しぇいしぇい!
4

私にとっての”曜変天目”

茶碗?

毎日の食事で使う食器、茶碗(ちゃわん)と呼ぶの不思議ですね。日本語を生まれた時から使い続けると、「なぜ?」と思うキッカケがないと見過ごしそうです。

抹茶 

抹茶を飲むときに使うお椀が茶碗の始まりだと思いますが、抹茶を飲む機会は、年に何回あるかという感じですね。いわゆるハレの日でないと、なかなか飲まないのでは?

私は数年前までは、茶筅(ちゃせん)で”自分流”で適当(?)に点(た)てて

もっとみる
Grazie. ありがとうございます。
4

茶は万人のものである

茶は一つのたしなみに終わるものではない

茶碗から茶をいただくということは、ものがそこにあるという 人がここに居るという 問いかけが生まれる出来事そのものである

茶は 近来の茶道 茶会のようなスタイルから 旧来の禅僧の瞑想の場へと回帰してゆく。

茶室はどこか都の静かな藪のなかにあるのではなく ひとりひとりの場に移動してゆく。しかしそれは 日常の同じ平面にあるのではなく一

もっとみる
ありがとう 感謝です
1

#一服チャレンジお茶碗バトン

STAY HOME期間中、SNSではいろんなハッシュタグがついた「バトン」が回っていました。
私のところにもそのいくつかが回ってきたので、アレコレ考えながら参加させていただき、次の方へと回し、、、としていたのですが、その中のひとつ、「#一服チャレンジお茶碗バトン」をnoteにも残しておきます。

このバトンは、武者小路千家 家元後嗣 千宗屋若宗匠が始められました。

茶会や稽古も中止・見合わせとな

もっとみる
わーい♫ 嬉しいです🎶
52

お父さんの遺したもの(『天国へ届け、この歌を』より)

ご飯と味噌汁、冷奴、いんげんの胡麻和え、そして鯖の煮付け。久々の食事らしい食事。

私は、ごく普通の和食が食べたいと常々思っていた。家でも、美由紀はこういったシンプルな食事はあまり作ってくれない。

特に驚いたのは、お茶碗とお箸と箸置き。お茶碗は、焦げ茶色をさらに黒味を強くしているが、銀色の光を帯びており重量感がある。実は、こういった感じのお茶碗が欲しかった。家では、常滑焼のものを使っているが煉瓦

もっとみる
本当に嬉しいです!ありがとうございます。
12

普通ということ

私は茶碗が好きです。茶碗とは、茶道で使う茶碗のことです。楽茶碗や井戸茶碗が特に好きです。

茶碗は、禅の思想に強い影響を受けています。禅の思想に合うように作られたものや選ばれたものがあります。美術でいうと、作者の思想で描かれた絵画と、デュシャンの泉のような、思想に合う既にある何かです。

茶碗の世界では故意があるものは好まれないようです。だから、創作的なもの、それ用に作られたものではなく、朝鮮茶碗

もっとみる

Rock!で読み解く茶碗の歴史①「曜変天目とロジャー・グローヴァー」

ロックンロールの語源は「揺れて転がる」。自身が置かれた現状に甘んじることなく、自由な発想で新しい価値観を紡いできたロックの精神は実は自らの審美眼を信じ、美の革命を紡いできた茶の湯の精神に通ずるところがあります。

茶の湯において時代や精神の象徴となった茶碗。伝説のミュージシャンの名言とともに茶碗の歴史を振り返ってみると茶の湯がまったく新しいものに見えてきます。

偶然が生んだ奇跡の名碗

「磨き抜

もっとみる
バカバカしいことを真剣に!
14

茶碗の捨て時

豚バラのブロック肉を買って、下ごしらえ。青ネギと、ゆで卵もいっしょに入れて、煮る。
凝ってなんかいやしないが、豚の角煮を作る満足感はなかなかだ。肉料理の調理は、何か特別なアドレナリンでも出ているんじゃないかな。しかも、うまい。

とは言ったって、味はそこそこにとどまる。
人にふるまえる自信はさらさらない。脂っぽすぎるし、いつも煮すぎて硬い。
あくまで「自分で作った」という満足感が、味を底上げしてい

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします。
4

マンガ盛り

いつからか
茶碗に盛るご飯の量は
君の方が多くなった

育ち盛りといえば
それまでだけど

僕の食べる量も
確実に減っている

君の茶碗と僕の茶碗を
交換すればうまく収まるけど

マンガみたいに
ご飯を盛られた
君の茶碗が面白いから

この先もきっと
そのままだろうな

またお会いしましょう!
27