9代目 折田シズる

日々シズらされながら書いていきます。いつかシズらせるために。
    • sioのイズム

      • 26本

      sioの料理哲学、イズムを、解像度高く理解するためのnoteマガジンです。 現在、『サウナ』『五味モデル』『リズム』『キレ』『敷学』があります。

    • #今日のシズる

      • 140本

      シズる株式会社の折田シズるが毎日のシズるをつらつらと書き連ねるnoteです。毎日AM8時に更新をしたいと思います。ぜひシズってください。

    • #スキすぎてごめんなさい

      • 20本

      料理を暑苦しいほど愛する料理家SHIORIと料理人sioオーナーシェフ鳥羽周作が出会い、編集・ディレクションは山口繭子さんのファシリテーションのもと、 clubhouseでアツいトークを繰り広げています。 少しでもたくさんの人に想いを届けきるために、noteでアフター配信を行っています。#スキすぎてごめんなさい をつけて投稿いただいた皆さんのnoteをすべて収録したマガジンです。 #スキすぎてごめんなさい について、お問い合わせは info2020@sio-inc.com 広報担当折田まで

    • 僕らの家族

      • 6本

      折田シズるが取材して書いたnoteです。お話の中から気になったことをいくつかピックアップして深堀りし、キラーワードになるように書いていきます。いずれも大切なnoteたちです。

    • ショウガナイジン|ショウガナイズ北千住のマガジン

      • 10本

      北千住にある、半年毎に家賃の上がるシェアハウス、ショウガナイズ北千住。 家賃が上がる理由は新陳代謝を促し、常に新しい人に入って欲しいため。 住民や管理人が新陳代謝する、ショウガナイズ北千住の日常にスポットライトを当てたマガジンです|ショウガナイジン

固定された記事

そのレシピは本当に考え抜いているのか。

これまでも、本当にもっとおいしくならないのか、考え抜き続けてきた。 鳥羽は、常にアップデートしてきた。 パスタ料理として捉え、なめらかさとアルデンテにこだわった…

+2

料理人を″料理に携わる人″と再定義する

1年半前、料理人を辞めた。 脱サラして始めた厨房での修行も、1年間でピリオドを打った。 きっかけは、コロナウィルスが本格的に蔓延し始めたタイミング。 2020年4月、sio…

怒涛の9月が待っている

いろんなことが同時に動いています。 リリースに向けて、自分ができることをやるしかないのですが、頭がカオスになりがちだから、そういうときこそ一呼吸入れなきゃいけま…

+6

ニュースが目白押し #最近のシズる

(公開設定ミスりましたm(_ _)m) 最近のシズるですがニュースが目白押し!! TOP5をご紹介します!! 5位 シズるへPOPEYE(ポパイ)入社チキントーバーライス が繋いだ…

野菜の日に生まれました

昨日、8月31日は野菜の日。 キユーピーさんがつけた記念日みたいです。 そんな昨日という日にサラダ専用ナッツ 『GOOD NUTS GOOD SALAD』 が販売開始されました。 sio(…

タイトルはキャッチコピー

めちゃくちゃ難しいタイトルづけ。 何度書き直しても良いものがちっとも出てこない。 元コピーライター養成講座生、がんばれ!! と言われました。そうです、社会人1年目…