sio

sio株式会社に、ニューノーマルなんて存在しない

2019年、ミシュラン一ツ星獲得。

勢い衰えることなく、料理業界にあらたなカルチャーを創り上げるかのように思われた中、世界を襲った未曾有の事態。

厳しい局面に陥ったのは、sio株式会社も例外ではありませんでした。

どこよりも早く始めたテイクアウトの販売・単価1万円を超える贅沢弁当・独自の宅配システム「トーバーイーツ」・レストランのレシピを余すことなく公開する #おうちでsio

次々と仕

もっとみる

何の後ろめたさもないくらい、やり切ったと言えるのか @yuka_lab12

昨日から、共同代表の実加とともに、沖縄に来ています。ラブソル代表の由香です。

どこにいようと仕事はできるし、やることは変わらないのですが、入ってくる情報は変わるし、そこから受ける刺激の量が全然違います。

だから私は、旅が、移動することが好き。

働き方も、その思いを実現できるようにと変化させてきました。まだまだ難しそうだけれど、願わくば、自由に動ける世界であって欲しいと心から願っています。

もっとみる

シナプスの出る食事 ~sioに行ってきた

緊急事態宣言中、このnote内でも話題になったsio(代々木上原)へ行ってきた。

オーナーシェフである鳥羽氏の料理はもちろん、その料理のペアリングを行うソムリエ、亀井氏の発想にとても興味があった。
特にノンアルコール。
同期間中、ここにも書いたけど僕はノンアルコール・カクテル(モクテル)の製作で唸っていたからだ。
独立した、ノンアルコール・ドリンクとしてのモクテルとペアリングとしてのノンアルコー

もっとみる

予約困難なミシュラン1つ星〜代々木上原sio〜

5月27日、日テレの朝の番組、スッキリでsioのステーキレシピが公開された。

ここで私は代々木上原の1つ星フレンチsioとそこのオーナーシェフである鳥羽シェフを知る。

それからというもの、私はsioとシェフの虜になり、ありとあらゆることを調べまくり、予約を試みた。ネットでは既に予約が取れなかったため、電話して予約できるか聞いてみた。

「次の空きはもう来月になりますね」と言われた。ショックは大

もっとみる

幸せの分母を増やすお店のナポリタン

ナポリタンを超えたナポリタン

ツイッターで流れてきたそのレシピと動画を見た時、「ほんまかなあ」と思った。子どもも大人も好きなナポリタン。息子が小さい頃から何度も作ってきた。「美味しい」と息子はいつも言ってくれたが、自分が本当に「美味しい」と言えるナポリタンではなかった。

大手レシピサイトのレシピを見て作ったり、ナポリタンが自慢のお店で食べ、真似をして作ってみたこともある。牛乳、赤ワイン、生トマ

もっとみる
大阪生まれの息子はたこ焼きが苦手です。
92

なぜ料理なのか

悲しいときも
うれしいときも
イライラするときも
たのしいときも
いつだってお腹はすく
赤ちゃんでもおじいちゃんでもお腹はすく

僕らはこの課題を解決するために食事という行為をする。そして、食事をするために僕らは“調理“という行為をしたり、してもらったりするのだ。

“おいしい“って万人が知っている“幸せ“なんじゃないかと、ふと思う
逆においしいものを食べて、誰も不幸だとは思わないだろう(頼むから

もっとみる
ありがとうございます!
1

1000茶 Day182 ノンアルコールペアリング sio

徳の高い方とお話しながらsioのフルコースをいただけるという機会に恵まれる。

ある意味日常のはずなのに、非日常。

今週更新滞ってしまったのは、単純に撮影でかなり疲れたのもあるけど、その疲れでは、sioでの素晴らしい体験をどう書き残せばいいかわからなかったから。表現力の話でもありつつ、

すごい美味しくて、いい時間だった。

では終わらせたくなかった。だからといって気の利いた事が書けるわけじゃな

もっとみる
わあああああああああ!うれしいいいい!
6

【2つのクリームで】レシピ本には載らないフルーツサンド #おうちでsio

9月28日(月)におうちでsioのレシピ本「やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio」が発売されます。

そこに収録すべくレシピ開発を進めていましたが、納得のいくものができあがらず、入れることができなかったメニューがあります。

それが、フルーツサンド。

その後もレシピ開発は続けられ、やっと納得のいくレシピとなりました。

開発の様子は、仕掛け人オリタのnoteでもご紹介しております。取扱説

もっとみる

#noteフェス 「体験価値のニューノーマル」を予習してから視聴しました

視聴しました。事前に ぷくし@pukushi さんの記事で予習してから。

鳥羽さん :

noteは取扱説明書。
店の背景を出すこと、知った上で来てもらうことは、ひとつのお客さんへのおもてなし。

という捉え方を予習して動画を視聴。

トークの中で、体験の前に事前に知識をインプットしておくことで、実際の体験の際の見え方、感じ方の解像度が違ってくる、という指摘がありました。何の予備知識もなく突然訪

もっとみる
You'll Never Walk Alone
6

【小生、スガイがつぶやく】8月が忙しかったのと、これからもっと楽しくなる気がする。の話

こんばんは。

フリーライターをしているスガイです。

ライターと言っても書く仕事は、半分ぐらいで、もう半分はカメラをしたら映像をいじったり。最近はディレクションもやっています。もはや、ライターと言って良いのかと思い、次に作る名刺の肩書きをどうするか悩んでる次第です。

まぁ、肩書きなんてものは、世の中を渡るための持ち物の一つだから、特にこだわりはない。思いつくままに言ってればいいかな。

なんて

もっとみる
勝利の栄光を君に!
5