飲みニケーション

毎年グチる社員旅行(怒る白雪姫6)

今日は過去にあった社員旅行と 心療内科の私の担当カウンセラー、 白雪姫の話です。 会社員時代コロナになる前まで 勤務してた会社で毎年社員旅行がありました。 一泊二日温泉付き。 (このご時世でこれ行う中小企業はは凄いと 友人にびっくりされました。) 私は社内で地方の部署からも 知られる仕事…

【なぜなのか?】さとり世代が会社の飲み会に行かない理由

開いてくださり本当にありがとうございます(*´ω`) さとり世代のマニュアル作成中 でらです さとり世代が会社の飲み会に行かない理由 突然ですがあなたはさとり世代の後輩を飲み会に誘って断られた経験ありませんか? なぜさとり世代が会社の飲み会に行きたがらないのか、自分自身もさとり世代…

管理職の受難な時代

管理職になりたくない!?人たちが続出30〜40代の管理職は受難の時代になっている。 なぜなら、自分たちが経験をしてきたことが全く通用しないからである。 チームのつくりかた、管理職のあり方が全く変わってしまったから。 コミュニケーションをとるのにも苦労をする時代になり、 何でもハラスメント…

はしご酒ラリーに終止符 大塩推進協・実行委 コロナ禍で継続断念

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、JR矢本駅周辺の飲食店を周遊する夏の人気企画「やもとふれあいはしご酒ラリー」が事業廃止された。長年主催してきた東松島市の大塩地区コミュニティ推進協議会で組織する実行委員会(山田健委員長)も解散。地域に親しまれた〝飲みニケーション〟の催しはコロ…

酒だけが飲みニケーションなの?

不採用通知が来て、絶賛絶望中です。 お酒の席だけがコミニュケーションの場じゃないよね。臨機応変は若手だけじゃなくて管理職も必要でしょ?俺はこう考えてるよ。って愚痴と自慢話。 最近の若い子はお酒が飲めない。仕事終わりに会社の人と関わりたくない。などで、仕事終わりのお酒の席を嫌がるよ…

飲みニケーションの重要性!本音で語ろう!

こんにちは。打越友弥です。 先日、仕事仲間と飲みニケーションを取りました。 白熱して夜な夜なお互いの本音を語り合いました。 職場やチームなど、人間関係を作っていく上で飲みニケーションはとても重要だという事がわかりました。 今回は、飲みニケーションがどういう効果をもたらすかをご紹介…

【145日目】飲みニケーションは

飲みにいくことで本当のコミュニケーションはとれるのか。 そこから真のビジネスにつながる確率はひくいと思う。 とくに大人数の飲み会は知らない人と上っ面の話をするし、 とにかくたのしかったことはない。 ビジネスに繋げるなら真剣な場で話したのちに、 個別で会うほうが効率がいいと思う。 み…

”飲みニケーション”は存続するか?

20年ほど前には”大事”とされてきたが、現在は自粛を強いられている「飲みニケーション」。この活動の本質と今後の存続是非を考察したい。 20年ほど前くらいまでは、オフィスを離れてホンネを引き出すための「飲みニケーション」はビジネス上は”非常に大切な活動”と多くの人が認識していたと思う。…

飲みニケーションは本当に人間関係を円滑にするのか?について考える

どうも、おさです。 今日も投稿頑張っていこうと思います、よろしくお願いします! 社会人二年目の私ですが、入社前は「人間関係は飲み会の場で形成される」という考えに対して少し疑問に感じながらも受け入れていました。 確かにお酒を入れることで普段の仕事の場では出来ないような話につながり、…

飲みニケーションがしたい!

どうも〜!三浦 萌(めぐみ)です!! もしかしたら、明日からGWに突入する人も多いのではないでしょうか?? 4/25から緊急事態宣言が出されましたが、それに伴い、今まで以上に誰かと一緒にお酒を飲む機会が減りましたよね。 こういう状況になって初めて、「飲みニケーション」は自分にとって大事…