成人

今日、長男は二十歳になった。いつもと変わらない土曜日の風景、会話。

不思議と長男とは馬が合う。服の好みも音楽も合うし、一緒に静かに別々のことをしていても苦ではない。

反抗期らしきものもあったけど、そこそこ仲の良い親子というか、家族というか…私としては同志だと思っている。父親になれない父親だった旦那の顔色を見ながら過ごしていた。今は、ずいぶんまともになったけど、あれはDVと言っても間違いなかった

もっとみる
ぜひ、感想聞かせてください!
4

【友達が少ない=孤独?】友達が少ないことによるメリット・デメリット3選。

こんにちは。ラテン大好き会社員のそらです。

今回は、友達の少ない私が思う「友達が少ないことによるメリット・デメリット」をそれぞれ3つを書いていこうと思います。

◆友達が少ないことによるメリット 3選◆

①浪費が減り、自分が使えるお金が確保できる。

友達とは、ご飯を食べたり出かけたりしますよね。友達の数が多いと、週に何回も飲みに行ったり、週末も遠出をしたりなどの予定が入りがちで、どうしても出

もっとみる
あなたにいいことがありますように💕
1

好きなこと、やりたいことをやろう。
それを止めたり、否定する人の言葉は聞かなくていい。

あなたのことを大切にしてくれる人を大切にしよう。
その大切な人たちの言葉を聞こう。

夢中になれるものがある。
最後まで隣にいてくれる友がいる。

それだけで当たり前の日々が煌めきます。

Gracias! ありがとうございます😁

思考が先か、感覚が先か?

おはようございます。

noko的な発想として「分かったから動こう」というモチベーションがあります。
なので、すぐに不明な事があったりすると調べたくなります。
それを知った上で、どう動こうか・・・と考えます。

実は、これって実社会であまりいい経験にはつながっていません。

noko的発想っていうのは、他のケースもあるかもしれないっておもうからです。
けれども、今までの社会経験で「教えたから、あと

もっとみる
ありがとう💖
6

「ありがとう」の発信元は・・・

こんばんは。今日は、どんな1日でした?
わたしは、すっごい虚しかったですよ。自虐でしかないけど、毎日思うんです。

でもね、暗い気持ちはあんまりなくって。
それは、「その当時に気づくことができなかったんだもの」という思いと、「やりたいことやろうって、挑戦した結果だもの」という思いがしっかりと浮かんでくるから。

何がそんなに虚しいかっていうと・・・
道ゆくカップル。
仲良しファミリー。
打ち解けて

もっとみる
いい事あるよ^^
4

目を曇らせる存在に気づくために

人は思い悩むことが続くと落ち込みはじめる。
浮かれていると、もっともっと・・・と欲でいっぱいになる。
そういうときってものの見方が偏っている。

【もくじ】
・目を曇らせる存在は◯◯
・これだけは忘れないで。

目を曇らせる存在は◯◯

目の前に広がる景色は「感情」っていう色眼鏡をかけているから、事実とはちょっと違うんだ。これが目を曇らせている存在。目には見えないけど、他人からは見えることがあるね

もっとみる
全てが成長だ!
4

奴をよろしく

『奴をよろしく』

涙を見せない

強さなんてない

涙を見せない

彼のその弱さを

何も言わずに

抱き締めてあげてください

それが

あなたに

出来ること

あなたにしか

出来ないことだから

詩を拾って頂きありがとうございます😊!!
6

じゃがいも卒業式

在校生代表、送辞

肌に汗が纏わり付く出会いのころから時が経ち、
朝晩には涼しさを超えた風が
窓から吹き込む季節になりました。

私の大好きな貴女が卒業を決めたこと、
どうしてもおめでとうと
言わなければならないでしょうか。

活字の苦手な私に、
貴女は読むことの楽しさを教えてくれました。

貴女の背中にいたはずのペンギンは
いつしか私のところにやってきて、
小さな箱を置いて行きました。

毎日0

もっとみる
ありがとう!赤いバラの花言葉「熱烈な恋」をあなたに。
34

オバーへの手紙

オバー元気ですか?

いつものように、クシャクシャの愛くるしい笑顔で、オジーと畑仕事しながら楽しく過ごしてますか?

オバーに会えなくなって、大分時間が過ぎ、自分は、この写真の頃よりは少しは、成長したと思います。

でも、相変わらず、オバーの作ってくれた、ヘチマ味噌汁の衝撃で、いまだヘチマは、嫌いなままです🤣

私が、人生で苦しい転換期には、オバーに励ましてもらい、パワーをもらって前に進んでまし

もっとみる
あなたの好きに乾杯!フォロー、サポートよろしくお願いいたします💛
98

バトンを受け取ってしまったあなたへ贈る言葉

先日、ちょっとしたご縁で「夢を言葉にすることから始めよう」というタイトルでmihoさんの「共同売店」を夢の話を聞く機会に同席させていただきました。

共同売店ってそれまで知らなくて、協同組合のようなものかな?とか、地域経済まわる仕組みはいいよなとぼんやり興味をもって。

平日の夜は、たいてい昼の仕事でへろへろになっていて、途中うとうとしながらmihoさんのほかほか体温を感じた時間でした。

その体

もっとみる
今日はおやさい何食べた?
5