なんでか分かるというのは、スッキリする\(^o^)/

なぜなら、そこから その人らしい解決 が分かるから🍀

~そこから、未来への架け橋が始まる(*^^*)~

これからもよろしくです(^^)/🎵\(^o^)/

『営業』 売れる人と売れない人の違い。

営業の世界は成果がはっきりと数字として見れるので、その人の実力がどれくらいあるのかがすぐにわかります。

そうすると、売れる人と売れないひとがはっきりと分かれるんですね。

じゃあこの違いは何なのか?っていう話をしていきたいと思います。

____________________________________

営業と言っても、業界によって話法であったりマーケット開拓手法が違いますが、売れる人は

もっとみる
貴重なお時間を使って読んでいただきありがとうございました!
16

【若手社会人向け】個人の課題解決を属人化させない!仕組み化を徹底する!

どうも、ヒロトです!

最近仕事をしていて思う事があります。

個々人に対しての課題を
属人化させたままにしない。
個人の課題を組織で解決する。

この考え方の重要性についてです。

営業マンなどでありがちなのが、
課題に対して、
自分なりの考えをもとに、
ネクストアクションを決める。

ほとんどの組織では
これが当たり前になっていると思います。

営業スキルを
完全に自分の力だけで
改善が出来る

もっとみる
良ければフォローもお願いします^_^
26

事業はニーズからなのか、シーズからなのか 第2回

自転車のペダルを逆足から漕ぐ

さて、前回、事業創出はニーズからなのかシーズからなのかは、自転車を右足から漕ぐか左足から漕ぐかの違いではないか。そしてニーズからスタートする場合の方法について記述をしてきました。

今日は、逆足から漕ぐ場合。つまりシーズスタートの場合の考え方について記載をしていきたいと思います。

シーズスタートの場合はプロトタイピングが大切

実際に一緒にプロジェクトに取り組む際

もっとみる

解決しないこと

解決しないことは

あなたの問題ではないのかもしれない。

スキありがとう(^^)良い1日を!

【悩み解決】バカな自分から卒業しよう! 【3つの極意】

どうも、ヒラです!

今回は

【悩み解決】バカな自分から卒業しよう!
【3つの極意】

というテーマでお話ししていきます!

今回の記事は3人のために書きました。
====================
①自分はバカだと思っている人
②バカな自分から卒業したい人
③バカでも勉強できることを証明したい人
====================

ボクは元々バカでした。

人が2、3回で覚えられ

もっとみる
スキありがとうございます!
4

課題があるという幸せ

今日は僕が最近感じた気づきというか発見というか、

それを知っての僕自身の行動の変化だったり、

まあそんな感じのことをお話ししていきたいと思います。

____________________________________

みなさんは日頃「課題」と向き合っていますか?

というかみなさんにはどんな「課題」がありますか?

仕事をしていれば誰だっていろんな課題と直面するかと思います。

職場で

もっとみる
貴重なお時間を使って読んでいただきありがとうございました!
12

「❶誰の何を解決したいのか?」「❷Why→How→Whatの順に展開せよ」

今回は起業準備中の方向けスタートアップ記事です。

❶誰の何を解決したいのか?

起業は、具体的にどう行動するかが大事です。

当たり前なんですが、なかなか出来ないのです。

それは、世の中には「世界平和」を望む起業家が多いのです。

もう一度言います。

世の中には「世界平和」を望む起業家が多いのです。

つまり、具体性がないのです。目指す方向は間違っていない。書いてあることも立派。そう、スター

もっとみる

【note初心者の方へ】恩返しをします。

どうも、ヒロトです。

僕は2020年1月26日にnoteを始めました。

noteを初めて5ヶ月、
最初はアウトプット目的で書いていましたが、
今は趣味の一環として書いています。

自分の発信や考え方を
少しでも多くの人に知ってもらいたい
という方の為の記事です。

是非下記の三つの記事をご覧下さい。

どのようにしたら自分の記事を見てもらえるか?
記事の書き方はどのように書くべきか?
どのよう

もっとみる
ご拝読感謝致します!フォローもお願いします!
42

小さい頃の記憶は自分の保育に繋がっている

こんにちは!

保育者カウンセラーのきよたゆか(のっち)です🌸☺️

今日も元気にセラピストです。

最近カウンセラーの時間に向けてまっしぐら〜の私ですが。

思い出したことがあります

小さい時私は転勤族で、一年毎くらいに小学校をかわり、なかなかまわりの人たちになじめなかった。

一人っこだったから、母さんたちにも迷惑・心配かけちゃいけないって常に気を使っていた。

そんな中私の憩いの場所は

もっとみる
うれしい😍ありがとうございます✨是非、フォローもよろしくです❤️
7