこうと思います!…

トピッククラスターの作成と内部リンク対策

トピッククラスターは聞きなれない言葉だと思いますが、言葉のまんまで、トピックに対してクラスター(塊)を構成します。 トピッククラスターとは メイントピック記事が中心にあり、その周りにサブトピック記事があるイメージです。 トピッククラスターでは、メイントピックのことを「ピラーコンテ…

ありがちな経営者の悩みや相談事の共通点

エグゼクティブの方達と複数話をしていく中で 面白い事に似通った悩みや共通点を抱く事は少なくありません。 というよりも、わたし自身自分会社を明け渡すまで事業を営んでいた為、苦悩に感しても他人事には思える事の方が少ない。 これは会社の規模、従業員の規模問わず似通ってくるケースが後を経…