ストレス

ストレスなく毎日生活するのは難しい

というか

無理だ

ストレスは悪者とされることは多いが

実際には

使い方によってストレスは良い影響を与えるとも言う

適度な緊張感やストレスがあったほうが

パフォーマンスが発揮できることがあるのは事実だからだ

それでも

そんないい意味でのストレスとの付き合い方ができている人は

なかなか少ないと思う

自分自身が感じる日々のストレスも

ポジティブ

もっとみる
すごく嬉しいです!
1

何となくでいい。続けられない人へ

何となくでいい。
まわりから言われてやったことでいい。

私が自発的にはじめたことで続けられたことはパン屋さんのアルバイトぐらい。ほんとそれだけ。

べきべき人間。

勝手に理想高くなって、頭はよくあるべき、高収入であるべき、べきべき人間になった私はやりたくもない塾に多額の資金を費やしてた。

やりたくないことにお金かけて体裁だけ整えたら、まぁみなさん大体予想つくでしょう。お金かけただけで、そこか

もっとみる

プロ35日目。もうなんか意味もなく泣く

こんにちは、ガチコです🥊

さて、昨日の凹みっぷりからちょっとはマシになったのかというと、悪化しました。たった1Rですら集中が続かない始末。頑張れないならやめちまえ、いやだ辞めたくない。じゃあなんでやんないんだよ。わかんない頑張れない体が重い。走りたくない、、、と思いながらも、とりあえず走る。

だめだどうしよう。なんでこんなにダメなんだろう。なんとか、練習中は気持ちを前に、前にと思ってやったけ

もっとみる
ありがとうございます!初めてのパートナーポケモンはフシギダネでした。

プロ34日目。トレーナーの仕事をさせてくれよ、と言われる

こんにちは、ガチコです🥊

自分で書くのも情けないタイトル。練習後、更衣室でトレーナーに言われました。ダメダメすぎて、試合を目指すプロの練習になってないのです。自分でもわかるから、何も言えなかった。いや、返事はしたけど、返事しかできなかった。

昨日言われて、さっそく走り出したけど、1日で体力付くわけないですからね。なんで、なんでテスト前より何もかも悪化しているのかと。練習すればするほど凹む。動

もっとみる
ありがとうございます!初めてのパートナーポケモンはフシギダネでした。

今日も自分に負けました。
またYouTubeを見ていたら…気付いたらこんな時間になってしまった…。
いつも通りの自己嫌悪
こうなりたくないからちゃんと対策しないと本当にだめだね…。
本を買ったのに読めてない自分を自分で許せないし…情けなさすぎる…
今日は寝よう…お疲れさまでした。

ありがとうございます!
1

私は気持ち悪い人

そう思われるのは普通の事なのかもしれない。
私みたいな人と、そうめったに巡り会わないでしょう。誰でも。
例えばナイフを握りしめて歩道を歩いていたら、
一般常識で考えれば通報されて逮捕されるでしょう。
それで正しいと思う。逮捕されるべき人だと思う。
誰も間違っていない。間違えているのはナイフを持った人だけ。
それでもね、信じられないと思うし、信じないでいいと思うけど、
もし私がナイフを持って歩道を歩

もっとみる
ありがとうございます💕(当たり!!何もないけど!)
10

自己嫌悪まみれ自分を手放す3つの方法

 「自分を認められない」、「自分に優しくできない」、「自分をほめることができない」など、他人にだったらできるのに、自分に対してはできないことってありますよね。
 それができないから「自分ってなんてだめなんだろう」とか、「◯◯もできない自分は終わってる」とか、さらに自分を責めてしまい、自己嫌悪に陥る。こんな負の連鎖が定期的にやってきて、心が暗くなることってありませんか。

自己嫌悪の原因は「考え方の

もっとみる
スキです!!!
1

正常な自己嫌悪と異常な自己愛。

自分が嫌い、などとは言うまでもなくネガティブなものであるが、案外そう認識している人は、組織においては公平な管理者、中立的なバランサーになりうるかもしれない。なぜなら、自分が嫌いという人は、自分に似た人間を贔屓することはないし、人間に対して冷静な目線があるから安易な同調もなく、合理的でさえあれば人事に関する判断を、誤ることは少ないように思われる。逆説的に言えば、自分が好き、という人間は組織にとって要

もっとみる
興味を持っていただき、ありがとうございます♪
2

#24 自己嫌悪をなんて糞くらえ

このような経験はありませんでしょうか。

”小学生の夏休み初日。緻密に宿題を終わらせる計画を立て、満足げに眠りにつく。翌日になり、いきなり宿題が遅れてしまい、計画が狂い始め、どうでもいいやとなり、だらだらとやり過ごしていった。”

これは私の小学生時代です。結局毎年親にスケジュールしてもらっていたような気がします。

ここで大切なのが、「どうでもいいや」と思ってしまうこと。ある種の自己嫌悪ですね。

もっとみる
ありがとう!私もあなたの記事を読ませてもらいます!
15

「やさしさ」の真意を知った話

私はいわゆるHSPであり、且つ他人が恐ろしく見え、親しくない人とは会話をすることも難しいという、重度の人見知りでもある。HSPの説明は省略するが、以下にwikiのリンクを掲載しておく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます!励みになります。
18