自利

濁浪清風 第43回「場について」⑬

 大悲とは、「如来の無縁の慈悲」であるという。しかし親鸞は、天親菩薩の『浄土論』の「回向為首得成就大悲心故」(回向を首〈しゅ〉として大悲心を成就することを得るがゆえに)という「回向門」の言葉に着目した。この大悲心は、『浄土論』の展開として一応は、五念門(ごねんもん)を修行して浄土に生まれて往(い)こうとする存在に課せられた問題である。しかし、大悲とあるのだから、曇鸞の教示をくぐったからには、「衆生縁」しか感受できないような衆生、つまり善男子善女人(ぜんなんしぜんにょにん)の起

経営者が感じる「孤独」とは

エグゼクティブコーチの安藤真由美です。 今日は経営者が感じることの多い「孤独」感について書いてみたいと思います。 「孤独」という感覚部下にも家族にも相談できない。 全員に情報を伝えたいが、今のタイミングでは難しい。 何か見落としがあるのではないか。 この決断が会社を、従業員を、危険に晒しはしないだろうか。 自分ひとりで出来ることには限りがある。 それでも --- 自分で決めるしかない。 「経営者は孤独なんです」 コーチングセッションのなかで、こうした言葉を伺う

スキ
12

自分の人生は自分のものなんだ。誰がどう言おうと。誰がどういう価値観だろうと。どんな常識が周りに渦巻いていようと。

こんな強烈な言葉を言い放ったのは、 吉川ひなのさんです (先日の『Color of Life』)。 著書「わたしが幸せになるまで_豊かな人生の見つけ方」では、 「キラキラしてる」イメージじゃない 本当の自分を知ってほしいと、 ギャラ目当ての父に待ち伏せされ、 何度もお金をせびられた過去を赤裸々に綴りました。 冒頭の言葉からは、そんな悲しすぎる境遇や、 仕事で関わる大人たちに合わせて 自分の意見など言えなかった 10代のころを振り返って、 もう、あんな自分はイヤだ と叫ん

スキ
101

2021/08/19 朝の話 自利利他

人のために何かをする。 ボランティア精神であったり献身的な姿勢だったり、見ていて気持ちの良いものです。 しかし、いざ自分がというと少し尻込みしてしまったり、恥ずかしくなってしまう事はないでしょうか? よくある例であればお年寄りに席を譲る事など、感謝されてもむず痒いし、他のひどか見ていると思うと余計に意識してしまいます。 私はそんな時に仏教の自利利他の精神を思い出します。 自利…自分が幸せになる事 利他…他社が幸せになる事 自利利他自分が幸せになれば他者も幸せになるまたはその

スキ
4

自利をもって利他をなせ

自分と他人の感情の区別がついてなかった。 そんな自分が区別できるようになって。 それは、 感情療法とともに、 心理理論を学び続けていることが大きいんです。 エネルギー療法とは別に TA、交流分析も学んで ふたつに共通しているのが 『自律』ということ。 まず、『自分』。 自分自身が自分を観て それまでの 思考、行動、そして感情の習慣に気づき 見直し、聞き直し、やり直しをすること。 習慣というのは、 無意識にやってること。 『私はできない』 『私は認めてもらえない』

スキ
3

利他、利他、利他。だけじゃない。

定期的に花を買います。 仏さまのお供えとしてはもちろんですが、 自分のためにも買っています。 季節の花を見ると心が安らぎますし。 香り高い花もよいですね。 ちなみに、棘のある花は基本的にはお仏花には 使わないことになっています。 すごくきれいですけどね、薔薇とか。 他の人を利することをしましょう。 お友達に親切にしましょう。 他人によくしてあげましょう。 よく言われることですけど、実はこっちばっかりは 大変です。 宗教とか道徳は利他をよく賞賛するので、 自分を捨ててで

スキ
3

ある日突然 being が降りてきた

これは40代男性サラリーマンが2年の年月をかけて「ありたい自分( being )」と向き合い、その答えにいたったストーリーです。 先日、日課であるお風呂掃除をしていたとき突然その閃きが降りてきました。「あれ?これって私の being なのでは??」 気がついた途端に全身が震えました。 being とは?そもそも、ありたい自分( being )とは何でしょうか。 私が勝手にメンターとして仰いでいる澤円さんがよくおっしゃっている言葉で、何をしたいか?どんな人になりたいか?と

スキ
18

自分を愛でる:サラリーマンが幸せになる方法 その41

これは、サラリーマンが幸せになるために「ありたい自分( being )を軸に持ち、ありたい自分を良好な状態( well-being )にし続けること」について書かれた note です。 自利利他円満2021年3月20日~21日にかけて開催された Shiawase2021 (Shiawseシンポジウム)で、私が参加している well-being 研究会の成果発表を行いました(応募型参加)。 やっと大っぴらにその成果物であるパターンランゲージ(*1)からも、当コラムのネタを取

スキ
7

3/25キャリア的視点385 -自利と利他-

こんにちわ(^^) 今日は目標達成の秘訣でもある「自利利他」をテーマに話を展開します。 日常に潜むキャリアの種を感じていきましょう。 読了時間は3~5分です。 勇者アカデミー私が理事を務める一般社団法人 勇者アカデミーは、 子ども起業家育成ができたら社会が面白くなるよね〜 を発端にして結成されました。 ただ、子どもに対しては公平でありたく、親の経済的理由が原因で学ぶ事ができないなんて許せなかった為、子どもの学びの場は全て無料開放することにしています。 それを補うのは

スキ
14

キャリアの方向性。 ①自己中心的自利 ②自己中心的利他 ③利他中心的自利 ④利他中心的利他 ①はジリジリするほど 自分さえ良ければ 世界滅亡してもいい人向け。 ④は火中に自らを投じて 自分の焼肉を食べさせた 説話のウサギのよう。 ③はボランティア的な納得感。 私は②がいい。

スキ
2