究極の食事

【Reference】津川友介(2018). 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 東洋経済新報社

(スライド、図は書籍に基づいて作成しています。)

「〇〇ダイエットで痩せました!」「〇〇するだけで痩せる△△の方法」など、書店には数多くのダイエットの本がある。しかし、そのほとんどが「個人の体験談」でしかなく、「たまたまその人がうまくいっただけ」という可能性が高い。「〇〇大生の勉強法」な

もっとみる

楽器の練習量を増やしたいと思う前にまず最初に好きな楽器を選ぼうという研究!

音楽をやってみたいけど、うまくなるかどうか心配だと思ったりしたことはありませんか。

もしかして、いま演奏している楽器が学期が何となく選んで演奏しているなら考え直した方が良いかもしれません。

実は好きな楽器を選ぶと自然と演奏時間が増え、結果的に上達スピードが早くなるのです。

楽器の才能を開花させるには?

キール大学のジョン・スロボダたちは、音楽能力がどう成長させるかについて研究した。(1)

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
1

【脳】ボケないためのパートナー選び

「楽天的な人は長生き!」って話は昔からよく聞くところで、どうも人生にポジティブな態度を持ってる人の方が寿命が長い傾向があります。

まぁいつも悲観的な人よりは、確かに前向きなほうが健康には良さそうなイメージですよね。

で、新しいデータも楽観的な人のメリットを支持していて、結論から言うと、

【当サイトおすすめランキング!】
1位:【人気記事】メンタルに間違いなく効くサプリメントについて科学的に超

もっとみる
行動力がある人は素敵です😊一緒に成長しましょう!
8

【睡眠】ぐっすり寝たいなら○○を持とう!みたいな話

「ぐっすり寝たいなら将来への希望を持て!」ってデータが出ておりました。これはアメリカの大都市に住む3,548人を対象にしたもので、

・みんなの楽観性
・睡眠の質

って2つのポイントを調べて結果をくらべたんだそうな。「楽観性」については、「私はいつも未来に希望を持っている」とか「私のやることは滅多にうまくいかない」みたいな文章にどう反応するかで見てます。

そこで何がわかったかと言いますと、

もっとみる
何度も見てくださってありがとうございます✨
7

30歳からのオナ禁(第2部)オナ禁だけでは

今更な話ではある。

しかし自分のためにも書き残しておきたいことがある。

オナ禁についてまだ詳しくない方も是非見て頂きたい。

それは、

オナ禁だけでは効果が薄いということ

そんなの知ってるよと思った方は少し待ってほしい。

巷ではオナ禁+筋トレを推奨している方が多いが、それはテストステロン分泌が大きく関わっている(後述する)。

オナ禁単体での効果は個人的に↓

1、ジヒドロテストステロン

もっとみる
好きを押してくれた貴方に神の御加護を!
1

たった1%減るだけで集中力や記憶力が落ちて生産性ガタ落ち!知っとくだけで得する最新水分摂取の科学!

こんばんは!
この3日間で思いっきって断捨離したのですが、必要な資料も捨ててないか心配になっているたっちゃんです!(断捨離の話も今度します)

さてさて、やっと梅雨が明けましたね!
てことでここからは夏の暑さ本番になっていくわけなんですが、夏の間に一番怖いのはやはり、「熱中症」ですよねーw
しかも、水分補給しましょうね!って言いますけど実際1日累計どのくらい飲まないといけないのか、知ってるようで知

もっとみる
見てくれてありがとうございます!
6

【運動】たった10日運動をサボるだけでも運動の効果は激減する!?

こんにちはー、あつぎです!

運動で頭が良くなる!ってのは誰でも知ってる事実です。ただ、「いったん運動を止めたらどれぐらいで効果がなくなっちゃうのか?」」ってのはまだよくわかってなかったりします。

そこでメリーランド大学などが行った研究は、「運動をやめたら何日ぐらいで脳への影響は消えるのか?」って問題を調べてくれておりました。

脳の影響=運動の効果と思ってもらえれば、とりあえずOKです。

もっとみる
閲覧ありがとうございます!良ければ、また見に来てくださいね
2

科学という新興宗教が生み出す高慢さと高次元の認識

学問とは物事を体系化し分類し、場合を分ける事で整理してゆこうという試みである。世に起こるありのままをそのまま受け止め理解することは人間にはとても難しい為に、文化の発展の過程においては必要な物である。しかしながら、学問的に定められた現象の区切りそのものは、人工的なものでしかないのである以上は、学問に教えられる認知の先には真理は存在し得ないのである。
 科学的な観測とすると分かりやすく、計器やそれを生

もっとみる
ありがとうございます!
5

MMR以外のワクチン/ワクチン添加物と自閉症に関する論文まとめ

前回の記事が長くなったので、論文についてはこちらにまとめていきます。

繰り返しになりますが、MMRワクチンと自閉症の関連性を示したアンドリュー・ウェイクフィールドの論文が不正であったこと、あるいはMMRワクチンと自閉症の関係を否定した他の論文は、MMRワクチンという日本で現在承認されていないワクチンと自閉症の関連性を問題にしているのであって、それ以外のワクチンが自閉症の原因になる可能性は別個に検

もっとみる
読んでくださって嬉しいです。ありがとうございます!
8

【運動】早歩きで脳機能がめっちゃUPする!?

こんにちは、あつぎです!

「早歩きでワーキングメモリが上がる!」というナイスなデータが出てたのでご紹介。

普段運動しないって人は早歩きをするだけで、
脳機能がアップするかもです😊

【当サイトおすすめランキング!】
1位:【人気記事】メンタルに間違いなく効くサプリメントについて科学的に超厳選してみた!
2位:【人気記事】あなたは企業に騙されている!本当に肌に効くスキンケアとは??
3位:【副

もっとみる
見てくださってありがとうございます!励みになりますー!!
10